お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

楽天カフェ2店舗目?小田急百貨店新宿店本館 有隣堂に楽天エリアが出来るそうです。

4月24日にオープンする新宿の小田急百貨店新宿店本館10階の有隣堂の「STORY STROY」に楽天のスペースが出来るそうです。

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、株式会社有隣堂が2015年4月24日(金)に新宿「小田急百貨店新宿店本館10階」にオープンする書店・カフェ・雑貨販売の複 合型書店「STORY STORY(ストーリー ストーリー)」で、電子書籍やポイントサービスなど、楽天グループによる様々なサービスを提供します。楽天が推進する書店との協業の一環で、オンラインと オフラインのサービスを融合させてお客様に利便性の高いサービスを提供するとともに、書店の活性化を支援します。

楽天株式会社:  楽天、有隣堂が小田急百貨店新宿店にオープンする複合型書店で電子書籍などのサービスを提供 | ニュース

f:id:suzukidesu23:20140627195024j:plain

カフェでは「楽天市場」で人気のスイーツを提供

カフェでは、楽天市場で人気のスイーツを提供するとの事で、これは楽天カフェと同じですね。しかも楽天カフェ同様に楽天スーパーポイントもたまるのだとか。

「Rポイントカード」は、カフェでの支払いのみ対象となります。支払い時に「Rポイントカード」の提示で、100円(税抜)につき楽天スーパーポイントを 1ポイント獲得できます。(獲得いただけるポイントについては、楽天スーパーポイント、小田急ポイントいずれかをお選びいただけます。)

という事で小田急ポイントかRポイントか選べるようになるので、両方の顧客には問題なさそうです。

また発表の中には無いけど、カフェでは無料Wi-Fiも提供されるのだろうと思いますよね。新宿駅に近いだけに渋谷の楽天カフェよりもアクセスは良さそうなだけに混雑しそうに思います。

最短翌日にお渡し可能な書籍のお取り寄せ

店頭に在庫の無い書籍は楽天の書店向けサービスで翌日に取り寄せる事も出来るとか。AMAZONとか使っている人にはどうでも良いサービスですが、本屋が本を購入したい人には良いサービスですよね。

でも、どこかAMAZONと提携して最短当日にお取り寄せとかしないかな?(^_^;)

舞浜辺りに大きな書店を作って行えば可能なような気もしますね。

書店業界も再編?!

リアルの書店も電子書籍サイトメインで行っていた楽天と提携するという事は書店業界の再編も行われていくのかな?と思いました。

三省堂は、BookLive!と提携を行っていましたが、ここまで積極的に実際の書店と電子書籍サイトが提携するのは初めてでは無いでしょうか?

今後はこういう書店も増えてきそうな気もしますが、問題はセブン-イレブンなような気もします。会長である鈴木敏文氏はトーハンの取締役でもありますし、トーハンはアマゾンへも雑誌の提供を行っています。

セブン-イレブン、もしくはトーハンが積極的に電子書籍に取り組んでいけばリアルの書店と電子書籍の複合店舗が全国にどんどん出来てきそうな気もしますが。

そうなると書店の業界再編も活発に行われそうですね。

どっちがお得、楽天カードと小田急ポイントカード

今回の有隣堂の新しい書店でのカフェスペースでは、Rポイントと小田急ポイントが選べるという事なのですが、クレジットカードならどっちがお得なのでしょうか?

というのは愚問ですね。

小田急をメインで使ったり小田急線を使う人なら小田急ポイントカードの方がお得ですし、普段から楽天をよく使う人なら楽天カードの方がお得なのですから。

でも、STORY STORYによく行くのならどちらかのクレジットカードは作っておいた方がお得ですね。

 

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。