お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

ヤマダ電機で購入する時は値切るのが当然?値切らないと損な売り方

先日、オーブンレンジがいい加減古くなったので、買い替えにヤマダ電機に行ってきました。

ヤマダ電機で値段を見ていると異常なほど高い価格で「更に値引きします」とか「大幅ポイント」とか書かれていますが、実際に高い価格で表示していれば、そんな事は当然だような・・・と思いつつ、値切る事を前提に買い物をしてしまいます。

というより、ヤマダ電機の表示価格ってあまりにもいい加減で、そろそろ消費者庁からの勧告が入るのでは?と思っています。

http://www.flickr.com/photos/44155244@N02/6672862719

photo by Shutter Chimp (Bemani247)

 

ヤマダ電機は値切るのが当然?

ヤマダ電機で買う場合、値切るのが当然!という人もいますが、実際にその通りです。値切らないのははっきり言えば損です。

昨日買ったオーブンレンジは表示価格が39800円でいくらになるか聞いたら37000円と言われ、奥の手を使ったら34000円ほどになりました。

4万円の商品が5000円安くなるって、違和感も感じながら購入しました。

ヤマダ電機ですぐに最大限の値引きを引き出す方法

と言っても物凄く簡単です。

スマホで、価格.comでウアマダウェブコムの価格を見せれば、すぐにその価格まで下げてもらえます。

単純にこれだけです。ヤマダウェブコムは他のネットショップと差をつけられないために結構安くしていますので、その価格まですぐに下げてくれます。

ポイントを10%もらうよりも10%以上値引きしてもらう方がお得ですからね。

ヤマダ電機で値引き交渉をしたら・・・

最初の店員と話をした後、その店員がどこかに行ってしまっていたので、別の店員の方に声をかけて、いくらになるか確認したら、スマホを取り出して価格.comの僕が見ていた同じ画面を見始めました。

って、オイ、それで決めてるんかい!(笑)

思わず、笑ってしまいました。でも、たしかに店側にしてもその情報が一番確かなのかもしれませんが客の前で堂々と見ているとなんか笑えてきました。

また、支払い方法も以前なら現金でなら・・・とよく言われたものですが今は支払い方法もほぼ選べます。クレジットカードで購入すれば更にクレジットカードのポイントもつくので更にお得になりますよね。

中型・小型家電をネットショップではなく実際の店舗で買うメリット

オーブンレンジや石油ファンヒーター等の中型・小型家電ならネットショップで買う方が本当は安い事が多いです。価格.comでもヤマダ電機よりも500円ほど安いところがありました。

でも、なぜ実際の店舗で買うのかといえば、家電リサイクル法の範囲外の家電製品を無料で処分してくれるからです(一部店舗では有料)。

例えば電子レンジやオーブンレンジを処分しようとすると結構手間ですよね。

でも、ヤマダ電機だと無料で処分してくれます。

市町村によっては500円~1000円くらいでオーブンレンジだと処分料を取られるところもあるので、それなら無料で処分してくれるところに引き取ってもらった方がお得ですよね。

配達を依頼すれば(配達料がかかりますが)、配達時に引き取ってくれたりもします。

少しの価格差なら実際の店舗で買う方が処分をすることまで考えるとまだまだお得な事はあります。

ネットショップが安いと言っても、いろいろ考えた上でどっちが安いか自分で見定める事が重要ですね。

なお、ヤマダ電機でお得にお買い物をする上で持っていたいクレジットカードがヤマダLABI ANAマイレージカードです。

気になった方は詳細をご覧ください。

>>ヤマダ LABI ANAマイレージカード

ヤマダ電機でヤマダLABI ANAマイレージカード以外のクレジットカードで購入すると大体は2%ほどポイント還元率が下げられます。

しかしヤマダLABI ANAマイレージカードだとポイント還元率は現金の時と同じです。更に永久不滅ポイントも貯まるのでかなりお得になります。

以上、ヤマダ電機では値切った方がお得になるというお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。