お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

ローソンで御用聞きサービス開始!ローソンフレッシュとの兼ね合いは?

ローソンと佐川急便が業務提携を行い、ローソン店頭で佐川急便の荷物を受け取れたり、店頭を起点とした配送や御用聞きサービスを開始するというニュースがかなり話題になっていますね。

f:id:suzukidesu23:20150115084714j:plain

SGローソン

ローソン51%・佐川(SGホールディングス)が49%で新会社を設立して行う今回のサービス、新会社名はSGローソンという名前という事です。

直接コンビニと物流会社が手を組んで行うというのは非常に珍しいように思います。

御用聞きって三河屋さん

今回、ニュース等でも御用聞きという言葉をよく使っているのですが、御用聞きって言葉を知らない人も結構多いんじゃないのかな?と思ったのですが。

御用聞きと言えば、思い出すのはサザエさんに出てくる酒屋の三河屋さんのサブちゃん。

サザエさんの家に言って、サザエさんがお味噌とか頼んでいるシーンをご存知の方もいるのでは?あれが御用聞きです。

直接、お客さんの家に言って必要なものを聞いて配達するという仕組み。昭和の頃には酒屋さんを中心によく行われていたサービスです。

でも、酒屋さんがコンビニ化してきて御用聞きをしなくなってきたように思います。

今、ローソンを経営していて、昔は酒屋さんだったところは昔の気分に戻るのかもしれませんね。

ローソンフレッシュとの兼ね合いは?

一つ疑問に思ったのが既に始まっているローソンのネットスーパーとも言えるローソンフレッシュとの兼ね合いはどうなるのかな?というもの。

ローソンフレッシュは、株式会社ローソンが行っている宅配ビジネス。

基本的には週1回の配達を行ってくれるサービスです。

てっきりローソンは宅配ビジネスに関しては、このローソンフレッシュをメインに拡大していくものだと思っていたのですが、ここで別会社を作ってまで似たサービスを行うのは何故なのかな?と思いました。

ネットだけでは届かない層へ

答えの1つは明白ですよね。ローソンフレッシュが例えどんなに良いサービスでも基本的にはネットを使って行うサービスです。

しかし、ご年配の方でネットが苦手という方は少なくありません。またそもそもネットが出来ない(目が悪い。指がうまく動かない)というご年配の方も大勢います。

そういうネットだけでは届かない層に購入してもらうにはやはり昔ながらのやり方で無ければ無理だと判断したのだと思います。

FAX注文を拡大しているイオンネットスーパー

同じような理由でイオンのネットスーパーもFAXで注文が出来るように店舗を拡大しています。パソコンは無理でもFAXなら出来る方も大勢いますから。

高齢化社会はネットだけでは解決しない問題で今後、昔ながらの方法を取り入れる小売業は増えていくのかな?と思いました。

同様に大手家電量販店もそろそろこういうサービスに乗り出すところが出てきそうに思います。電球1個から配達して交換するというような。そして食品や薬も一緒に販売するようになってくるかと。

ローソンフレッシュは子育て主婦層

もう1つ、ローソンフレッシュやネットスーパーは高齢者というよりは子育てを行っている主婦層がメインのターゲットになっています。それだけではカバーしきれない層を今回のSGローソンが受け持つように思いました。

高齢化社会に対応する会社・しない会社

今回のローソンのように高齢化社会に対応したサービスを拡大していく会社としない会社が今後明確になっていくように思います。

特に小売業で。

小売業で高齢化社会を見通した対策を行うところはまだ未来があると思うのですが、高齢化社会を見通せない会社はこれからどんどん規模を縮小せざるを得ないでしょうね。そして閉鎖していくと。

コンビニ業界なんてまさにその象徴になるように思います。

 

ローソンでお得なクレジットカード

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。