お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

水道代は、クレジットカード支払いが出来る?口座引落の割引は?お得な支払い方法は?

電気・ガスとクレジットカード支払いが出来るかどうか、口座振替がお得かどうか書いてきました。

ライフラインの最もたるものと言えば、電気・ガス、そして水道です。

でも、水道代ってそもそもクレジットカードによる支払いが出来るのでしょうか?

仮にクレジットカードで支払いが出来た場合でもお得になるのでしょうか?

f:id:suzukidesu23:20141120104712j:plain

 

水道は県か市区町村が管理

水道はほとんどが県か市区町村が管理しているところがほとんどです。

一部の市区町村で第三セクターの会社が管理しているところもありますが、ほぼ県か市区町村が管理しています。

そのため水道代の料金は市区町村で管理を行っていることが多くなっており市区町村の方針や財政状況により可能な支払い方法が変わってきます。

ただし東京都だけは東京都として水道を管理しています(離島を除く)。

水道代も口座振替で割引になる?

答えは東京都のみ

関東をまずは調べてみたのですが、関東で口座引落で割引になるところで発見出来たのは東京都だけでした。他の県や市町村では口座引落で割引になるところは今のところ、発見出来ていません。

  • 水道代の口座振替で割引になるのは東京都のみ(23区及び多摩地区)

東京都の場合請求金額から54円(税込)が割引されます。

市区町村の管理であれば、やはり割引で何万人という人の分を割り引くとそれなりにコストが合わないのかな?と思います。

それ以外にも集金を行っているところもあって、無駄ななコストを発生させている部分もあるのが水道なのかな?とも。集金員を切れない理由も裏にはありそうなのですが。

クレジットカードで水道代は払える?

答えは一部市区町村で直接可能、また一部で間接的に可能

関東で少し調べてみたのですが、東京都(23区と多摩地区)は可能でした。

他の市区町村でクレジットカード払いが可能なのは下記のところです。

横浜市・尾瀬市・福岡市・尼崎市・水戸市・長崎市・札幌市・浜松市・神戸市・京都市・大阪市

上記の市ではクレジットカード払いによる支払いが可能です(窓口では不可・事前に申し込んだもののみ)。

しかし名古屋や仙台市、広島市といった大きな市でも対応していないところもあるのが驚きです。

でもなぜこれほど一般的な水道料金がクレジットカードで簡単に自動継続で支払いが出来ないのか?と言えば先に書いている通り、水道は市区町村で管理しているため。

この辺りはWikipediaで詳しく書かれているので参考にしてください。

>>上水道 - Wikipedia

では、上記の市区町村以外は絶対にクレジットカードで支払えないのか?と言えばそんなことはありません。

徐々に間接的にクレジットカードで自動継続で支払うことが可能になってきています。

さっき、クレジットカードの支払いを受け付けていないって書いてあったじゃん!

と思った方、間接的にではなく直接的に支払うことが出来ないということです。

  • クレジットカードで直接、毎月自動的に支払う=東京都と大阪市のみ
  • クレジットカードで間接的に毎月自動的に支払う=いろいろな市区町村で可能

直接と間接ってどういうことと思うかもしれませんよね。

直接とはこの場合、東京都や大阪市と直接クレジットカードで支払うことを契約することが出来るという意味になります。

間接的というのは各市区町村と直接クレジットカードで支払いことを契約するのではなく、間に別の企業を挟んで支払うことが出来ることを意味します。

具体的にはどういうことかと言えばある企業が水道代を立て替える代わりに、立て替えた分の水道代をその企業にクレジットカードで支払うということです。

そんなことをしている企業があるの?と思うかもしれませんがあります。

それがYahoo!です。

Yahoo!を知らない方はいないと思います。

Yahoo!の「Yahoo!JAPAN公金支払い」というサービスを使えばクレジットカードで水道代を支払うことが出来るんです。

ただしすべての市区町村が対応している訳ではなく、「Yahoo!JAPAN公金支払い」というサービスと契約をしている市区町村のみとなっています。

各道府県県ではどこの市区町村が対応しているか、下記のとおりです(2016年7月11日現在)

  • 北海道=旭川市
  • 岩手県=岩手中部水道企業団の区域
  • 山形県=山形市
  • 茨城県=土浦市・守谷市・つくばみらい市・湖北水道企業団区域・茨城県南水道企業団区域
  • 群馬県=前橋市・群馬東部水道企業団区域
  • 千葉県=野田市・佐倉市・流山市
  • 埼玉県=さいたま市・志木市・秩父広域市町村圏組合水道事業
  • 神奈川県=川崎市・座間市・湯河原市
  • 三重県=四日市市・伊勢市・松阪市・鈴鹿市・いなべ市
  • 大阪府=箕面市
  • 兵庫県=明石市・加古川市
  • 和歌山県=有田川町・串本町
  • 香川県=高松市・宇田津町
  • 長崎県=波佐見町

詳しくは下記Yahoo!JAPAN公金支払いをご覧ください。

>>Yahoo!公金支払い - インターネットで税金支払い、ふるさと納税

でもほとんどのところではクレジットカード払いが出来ていないのが現状。

クレジットカードで支払えれば、クレジットカードのポイントが貯まるのでお得に支払いたいのに出来ないというのは勿体無いですね。対応してくれる市区町村が増えれば良いのにと思います。

なお、Yahoo!でお得にポイントを貯めるのならYahoo!JAPANカードがおすすめです。

>>Yahoo!JAPANカード詳細

東京都の人は1回の支払いが4500円以上ならクレジットカードの方がお得になる

なお東京都の人は1回54円、口座振替にすればお得になるのですが、月々の水道料金とクレジットカードのポイント還元率によってはクレジットカード払いにした方がお得になります。

クレジットカードの
ポイント還元率
クレカの方がお得になる
水道代目安(円)
0.5% 10800
1.0% 5400
1.2% 4500
2.0% 2700

1人暮らしの人なら1回の水道代が3000円未満という方もいると思いますが、2人暮らし以上なら4000円以上になっている場合もありますよね。仮に1回の水道代が4500円を超えているのなら、リクルートカード等のポイント還元率が1.2%あるクレジットカードで支払った方がお得になります。

>>リクルートカード詳細

リクルートカードは年会費無料のクレジットカードで還元率が高いので非常にお得なクレジットカードです。

コンビニ支払いなら間接的にクレジットカードで水道代を支払える?

答えは間接的には可能

上記で紹介した市区町村以外ではクレジットカード払いによる支払いは絶対に出来ないのかと言えば、答えはNO!です。

間接的にですが可能です。

コンビニで水道料金を支払う場合クレジットカードは使えません。しかし一部のコンビニで電子マネーでなら支払えます。

電子マネーには一部ですがクレジットカードでチャージすることも可能なものもあります。

電子マネーで水道代が支払えるのはセブンイレブンとミニストップです。

セブンイレブン・ミニストップは電子マネーで公共料金の支払いがOK

セブンイレブンと言えば、最大規模のコンビニチェーン、ミニストップはイオンが展開しています。

この2つのコンビニはそれぞれ自社グループ内で管理している電子マネーがあります。

  • セブンイレブン=nanaco
  • ミニストップ=WAON

そしてセブンイレブンならnanacoで水道代を支払うことが出来ます。

ミニストップならWAONで水道代を支払うことが出来ます。

そしてnanacoであればセブンカードプラスやリクルートカード等のクレジットカードでチャージをすればクレジットカードのポイントが貯まります。

WAONであればイオンカードセレクトでチャージをすればイオンカードのポイントが貯まります。

  • nanaco=セブンカードプラスやリクルートカード等のクレジットカードでのチャージでポイントが貯まる
  • WAON=イオンカードセレクトでチャージすることでポイントが貯まる

つまりそれぞれの電子マネーにクレジットカードでのチャージでポイントが貯まるクレジットカードを使ってチャージして、電子マネーで水道代を支払えば間接的にですがクレジットカードで支払ったことになり、クレジットカードのポイントも貯まります。

上記の電子マネーにチャージをしてセブンイレブンやミニストップで水道代を支払うと年間で6万円の水道代を支払っていた場合、最低でも300円はお得になる計算です。

nanacoへのチャージにおすすめのクレジットカード

nanacoへのチャージでもポイントでポイントが貯まるクレジットカードでおすすめは2つです。

リクルートカード

リクルートカードなら年会費無料でnanacoへのチャージでポイントが1.2%貯まります。年会費無料でポイント還元率1.2%のクレジットカードは中々無いのでおすすめです。

>>リクルートカード詳細

セブンカードプラス

セブンイレブンやイトーヨーカドーをよく使う方ならセブンイレブンやイトーヨーカードーでお得になるセブンカードプラスがおすすめです。nanacoへのチャージは0.5%ですが普通の食品や日用品での買い物で1.5%のポイントが貯まります。

>>セブンカードプラス詳細

WAONへのチャージでポイントが貯まるのはイオンカードセレクトのみ

WAONへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードはイオンカードセレクトのみです。だからミニストップで支払おうと考えている場合はイオンカードセレクトを申し込むのがお得になります。

イオンカードセレクトは年会費無料のクレジットカードです。

>>イオンカードセレクト詳細

水道代を間接的にでもクレジットカードで支払えないのは沖縄県のみ

調べていくうちに分かったのが、唯一沖縄県のみ間接的にでもクレジットカードでは水道代は支払えないということ。

2016年7月11日現在、沖縄県は直接でも間接的でもクレジットカードによる支払いは受け付けていません。

またコンビニで電子マネーで支払おうと思ってもセブンイレブンもミニストップもありません。

沖縄県でお得に水道料金を支払う方法は無さそうです。もし見つかったら更新していきますね。

以上、水道代はクレジットカードで支払えるか?というお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

 

 

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。