お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

お得に買い物するのなら、スーパーマーケットの特性を知ろう!値引きの時間帯や入荷頻度を知ることでよりお得に安心になります!

スーパーマーケットを日々利用される方は非常に多いですよね。

毎日行く人から週に1回のみという人もいますが全く利用しないという方は本当に稀だと思います。

でもよりお得にスーパーを利用するのなら、やはりよく行くスーパーの特性を知っておく事が非常に重要です。

f:id:suzukidesu23:20140923102410j:plain

補充頻度・入荷頻度を知ろう!

基本的に生鮮食品は毎日入荷の毎日補充です。

生鮮食品以外も基本的には毎日入荷はしていますが、加工食品は週に2回というスーパーも少なくありません。

加工食品は、日持ちもするものですのでそれほど消費期限・賞味期限を気にしなくても良いですし、生鮮食品も極端に古いものは無いはずなのですが、微妙なのが日配と呼ばれるカテゴリーです。

スーパーによって日配のカテゴリーは異なりますが、一般的には冷蔵商品で加工食品よりも消費期限・賞味期限は短いものの生鮮食品よりも長いといった商品が概ね日配というカテゴリーになります。

豆腐、納豆、蒟蒻、漬物、生麺、冷蔵の餃子・焼売、牛乳、紙パック飲料、ヨーグルト、冷蔵のデザート、等が主に日配のカテゴリーとなっています。

基本的にはこれらの商品は毎日入荷の毎日補充が基本です。

ただし、豆腐なんかは1日2回入荷をしているお店もあります。

実は魚の干物なんかもそういう場合があったりします。朝入荷したものと昼以降に入荷したものでは日付が1日違うという事もあります。

そこまで気にしなくても良い商品ですが少しでも新しいものを!と思うのであれば、よく行くスーパーの入荷タイミングを知っておくのも良いかもしれませんよ。

1日1回のみの入荷なのか、2回の入荷なのか。1日2回入荷でもどの商品郡が2回でどの商品郡が1回なのか。

更に補充する時間帯はいつか等、本当にスーパーマーケットによって異なります。

特売日を知ろう!


以前、イオンとイトーヨーカドー、どちらがお得か書いています。その中で5%OFFになる日の事も書いてありますが、地元の小さいスーパーでもそういう特売日があるところは非常に多いですよね。

スーパーの特売日を知っておく事も必要です。

案外小さなスーパーだと見落としがちになりますが、よく利用するのであれば知っておくべき情報ですよね。

また5%OFFだけに限らずポイント2倍デーとかポイント5倍デーなんてこともよく行われています。

月初めによく行くスーパーマーケットの特売日をカレンダーに書いておくとよりお得にお買い物が出来るようになりますよ。

見切り品のルールを知ろう!割引シールの基準を知ろう!

スーパーに夕方に行くと「割引シール」「値引きシール」というものを張るところが多いですよね。

その日の内に売り切りたいから割引シールや値引きシールを張るというのは想像出来ますが、実はそれだけでは無い場合も多いです。

僕がスーパーで勤めていた時にライバルとなるスーパーと差別化するために徹底的に鮮度にこだわったことがあります。

具体的にどういうことをしたかと言えば、当時豆腐は1日2回入荷していました。開店前に入荷する豆腐は前日に生産されたもので製造年月日は前日の日付、午後に入荷するものはその日に作られたもので製造年月日は当日の日付です。

鮮度にこだわるため、午後に入荷した豆腐を補充する際に朝入荷したもの、つまり前日の日付のものは割引シールを張るようにしていました。

半年ほど時間はかかりましたが常連の方にはこの店は鮮度が良いから好きだ!という言葉をいただいたことも何度かあります。

つまり必ずしも割引シールは古いから使うのではなく、鮮度を売りにするために使うこともあるということがあるということです。そういうスーパーかどうか知っておくと安心して購入出来るようになりますよね。

時間によってアルバイトに割引シールを貼らせるスーパーが多いのですが、その時間帯を狙うということもありますが、それ以外にルールは無いか探してみるのも面白いかもしれませんよ。

それとスーパーマーケットの近所で運動会やイベントがあるとパンやおにぎり、お弁当が非常に売れるんですね。でも雨がふって中止になると売れ残ります。

だから早めに割引をするスーパーマーケットが意外と多いものです。

近くの学校の運動会やイベントをチェックしておいて中止になったら買い物に行くというのはお得に買い物が出来ることもあります。

まとめ的なこと

お得に買い物をするのなら、やはりよく使うスーパーの事を知る事から始めるべきです。知らないで使うほど損な事はありませんからね、スーパーマーケットは。

よりお得に買い物をするためにもよく行くスーパーマーケットの特性を調べてみてくださいね。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。