お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

【2017年版】ヤングゴールドカード、新社会人なら1枚は作っておこう!おすすめの新社会人向けゴールドカード

社会人になっていざという時のために無いと困るのがクレジットカード。

だから新社会人となるタイミングで自分名義のクレジットカードを作っておこうと考える方も多いでしょう。しかしクレジットカードが良いのか正直悩むことが多いのではないでしょうか?

 

新社会人としてクレジットカードを1枚は作っておこうと考えるのなら、ずばりおすすめは新社会人向けのゴールドカード、いわゆるヤングゴールドカードです。

僕も新社会人として就職した時に新社会人向けのゴールドカードを作りましたが、今から考えればその選択は正しかったと言えます。

 

新社会人向けのゴールドカードを選んだのが何故良かったのかその理由とおすすめの新社会人向けのゴールドカードを紹介していきます。

f:id:suzukidesu23:20150307122348p:plain

 

新社会人向けのゴールドカード(ヤングゴールドカード)とは?

新社会人向けのゴールドカードであるヤングゴールドカードとはクレジットカード各社の中でも大手のクレジットカード会社が新社会人向け及び20代向けに出しているクレジットカードの中でもゴールドカードのことを意味します。

 

ゴールドカードだけあって年会費はそれなりにかかる(2000円~1万円くらいの間)のですが、通常のゴールドカードの年会費よりも安い価格設定になっています。

でも、なぜクレジットカード会社は年会費の安いゴールドカードを出しているのでしょうか?

 

理由は至極簡単、会員の囲い込みです。

 

社会人になって初めて作るクレジットカード、ずっと使い続けたいと思う人も中にはいるでしょう。そういう方をターゲットにして長く使い続けてくれる優良顧客を囲い込みたいために発行している訳です。

そしてほとんどのヤングゴールドカードは30歳以上になると通常のゴールドカードへ切り替えるように連絡してきます。ヤングゴールドカードの規定では30歳未満となっているので、そのタイミングで年会費の高い通常のゴールドカードに切り替えてもらうための戦略とも言えます。

実際、新社会人になってすぐに作ったのなら、約7年間の実績があるためクレジットカード会社としても安心して通常のゴールドカードを発行しやすいというメリットもあるからです。

ヤングゴールドカードは基本的に通常のゴールドカードよりも審査基準が甘いと言われています。実際に甘く無ければ就職する・就職したばかりの新社会人がゴールドカードを作るなんてしないでしょうからね。

そして30歳になった時、年会費がネックなら解約すれば良いだけですし、切り替え連絡が来るという事はほぼ他のゴールドカードも作れるだけの与信はあるので、他のゴールドカードや更に上のブラックカードやプラチナカードに変更しても良いのではないでしょうか?

ヤングゴールドカードのメリット

でも、ヤングゴールドカードを作るメリットってあるのか?と思う方もいますよね。

通常のお買い物だけならはっきり言えば、ポイント還元率の高いクレジットカードや特定のスーパーを使うのならそのスーパーの金融部門か金融系会社が発行しているクレジットカードの方がお得度は高いと言えます。

または楽天市場等のサービスを使っているのなら楽天カードの方がメリットが高いでしょう。

しかし、ゴールドカードは実際にお買い物というよりはゴールドカードであるステータスやゴールドカード保有者のみが使えるサービスを利用するために持つという事になります。

やはりゴールドカードというものにステータスを感じる人は多いでしょう。実際にデートの支払いでゴールドカードを出して支払う方が男性の場合、女性のウケは良いそうです。

そしてゴールドカードホルダーのみが使えるサービスとしては空港の専用ラウンジの使用や旅行の手厚い保証内容となります。

特に気にして欲しいのが旅行の保険です。

クレジットカードには旅行時の保険がついていると何となくは知っているかもしれませんが大きく分けると「自動付帯」と「利用付帯」となります。でも自動付帯と利用付帯って何?と思う方も多いと思います。

ここでは説明を省きますが、ゴールドカードの多くは海外旅行は自動付帯、国内旅行は利用付帯になることが多いとおぼえておいてください。

また自動付帯はクレジットカードを持っていれば自動的につく保険であり、利用付帯は旅行代金を保険適用させたいクレジットカードで支払うことが条件になります。

 

  • 自動付帯=クレジットカードを持っていれば自動でつく保険
  • 利用付帯=保険適用させたいクレジットカードで旅行代金を支払うことでつく保険

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

>>クレジットカードの海外旅行保険の利用付帯と自動付帯って何?どういう基準で選べば良いのか徹底解説!

初めて持つヤングゴールドカードは何が良い?

でも実際にはどのヤングゴールドカードが良いのか悩みますよね。いろいろな種類があるから。

ここでおすすめのクレジットカードを紹介します。

おすすめ1位・三井住友VISAカード プライムゴールド

やはり無難且つ知名度もあるものが良いのでは無いでしょう。そういう意味合いでは、やはり三井住友VISAカードのプライムゴールドがおすすめです。

年会費は最大で5000円(税別)がかかりますが、例えばWeb明細を利用する事で、年会費が4000円(税別)になったりもします。

なお、初年度は年会費無料です。

加入するかしないかは別にして検討する1つに加えてみてはいかがでしょうか?

三井住友VISAカード プライムゴールド

でも三井住友VISAカードっていろいろな種類があるし、新社会人向けでも3,4種類あったような・・・と思った方、正解です!

三井住友VISAカードは新社会人向けだけで4種類もあります。

上記の4種類がある訳ですが、ゴールドカードはブライムカードゴールドのみです。

でも4種類の中できちんと違いをしった上で選びたいという方は下記記事で比較しているので見ていただければ参考になりますよ!

>>三井住友VISAカード、どのカードを作るか悩んでいる新社会人へ!おすすめのカードを比較して紹介!

徹底的に比較しています。

おすすめ2位・JCB GOLD EXTAGE

f:id:suzukidesu23:20170107222827j:plain

日本唯一の国際ブランドであるJCBが発行する20代限定のクレジットカードです。

amazonやスターバックス、セブンイレブンでの利用はポイント還元率も高く実用性の高いクレジットカードとなっています。

また海外旅行・国内旅行ともに利用付帯ですが最大5000万円の旅行傷害保険がついているのも嬉しいところ。

>>JCBカード(公式サイト)をチェック

おすすめ3位・楽天プレミアムカード

20代向けのゴールドカードという訳ではありませんが、楽天のサービスをよく使ったりするのであれば非常にお得なクレジットカードです。またポイント還元率は1%以上と非常に高く、もっともお得なクレジットカード。

更にゴールドカードの中では審査基準も比較的低く非常に作りやすいゴールドカードだと言えます。

旅行傷害保険も充実しています。

ただ1つの難点はあまりステータス感が無いことです。三井住友VISAカードやJCB GOLD EXTAGEと比べると楽天という文字がどうも・・・・

気にしない方には良いかもしれません。

>>楽天プレミアムカード(公式サイト)をチェック

ヤングゴールドカードを作ろう!

僕が新社会人になった時にゴールドカードを作って良かったと思ったのは、やっぱり女性の反応が良いこと(笑)

若くしてゴールドカードを持っているとそれだけで女性の反応が良くなります。もちろんそういう女性と真剣なお付き合いをするのはどうかと思いますが若い内にいろいろな経験をしておくことで視野が広がります。

この春に新社会人になる方は是非、ヤングゴールドカードを作ってくださいね。

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。