お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

イトーヨーカドーで買い物をする場合、セブンカードとnanaco、どっちがお得?

イトーヨーカドーで買い物をする時、セブンカード(厳密には今発行されているのはセブンカードプラス)とnanaco、どっちで購入するのがお得なのでしょうか?

以前イオンで買い物をする時にイオンカードかWAONどっちがお得か書いたことがあります。

今回はセブンカードプラスとnanaco、どっちがお得なのか解説していきます。

f:id:suzukidesu23:20150915191011j:plain

結論、変わらない

イオンカードとWAONの場合、普段のお買い物だと食品売場で購入することを前提とした場合、ボーナスWAONポイントが付く商品があるため、イオンカードセレクトでWAONにオートチャージして、WAONで購入するのがお得であると書きました。

イトーヨーカドーの場合はセブンカードプラスでnanacoにオートチャージをしてnanacoで買い物をする場合でも、セブンカードプラスでそのまま買い物をする場合でも基本的には変わりません。

というのは、イトーヨーカドーの場合、nanacoでもセブンカードプラスでも共に同じnanacoポイントでありnanacoボーナスポイント対象商品はセブンカードプラスでもnanacoでもどちらでも付与されるからです。

そういう点は、イオンよりも7&iの方がお客さんに対して面倒をかけない、ポイントの透明性という意味では評価出来ます。

イオンの場合はクレジットカードはときめきポイント、WAONの場合はWAONポイントと別ですからね(統合出来るとは言え)。

セブンカードプラスでオートチャージしてnanacoを使う場合とセブンカードプラスで決済する場合でも同じ1.5%還元

イトーヨーカドーでセブンカードプラスでお買い物をすると200円で3ポイントつきます。1ポイントは1円相当なので1.5%のポイント還元となります。

セブンカードプラスでnanacoにオートチャージをすると200円で1ポイントが付きます。そのnanacoでイトーヨーカドーで買い物をすると100円で1ポイント、つまり200円で2ポイントになります。合計で200円で3ポイントつくことになります。

それに先に書いた通りセブンカードプラスでもnanacoでもnanacoボーナスポイント対象商品を購入すれば同じ同じようにポイントが付与されます。

詳しくは下記をご覧ください。

www.sej.co.jp

イオンの場合はイオンカードで支払うとWAONボーナスポイント対象のWAONポイントは付与されません。これってイオンカードで決済を滞らせるもので、お得に買い物をしようとすると2回レジで決済をしないといけない状態になってしまうんですよね。

イオンには本当にこれは改善して欲しいところだと思います。

でもイトーヨーカドーはそんなことは無いのでどちらでも安心して決済をすることが出来ます。

もちろんセブンカードプラスを持ってなくて現金でnanacoにチャージをしていたら1%還元にしかならないので少し損なので必ずnanacoにはセブンカードプラスでオートチャージをするようにしてください。

イオンカードとWAONはいろいろと工夫をしないとお得にならないのですが、セブンカードプラスとnanacoはそれほど気にしなくても貯まるポイントは同じということで本当にイトーヨーカドーはこういう点で優れていると思います。

なお、セブンイレブンでもポイント還元率は同じですよ!

セブン-イレブンやイトーヨーカドーをよく使うのにセブンカードプラスをお持ちで無いのならセブンカードプラスを是非を検討してみてはいかがでしょうか?

セブンカードプラス詳細(お申し込みも可)

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。