お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

最近流行っているスパム・フィッシングメールにご注意下さい。悪質な不安を駆り立てる内容です。

最近、悪質な不安を駆り立てる内容のスパム・フィッシングメールが流行っています。

出だしは決まって

◆既に報道されておりますが、オンラインサービスを提供している他社において 数千万件規模でID、パスワードやクレジット情報などの会員情報が不正アクセスの影響により 流失したとの情報を確認いたしました。

◆本人確認のための認証メールを送信いたします。 メールを受信して、記載されているURLをクリックしてください。 :

と他社でIDやパスワード、クレジット情報等の会員情報が漏れたら本人認証のためにURLをクリックして下さいというものです。

絶対にクリックしないようにしましょう!

http://www.flickr.com/photos/47353092@N00/519906069

photo by AJC1

 

大手のゲーム系の企業を語る事が多い

今のところ、僕のところに届いているこのスパムメールは、主にゲーム系の会社を語って来るところが多いですね。

今日来たものはハンゲームを語っていました。

直接認証を促すメールというものは会員登録をした時くらいにしか来ないので突然、認証のためにクリックして下さいというメールが来ても削除するようにしましょう。

またソフトウェアメーカーを語ってくる事もあります。使った事も聞いた事も無いソフトウェアメーカーから来ている事もあります。

同じ手口はクレジットカードや銀行の名前を語ってもある

同じような手口はクレジットカードや銀行の名前を語ってもよくあります。特にクレジットカードの情報や暗証番号を入れて下さいと書いてる場合は絶対にスパムメールで悪質な詐欺を計画しているところなので、絶対に注意するようにしましょう。

不安な時は電話で問い合わせる

クレジットカードや銀行から来たメールでおかしいな?と少しでも感じたら直接電話で問い合わせをして下さい。

その時、絶対にメールに書かれている電話番号に問い合わせをしてはいけません。

そのクレジットカードや銀行の問い合わせ電話番号を調べて、電話するようにして下さい。

スパムメールに書かれた電話番号にかけてしまうといろいろな情報を引き出そうといろいろ訊ねてくる事もあります。

銀行やクレジットカード会社がメールで暗証番号やセキュリティコードを聞いて来ることは絶対にありません。

詐欺の被害に合わないように電子メールで怪しいと感じたら、メール本文以外の情報から確認をするようにして下さいね。

以上、最近流行っているスパム・フィッシングメールにご注意下さいというお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。