お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

東京メトロ To Me CARD Primeは東京メトロの地下鉄に乗るのなら作っておきたいお得なクレジットカード

東京やその近郊に住まわれている方なら東京メトロの地下鉄で通勤や通学をされている方も多いですよね。また通勤・通学以外にも利用される方は非常に多くなっています。

僕も月に何度かは東京メトロの地下鉄には乗ります。区間によってはJR線よりもかなり安くなっているのも嬉しいところ。

例えば千葉県の西船橋駅から都内の中野駅まで行く場合、

  • JRで西船橋から中野駅まで=550円
  • 東京メトロ(東西線)で西船橋から中野駅まで=308円

と実に200円以上も差が出ている場合もあります。1ヶ月間の定期代を見てみましょう。

  • JRで西船橋から中野駅まで=16480円
  • 東京メトロ(東西線)で西船橋から中野駅まで=8960円

なんとその差は7520円、年間で見たら9万円です!

でも、実はもっとお得に東京メトロを利用する方法があるってことはご存知でしょうか?

それが東京メトロ To Me CARD Prime(トゥーミーカード プライム)です。

東京メトロ 東西線 西船橋駅

ざっくりとまとめると

東京メトロ To Me CARD Primeとはクレジットカードのこと

東京メトロ To Me CARD Primeとは東京メトロが発行しているクレジットカードです。

種類は全部で4つです。

  • 東京メトロ To Me CARD Prime PASMO JCB
  • 東京メトロ To Me CARD Prime PASMO NICOS
  • 東京メトロ To Me CARD Prime JCB
  • 東京メトロ To Me CARD Prime NICOS

電子マネーPASMOの機能がドッキングしたものとPASMOの機能が無いものとになっています。

既にPASMOを持っている方は関連付けることが出来るのでPASMO無しでもOKです。

PASMOを持っていない、もしくはカード枚数を1枚にしたい方はPASMOの機能がついているものを選ぶのが良いでしょう。

  • PASMO無し=既にPASMOを持っている
  • PASMOあり=PASMOを持っていない・2枚カードを持ちたく無い

ということになりますね。

東京メトロ To Me CARD Primeのメリットはいろいろある

東京メトロ To Me CARD Primeのメリットは下記のものとなります。

  • PASMOで1乗車することにポイントが貯まる
  • PASMOのお買い物利用でポイントが貯まる
  • PASMOへのオートチャージでポイントが貯まる
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえる
  • 東京メトロの定期券購入でもポイントが貯まる

PASMOで1乗車することにポイントが貯まる

東京メトロ To Me CARD Primeと一体になったPASMOもしくはひも付けたPASMOで東京メトロに乗ると毎回ポイントが付与されます。

平日は10ポイント、土日祝日は20ポイントです。1ポイント10円相当なのでかなりの高還元率になります(ただし定期券を利用している場合、定期券区間は対象外です)。

どれぐらいの還元率になるかと言えば下記の通りです。

運賃(ICカード)平日土日祝日平日還元率土日祝日還元率
165円 10ポイント付与 20ポイント付与 6.1% 12.1%
195円 10ポイント付与 20ポイント付与 5.1% 10.3%
237円 10ポイント付与 20ポイント付与 4.2% 8.4%
278円 10ポイント付与 20ポイント付与 3.6% 7.2%
308円 10ポイント付与 20ポイント付与 3.2% 6.5%

平日で3.2~6.1%、土日祝日で6.5~12.1%と飛んでもない還元率になります。

仮に平日、月に195円区間を10回利用した場合1950円で100円分のポイントになりますから、年間で1200円分もお得になりますね。

都内で営業で東京メトロに乗っている方はかなりの還元になるのはないでしょうか?

PASMOの利用でポイントが貯まる

またPASMOをお買い物利用でもポイントが貯まります。200円で1ポイントですから還元率は0.5%ですが、自動販売機で使うのなら100円で1ポイント貯まるので還元率は1%となります。PASMOで一番使うお買い物は恐らく喉が乾いた時のペットボトルという方もいると思います。その場合は凄くお得ですよね。

PASMOへのオートチャージでポイントが貯まる

PASMOへのオートチャージでもポイントが貯まります。還元率は0.5%ですが、先に紹介しているPASMOの利用で0.5%が貯まるので合わせれば1%の還元率、自動販売機の利用なら1.5%という高還元率になってくるのが嬉しいところ。

年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえる

f:id:suzukidesu23:20160509134922j:plain

クレジットカードでショッピング(支払い)をすれば上記の通り年間のショッピング利用額でポイントが更にもらえることになります。

東京メトロの定期券購入でもポイントが貯まる

東京メトロの定期券購入でも1000円単位で5ポイント貯まるので還元率は0.5%ですが年間で見ればかなり大きな還元額になりますよね。

東京メトロ To Me CARD Primeはお得にポイントが貯まる

ポイントがお得!と書いてきましたが、どういうポイントが貯まるのかと言えば2種類のポイントになります。

  • PASMOでの乗車ポイント=メトロポイント
  • PASMOでのお買い物利用ポイント=メトロポイント
  • PASMOへのオートチャージポイント=カード会社ポイント
  • ボーナスポイント=メトロポイント
  • 東京メトロの定期券購入でのポイント=メトロポイント

つまり

  • メトロポイント
  • カード会社ポイント

2つのポイントが貯まることになります。

メトロポイントはそのまま1ポイント1円(10ポイント単位)でPASMOに変更することが出来ます。

また500ポイント単位ですが楽天ポイントやnanacoポイントにすることも可能なので、使い道はいろいろありますね。

カード会社ポイントとは、2つのブランドが選べるのですがそれぞれで異なります。

  • JCB=Oki Dokiポイント
  • NICOS=わいわいプレゼント or NICOSゴールドポイント

カード会社ポイントは1ポイント5円相当となっています。

それぞれのポイントもnanacoや楽天ポイントに変更出来るので無駄になりません。

Oki Dokiポイント・わいわいプレゼント・NICOSゴールドポイント200ポイントで1000円分のポイントに交換出来ます。

東京メトロ To Me CARD Primeのデメリットは年会費があることだけど

東京メトロに乗る人にとっては凄くお得なクレジットカードのように思いますよね。

でもデメリットは無いの?と思う方も当然いるでしょう。

残念ながらあります。

それは東京メトロ To Me CARD Primeが年会費が2000円(税別)がかかってしまうということです。

しかし、初年度は年会費が無料です!

更に年間50万円の利用で翌年度も年会費は無料になります。

50万円なんて使わないよ・・・と思うかもしれませんが、仮に東京メトロの定期代が年間10万円なら残りは40万円です。

残り40万円を月辺りにすると月33000円くらいです。ここから他にPASMOで5000円くらい使ったりすれば28000円、携帯電話代をカード払いにすれば2万円。

外食や接待、電気代等の光熱費をクレジットカードで支払えば、2万円なんてあっというまに使います。

だから他の支払いも行えば年間50万円なんてあっというまに使ってしまいます。

それでいて東京メトロを頻繁に使うのなら物凄く還元率が高いので非常にお得なクレジットカードになると言えます。

東京メトロをよく使う人は申し込もう!千葉の人もね!

東京メトロをよく使う人は申し込もう!ってことですね。

僕自身は西船橋が最寄り駅ということもあって都内に出る時は東京メトロの東西線をよく使うのですが、やっぱりこのカードは凄くお得なんですよね。

月に都内に出るのは5回くらい、都内でも移動で使うので合計で8回くらいでポイントは200ポイントくらい貯まるので年間で2400ポイントくらい。

年会費はその時点で回収出来ていますし、自動販売機でペットボトルを買う時もあるのでその分はすべてプラスに。

興味のある方はまずは公式サイトを見てください。

>>東京メトロ To Me CARD Prime(公式)

千葉に住んでいる方で東西線や千代田線を使う方には非常に便利なクレジットカードだと思います。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。