お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

クレジットカードの「締め日」と「支払日(引き落とし日)」ってどういうこと?締め日前の買物が請求されないけど大丈夫?

クレジットカードを作る際に、念の為に確認しておきたいことの1つに申し込むクレジットカードの「締め日」と「支払日(引き落とし日)」があります。

いやいや、それぐらい知ってるよ!という方でも割りと勘違いしていることも。

クレジットカードの締め日と支払日とお金が無い時の念のための対応をきちんと知っていれば安心出来ることも多いので、是非この機会にきちんと「締め日」と「支払日(引き落とし日)」の関係を知ってくださいね。

また締め日前に買物をしたけど請求されて無いけど大丈夫かな?という方にも理由を説明しています。

f:id:suzukidesu23:20160822113330j:plain

 

クレジットカードの締め日とは

クレジットカードの締め日とは

クレジットカード会社が月間の利用額を確定する日

です。

実は多くの方は、この日まで使った分が確定する日だと思い込んでいるのですが微妙に違います。

使った分としてしまうとコントロールはクレジットカード保有者で可能になる訳です。

例えば毎月10日締め日のクレジットカードなら10日に使った分は次回の支払日に引き落とされるはずですよね。でも中には10日に使った分が次々回の支払日に請求されたという経験をされた方もいるのではないでしょうか?

あくまでもクレジットカード会社が利用金額を確定させる日であって、必ずしも使った分が確定させる訳ではありません。

加盟店次第で確定日は決まる

クレジットカードを使えるようにしたいお店が代理店(アクワイアラ)を通じてクレジットカード会社と契約をします。

だからクレジットカード会社や代理店から見るとクレジットカードを使えるようにしたお店は加盟店ということになり、加盟店と呼ばれます。

問題はこの加盟店が代理店及びクレジットカード会社にクレジットカードの売上をいつ伝えるか?ということになります。

例えば10日にクレジットカードで売上が上がった場合、すぐに代理店を通じてクレジットカード会社に売上を申請すると10日にクレジットカードが使われたこととなってクレジットカードが使われたということが確定します。

しかし10日ではなく11日に売上が上がったことを申請したらどうなるかと言えば11日にクレジットカードが使われたことが確定します。

え?即時じゃないの?と思うかもしれませんが意外とこの申請期間が開くものなのです。

小さいお店であればすぐに売上が欲しいので出来るだけ早く申請する傾向にありますが、大きなお店であれば週に1~3回、月に1回~3回と間隔をあけて申請することがあります。

仮に10日が締め日のクレジットカードでも加盟店次第で10日に申請されることもあれば20日に申請される場合や月末に申請されることもある訳です。

ただ普通にクレジットカードを使っている人にしてみれば申請される日がいつなのかは分からないのでどうしようも無い部分はあります。

しかしクレジットカード会社の明細を見れば分かる時もあります。

4ヶ月後に確定されたことも

僕の経験からだと最大で4ヶ月後に確定されたこともあります。

それはクレジットカードの控えをインプリンターで行われた時です。

インプリンターって何?という方もいると思いますが。ガチャコン!とクレジットカードのエンボス加工部分を写し出す機械です・・と言ってもわかりませんよね。

下の画像をご覧ください。

f:id:suzukidesu23:20160822123658j:plain

インプリンター|シヤチハタより

見かけたことも無い方も多いかもしれませんが今よりもネット環境が整っていなかった1980年代1990年代前半までは結構見かけたものです。

僕自身も以前パソコンショップで働いている時にクレジットカードを通す機械が故障した時は使ったことがあります。

クレジットカードをすぐに決済するための通信環境を持てないお店では今でも使っているところはありますし、念のために保有はしているお店は結構あります。

このインプリンターを使ってクレジットカード控えを作られた場合、お店がこの控えを代理店に送る訳ですが、送り忘れていたりすることも・・・

僕もこの機械で決済されたことをすっかり忘れていた頃、クレジットカード会社から電話があって、◯月△日に◯◯というところでクレジットカードは使いましたか?と確認の電話があって使いましたよと伝えると、遅れてしまって申し訳ありませんが今月の利用分とさせてくださいと言われました。

このように実際に使った日と申請された日にあまりにも乖離があるとクレジットカード会社から確認の電話があることもあります。

こんなことは稀ですが、加盟店次第で使った日ではなく申請された日になるということは覚えておいてください。

だから締め日前にした買物が請求されてないけど大丈夫かな?と思っても安心してください。どうしても不安な場合はクレジットカード会社や購入したお店に聞いてみても良いのですが、その際はクレジットカードの利用控えが無いと分からないので注意してくださいね。

なお参考までに4ヶ月後になったお店は個人で行っている自動車修理工場です。

遠方に車で行く途中で事故をしてしまい自動車保険の会社に電話をして修理工場を紹介してもらう際に手持ちがあまりなかったのでクレジットカードが使えるところを紹介してもらった時のことです。

クレジットカードの支払日・請求日

クレジットカードの支払日(一部カードでは請求日)とは名前の通り支払う日のことです。

クレジットカードは銀行引き落としが基本なので銀行引き落としがされる日という認識で大丈夫です。

ただし一部のクレジットカードの場合はこの日までに店頭やコンビニで支払う日としている場合もあります。クレジットカードの一部では店頭やコンビニ等で支払えるようにしているところもありますから。

つまり

  • 銀行から引き落とされる日
  • 店頭やコンビニで支払う時の支払いの最終期日

ということになります。

ここで注意して欲しい点が1つあります。

クレジットカードの発行会社によって引き落とし日が異なることがあることです。

え?引き落とし日って決まっているのに変わるの?と思うかもしれませんが変わります。

クレジットカードの支払日を見ると

金融機関が休業日の場合は翌営業日

と書かれています。これは銀行が土日祝日は休業日であるためもし支払日が27日(土)だった場合29日(月)に引き落とされますよということになります。

もし2月27日が土曜日だったら3月1日に支払日となることもあり3月29日(うるう年は除く)にも引き落とされることになり月に2回支払日が来ることもあります。

  • 2月27日(土):銀行休業日
  • 2月28日(日):銀行休業日
  • 3月1日(月):銀行営業日(引落し日)
  • 3月27日(土):銀行休業日
  • 3月28日(日):銀行休業日
  • 3月29日(月):銀行営業日(引き落し日)

ただし2017年以降でこうい状況になる時は2021年のみです。2022年は27日が日曜日ですが2月28日が月曜日なので引落しは2月中に行われます。

  • 2017/2/27:月曜日
  • 2018/2/27:火曜日
  • 2019/2/27:水曜日
  • 2020/2/27:木曜日
  • 2021/2/27:土曜日
  • 2022/2/27:日曜日
  • 2023/2/27:月曜日
  • 2024/2/28:水曜日
  • 2025/2/27:木曜日
  • 2026/2/27:金曜日

なお噂によると金融機関が休業日の場合、前日になるクレジットカードがあるそうなのですが僕が今まで調べた中でそういうクレジットカードはありませんでした。

もしそういうクレジットカードがあるということであれば教えてください。

だから引落しが土日祝の場合は翌営業日になる とだけ覚えておいてくださいね。

楽天カードだけは土日祝関係なし?

唯一引落しがよく分からないクレジットカードが楽天カードです。

楽天カードの引き落とし日は27日です。でも楽天カードの銀行口座を楽天銀行にしていた場合、どうなるかと言えば基本的に土日祝関係なく27日になるはずです。

これは楽天銀行はネット銀行であり土日祝関係なく営業しているからであり、カードも同じ楽天グループのため連携が取れているためです。

でもなんで「なるはず」なんて曖昧なことを書いたかと言えば実際には28日に引き落とされるからです。

f:id:suzukidesu23:20160822140901j:plain

楽天銀行は登録メールアドレスに引落し金額と日にちの連絡が届きます。

上記の注意書きで

ご請求口座が"楽天銀行"の場合のみ、口座振替の結果をお支払い日の当日中に反映しております。

と書かれています。つまり楽天銀行の場合は当日中に引落しをしますよってことを意味しています。

ただしその後のメールで下記の案内がありました。

今月の楽天カードの口座振替日は3月28日(月)です。
(楽天カードの口座振替日は毎月27日になりますが、土日祝祭日の場合は、翌営業日となります。)

では実際に引落しされた日時はいつかと言えば下記の通り

f:id:suzukidesu23:20160822141839j:plain

2016年3月27日は日曜日でした。そして実際にいつ引落しがされたのかというと明け方の5時36分に引落しがされました。

通常一般の銀行が開始する9時以降かと思いきや、明け方の5時台に引落しされています。

注意書きを見ると27日、実際の引落しは28日です。でも明け方という特殊な時間ですから26日までには念のために入金しておかないと危険だということはわかりますよね。

なお他の銀行の場合は27日が日曜日であれば25日(金)までに入金しておかないと入金反映されるのが28日の銀行営業時間開始ということになってしまうこともあるので注意してください。

でも結局のところ引落し日の前銀行営業日の営業時間までに入金しておかないと危険だということはわかりますよね。

カードの引落しのための入金は銀行の前営業日の営業時間内にしておきましょう。

支払い期間が長いクレジットカードは?

クレジットカードの締め日と支払日については理解してもらえたと思います。

しかしクレジットカードのメリットの1つは後払い出来ることですよね。

だから締め日と支払日の期間が長ければ長いほど助かる!という方もいるでしょう。

また車の修理代や入院の費用等で高額になった時、保険が支払われる場合もありますよね。でもまずは自分で精算しておかないといけない時、クレジットカードで支払っておいてクレジットカードの支払日までに保険金が振り込まれれば助かるのにな~って思う人もいるのではないでしょうか?

だから出来るだけクレジットカードの締め日と支払日が長いクレジットカードを選びたいと思う方もいます。

ではどのクレジットカードが締め日から支払日まで長いのか紹介します。

カード名締め日支払日最大期間
(月30日換算)
出光カードまいどプラス 月末 翌々月7日 67日
セゾンカード 月末 翌々月4日 64日
ビックカメラSuicaカード 月末 翌々月4日 64日
ファミマTカード 末日 翌々月1日 61日
JCBカード 15日 翌月10日 55日
ジャックスカード 月末 翌月27日 57日
オリコカード 月末 翌月27日 57日
楽天カード 月末 翌月27日 57日
三井住友VISAカード 15日
月末
翌月10日
翌月 26日
56日
イオンカード 10日 翌月2日 52日
アメリカン・エキスプレス・カード 会員ごと
に違う
会員ごと
に違う
-

僕が知る限りでは出光カードまいどプラスです。

>>出光カードまいどプラス

出光カードまいどプラスは出光のガソリンスタンドを使ったりロードサービス付きのクレジットカードが欲しいという方には非常に良いお得なクレジットカードなのですが、出光のガソリンスタンドは使わないしロードサービスも要らないという方には持っていてもあまり意味の無いクレジットカードとなります。

ではどのクレジットカードがイチオシかと言えば、ビックカメラSuicaカードです!

f:id:suzukidesu23:20160822145920j:plain

支払い期間を少しでも長くということであればこれ以上にお得なクレジットカードはありません。

>>ビックカメラSuicaカード

理由は後からボーナス払いに変更出来ること。

ほとんどのクレジットカードでは1回払いで支払っても支払日の2週間前までにクレジットカード会社に申請することでリボ払いに変更することは可能です。JCB系のクレジットカードであればリボ払いでなく分割払いに変更することも出来ます。

でもボーナス払いや金利手数料のかからない2回払いには変更が出来ません。

しかしビックカメラSuicaカードはボーナス払いや2回払に後から変更が可能となっています。

厳密にはViewカードであれば(View提携ではなくViewカードです)後からボーナス払いや2回払いへの変更は出来ます。

でも他のViewカードは年会費がかかります。ビックカメラSuicaカードも年会費は2年目からかかるのですが、1年間に1度でもカードでショッピングをすれば年会費は無料となるので実質年会費が無料になります。

だから支払日をどうしてももう少し後にしたい、2回払いにしておきたいという場合に非常に便利なクレジットカードとなっています。

通常の締め日から支払日までも最大64日となっています。

またビックカメラやコジマ電気を使う人、JR東日本を使う人でSuicaにオートチャージ出来るクレジットカードでお得なものを探している方にも非常にお得なクレジットカードとなっています。

念のための1枚、普段使いのクレジットカードとしておすすめです!

>>ビックカメラSuicaカード

以上、クレジットカードの「締め日」と「支払日(引き落とし日)」についてでした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。