お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

食品表示法という法律が2015年4月1日から施行された事を知っていますか?

2015年4月1日より「食品表示法」という法律が施行された事をご存知でしょうか?

ニュースでもあまり報道されていないため、なにそれ?と思う方の方が多いような気もします。

実はかなり生活に密着した法律なので簡単にこの法律について説明しますね。

f:id:suzukidesu23:20150416135701j:plain

 

食品表示法とは

「JAS法」「食品衛生法」「健康増進法」の3つの食品表示に関する規定を整理・統合したものとなっていますので、基本はこの3つの法律から特別大きく変更されているという事はありません。

旧制度からの主な変更点は、「加工食品と生鮮食品の区分の統一」、「製造所固有記号の使用にかかわるルールの改善」、「アレルギー表示に係るルールの改善」、「栄養成分表示の義務化」などがあげられます。

でも、法律が変わって大変なのはメーカーなんですよね。そのため加工食品は5年間、生鮮食品は1年6か月の猶予期間を設定されています。

ただ、施行されたばかりでまだ綺麗にまとめられているサイトはあまり多くありませんが、下記のサイトの3つの記事は非常に参考になるので、1度読まれる事をお薦めします。

特に「1」に関してはアレルギーのお子さんを持つ親御さんは熟読される事をお薦めします。

www.foocom.net

www.foocom.net

www.foocom.net

解りやすさ・明確さは重要だけど告知が少なすぎる今回の施行

今まで少し解りにくかった食品の表示に関する事がこの法律の施行で解りやすくなり明確になるのは非常に良い事だと思うのですが、これだけ重要な法律にも関わらず、テレビで見かける事はほとんどありませんでしたし、ネットでもあまり見かける事はありませんでした。

これは何か意図してのものなのかな?と勘ぐってしまいます。

こういう人の健康や食生活に直結した話はきちんと誰にでも解りやすく解るようにして欲しいと思いますよね。

以上、食品表示法という法律が施行されたというお話でした。

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。