お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

「ワイズマート」で使えるクレジットカードは?ワイズカードはお得?ワイズマートでお得な支払い方法も解説

普段の生活で利用するスーパーマーケットのクレジットカードを持つ事は非常にお得になることが多く少しでもお得に、少しでも節約をするためには是非持って欲しいところです。

近所のあまり大きくは無いけど、普段よく行くスーパーもクレジットカードを出している場合があります。

今回はその中でも千葉県を中心に都内・埼玉をメインに出店しているワイズマートでお得になるクレジットカードやワイズマートはお得なのか説明をしていきます。

f:id:suzukidesu23:20141108214627g:plain

ワイズマートより

最終更新日: 2016年7月4日更新

 

ワイズマートについて、どんなスーパー?

ワイズマートは関東でも千葉をメインに埼玉及び都内で100坪~200坪ほどの大きくは無いスーパーを主に駅前に出店しているスーパーです。

千葉にお住まいの方なら見た事がある方も割りといると思いますし、実際に利用されている方も多いのでは無いでしょうか?

僕自身も普段利用する駅前にあるので、よく買い物をしています。

ワイズマートの価格は高い?安い?

ワイズマートの価格について、生鮮食品で見るとイオンと比べると同じくらいだと思います。ただし、その中でも精肉はイオンよりも安く我が家ではイオンではお肉は買わずワイズマートで購入することが多くなっています。

イオンって肉は高いんですよね。品質は良いのかもしれませんが近隣のスーパーよりも1~3割高いイメージがあります。

ワイズマートの加工食品の価格はやや高いイメージあり、冷凍食品に関してはイオンに比べれば非常に高いイメージがあります。

ワイズマートは冷凍食品半額をよくしているのですが、それでもイオンの128円均一等に比べれば高いイメージがあります。ただし、冷凍野菜まで半額になる事があり、その場合は安い事もあると言えます。

  • 生鮮食品=大手スーパーと同じくらい。ただし精肉は安い
  • 加工食品=大手スーパーよりやや高い
  • 冷凍食品=大手スーパーより高い
  • デイリー(日配食品)=大手スーパーと同じかやや高い

ただしコンビニと比べると安くワイズマートの立地が駅前が多いことを考えると多少高いのは致し方無い部分はあるでしょう。

ワイズマートの支払い方法

ワイズマートで可能な支払い方法を説明します。

  • 現金=当然OK
  • クレジットカード=VISA・MasterCard・JCBのマークのあるクレジットカードならどれでもOK
  • 電子マネー=楽天Edyのみ
  • 各種ギフトカード=JCBやVISAのギフトカードはOK!ビール券やアイスクリームの商品券もOK

となっています。

ワイズマートのクレジットカード ワイズカード

ワイズマートもクレジットカードは出しており、三井住友VISAと、JCBの2つの提携カードを出しています。また電子マネーとしてEdyも搭載しています。

もし、ワイズマートでよく買い物をするのであればワイズマートのクレジットカードは持っていても良いと言えます。

普通のカードとゴールドカード 年会費

項目VISAJCB
年会費 通常 無料 *1 無料 *2
年会費 ゴールド 10000円+税 10000円+税
備考 *1:2年目以降、前年度に利用が無い場合、1250円+税の年会費が発生 *2:2年目以降、前年度に利用が無い場合、1312円(税込み)年会費が発生

普通にある内容ですね。

ただし、イオンカードやセブンカードよりも優れている点があります。

それはワイズマートで購入する時のポイント還元率が1.5%だという事です。

もちろん、クレジットカードの中にはこれよりも良いポイント還元率のものはありますが、普段使うスーパーのポイントとしては、良いのでは無いでしょうか?

イオンは通常時、1%還元、イトーヨーカドーは1%還元です。

もし、週に5回、仕事帰りにお弁当と飲み物や日用雑貨を買ったとすると700円ほど使った場合、1ヶ月で15000円くらい使う計算になります。すると225円分のポイントが貯まります。イオンやイトーヨーカドーなら150円分です。

もちろん、イオンやイトーヨーカドーはポイント倍セール等をよく行いますので、一概には比べられませんが普段使うスーパーならコンビニが発行しているクレジットカードよりも良い可能性が高いでしょう。

問題は使用頻度と金額です。

一度、どのスーパーでどれぐらい毎月購入しているのか棚卸しをして、その中で一番金額が多いものを導き出してみるのが良いと言えます。

たまにしか使わないのであれば、作る必要性は無いと思いますが、月額で5000円以上使っているのならワイズカードを作ってみるのも良いのかもしれません。

残念ながらワイズカートはネットからは申し込めないのでワイズマート店頭で申込書をもらってくるかネットで申込書を請求することになります。

詳しくは下記をご覧ください。

>>株式会社ワイズマート | ワイズカードJCB・VISA詳細

ワイズマートのポイントカード Y's CARD

ワイズマートは独自のポイントカードを出しています。

ワイズカートと言う名称でクレジットカードと同じ名称ですが、クレジットカード機能があるか無いかの違いです。

f:id:suzukidesu23:20160704112838j:plain

現金もしくは楽天Edyのみの支払いでポイントが貯まります。

ポイント還元率は100円で1ポイント(1ポイントはワイズマートで1円として利用可能)なので1%です。

入会時に200円の手数料がかかります。

また楽天Edyで支払った場合でも楽天Edyのポイントは貯まりません。

ただし楽天カードならワイズマートの楽天Edyへのチャージでポイントは貯められます。自宅で行う場合はFeliCaポートが必要になります。

参考

>>電子マネー、自宅でも使っていますか?FeliCaポートがあればいろいろと面白い

Y'sボーナスポイント

クレジットカード機能ありのワイズカードでもクレジットカード機能無しのワイズカードでも特定の商品を購入することで、ワイズボーナスポイントが貯まります。

f:id:suzukidesu23:20160704115611j:plain

上記の写真のように対象商品にはボーナスポイントがどれだけ加算されるか表示されているので、対象商品を購入するのであれば非常にお得になります。

ワイズマートでお得な支払い方法

結局ワイズマートでお得な支払い方法は何か?と言えば人によって異なります。

ワイズマートだけでお得なのはクレジットカード機能付きのワイズカード

普段からワイズマートを使っている人ならクレジットカード機能付きのワイズカードがお得です。でもワイズカードで光熱費や他での買い物の支払いをするというのはあまりお得ではありません。ワイズマートのみでお得になるクレジットカードですから。

ワイズマートでも普段の生活でもお得なのは楽天カード

ではワイズマートも使うけど他の支払いもクレジットカードにしたいし、ポイント分散もしたくないからお得なクレジットカード1枚にしたいというのであれば一番お得なクレジットカードは楽天カードです。

楽天カードを作って楽天カードからクレジットカード機能無しのワイズカードの楽天Edyにチャージして使うのが一番お得です。

楽天カードの普段の買い物のポイント還元率は1%となっていますので無料で作れるクレジットカードとしては割りと高めのポイント還元率です。

楽天カードからワイズマートの楽天Edyにチャージをすれば200円で1ポイントの楽天ポイントが貯まるので、クレジットカード機能無しのワイズカートでのワイズマートのポイントと合わせれば約1.5%のポイント還元率となります。

ただし、自宅でチャージするためにFeliCaポートを購入するので初期費用として3000円くらいはかかります。

それでも1年以上の長さで考えればお得になりますよ。

>>楽天カード(公式)をチェック

もっとも楽天カードを申しこめば大体は5000円分のポイントがもらえるのでその分でFeliCaポートを購入すれば全く損はありません。

一番お得では無い支払い方法

逆にワイズマートで一番お得では無い支払い方法は何かと言えば、現金のみでの支払いで、ワイズカードも使わない状態です。

現金のみで支払っていてはポイントは全く貯まりませんからね。

以上、ワイズマートでお得なクレジットカードと支払い方法についてという話題でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。