お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

イオンの電子マネー「WAON」が累計発行枚数5000万枚を突破したそうです。でも損をしている人も

イオンのニュースリリースでWAONの累計発行枚数が5000万枚を突破したということを発表しています。

http://www.aeon.info/news/2015_1/pdf/150625R_2.pdf

年間利用額も2014年は約1兆9300億円ということで2015年は2兆円を突破しそうですね。利用可能箇所は2015年5月現在で21万7000箇所ということ。

でも、このリリースを見て損をしている人もいるんだろうな~と思いました。

WAONカードだけでイオンでお買い物をしている人は確実に損をしています。

f:id:suzukidesu23:20150324221810j:plain

WAONに現金でチャージをしている

恐らくこのWAON累計発行枚数5000万枚というのはイオンカードにWAONの機能がついたものもカウントしていると思います。

でも、半分以上はWAONカードだと思います。

WAONカードへのチャージは基本的には現金です。でも現金でチャージしても普段は200円につき1円分のポイントしかたまりません。

それでも現金で購入するよりはお得になっている!と思って使われていると思うのですが、これをイオンカードセレクトにしてイオンカードセレクトでWAONにチャージをすれば倍以上のポイント還元になります。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

money-creditcard.hatenablog.com

イオンカードセレクトでWAONにチャージをすると200円につき1ポイントの還元がされます。買い物でも200円の還元となるので合計で最低でも1%の還元になるということを説明しています。

これをしないのは本当に損なのですが、していない人がかなりいるということは解りますよね。

もったいない・・・・

利用可能箇所は2015年5月現在で21万7000箇所の不思議

恐らく都心にいる方だとこんなにWAONが使える場所ってあったっけ?と思う方もいるのでは?

都心にはイオンやイオン関係のお店が少ないこともあってWAONが無くても困らないと言う方もいるでしょうから。

でも、本当に21万箇所以上もWAONって使えるの?と思った方へ。

恐らくこの21万7000箇所というのは、イオンモール等のテナントに1つ設置されていれば1つとしてカウントされていると思います。

例えばイオンモールでテナントが200店舗あったらそれで200箇所とカウントしているのではないかと予想します。

そうで無ければどう計算しても合わないんですよね。

2兆円っ本当?と思った方

WAONの利用額が1兆9300億円、約2兆円って本当かな?と思った方もいると思います。

恐らく他の電子マネーよりも1件あたりの支払額が多いためにこれだけの額に達していると思います。

というのも都心で電子マネーを使う方は小銭が増えるのが嫌だからコンビニや電車に乗るのに電子マネーを使っていると思いますが、イオンと言えば地方の大きなスーパーであるため、普通のお買い物で3000円とか5000円とか決済する人が多いためにこれだけの利用額になっていると言えます。

WAONカードは300円

このニュースリリースを見てWAONってこんなに使われているからWAONカードを手に入れようと思った方へ。

WAONカードを普通に手に入れようとすると300円かかります。

WAONカードは300円で販売されているからです。

でも300円払って手に入れるって勿体無いと思いませんか?ただで手にいれられる方法があるのに。

というのはイオンカードにWAONカードの機能を持ったものであれば無料で手に入るからです。

イオンカードでWAONと一体になっているものは2種類、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトです。

イオンカードは年会費・発行手数料無料のクレジットカードです。

クレジットカードの機能を使わなくてもWAONだけで使うということも出来ます。

しかもタダで手に入る。

WAONカードを購入するくらいならただでイオンカードを手に入れた方が断然お得です。

また先に書いている通り、イオンカードセレクトならWAONへのチャージでもポイントがたまります。

ただしイオンカードセレクトはイオン銀行への申し込みが必須になるので面倒という方もいます。確かに面倒ですよね。メインバンクにイオン銀行をしているのならともかく。

イオン銀行は都市銀には無い金利がつくのでメリットの高い銀行ではあるのですが。

イオン銀行でも良いかな~と思う方は是非イオンカードセレクトを。

イオン銀行は使わない、面倒という方はイオンカード(WAON一体型)でWAONを手に入れるのがおすすめです。

またWAONカードを買っても何も付きませんが、イオンカードなら入会するだけで最低でもイオンカードのポイントであるときめきポイントが1000ポイント(1000円分)が7月31日まではつきます。このときめきポイントは等価交換でWAONにチャージすることも可能なポイントです。

つまりWAONカードは購入すると300円払って損をしますがイオンカードは無料で作れて最低でも1000円分のポイントをもらえるというメリットがあります。

WAONカードを購入するよりはWAONのついたクレジットカードを申し込んだ方がお得ですので、WAONカードやイオンカードをお持ちで無い方は是非申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

イオンカードセレクト詳細

イオンカード(WAON一体型)

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。