お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

セブンイレブンでWAONは使えるか?セブンイレブンでお得な支払い方法は?

セブンイレブンでWAONが使えるか?と検索する人が意外と多いのですが、結論から言えば使えません。

WAONが使えるコンビニは、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートです。

でも、セブンイレブンで電子マネーで支払っていても全くお得では無いということはご存知ですか?

セブンイレブンで使える電子マネーを説明した上でセブンイレブンでお得な支払い方法を説明します。

セブンイレブン

セブンイレブンで使える電子マネー

セブンイレブンで使える電子マネーは下記の通りです。

セブンイレブンで使える電子マネー

セブンイレブンで使える交通系電子マネー

「キタカ」「スイカ」「トイカ」「イコカ」「スゴカ」「パスモ」「ニモカ」「はやかけん」「マナカ」

ただし、交通系電子マネーでは支払いの出来ないものがあります。例えば公共料金や切手・印紙、プリペイドカード等です。

ただし例外的に北海道札幌市においては札幌地下鉄の電子マネー「SAPICA」(サピカ)が使えるところが極わずかですがあります。

札幌地下鉄の駅構内にあるセブンイレブンではSAPICAも加わります。

セブンイレブンで使える電子マネー(交通系以外)

nanaco・楽天Edy・auWALLET・QUICPay・iD が使えます。

ただしこれらの電子マネーも支払いの出来ないものがあります。例えば公共料金や切手・印紙、プリペイドカード等です。

セブンイレブンで使えない電子マネー

WAONやTマネー等、上記で記載の無い電子マネーは使えません。

セブンイレブンはnanacoがお得な訳では無い

セブンイレブンだとnanacoで支払うのが一番お得だと思っている人がいるのですが、そんなことはありません。

むしろ現金でnanacoにチャージしてnanacoで支払っているのであれば、はっきり言えば損です。

nanacoをセブンイレブンで使った時のポイント還元率はご存知ですか?

1%と思っている人が多いのですが違います。

セブンイレブンでnanacoで買物をした時のポイント還元率は0.926%で1%を割り込んでいます。

というのもnanacoは税別金額100円で1ポイントだからです。

  • 税込108円をnanacoで支払い=1%のポイント還元
  • 税込100円をnanacoで支払い=ポイントは無し

仮に税別198円の商品を購入すると税込213円になるから2ポイント貯まると思い込んでいる人がいるのですが、税別198円ですから1ポイントしかnanacoポイントは貯まりません。

QUICPayやiDであれば、契約しているクレジットカード次第では税込100円で1ポイントが貯まることもあるので、nanacoよりもお得になることがあります。

セブンイレブンでお得な支払い方法

セブンイレブンでお得な支払い方法は実はセブンカードプラスというセブンイレブングループで出しているクレジットカードで支払うことです。

税込200円をセブンカードプラスで支払うと3ポイント、つまりポイント還元率1.5%となります。

では税込198円をセブンカード・プラスで支払うとどうなるかというとポイントは1ポイントも貯まりません。

それじゃお得じゃ無い!と思うかもしれませんが、セブンカードプラスの場合1ヶ月の合計支払額に対してポイントが加算されるので、仮に次の買物で202円をセブンカード・プラスで支払うと合計400円になるので、6nanacoポイントが加算されることになります。

nanacoでの支払いの場合は、1回の買物ごとに加算されるため、それほどお得ではありません。

累計金額に対してポイントが加算されると端数の金額の取りこぼしが少なくなるので、セブンカードプラスの方がお得になります。

ポイント還元率で言えば1.5%ですからお得だと言われる楽天カードよりも1.5倍もお得になる訳です。

しかしセブンカード・プラスにも欠点はあります。

セブンカード・プラスの欠点

セブンカードプラスの欠点は、クレジットカードなので年会費がかかるということです。

年会費は年間500円です。

ただし初年度は年会費は無料になりますし、年間で5万円以上使えば翌年度も年会費は無料になります。

年間5万円ですから、月4200円弱です。

例えば週に2回、セブンイレブンでお弁当とペットボトル飲料を購入すると600~700円円くらいですよね。

1週間で1300円くらい使う計算です。1ヶ月は4週なので5200円くらいは使う計算となります。

つまり週2回セブンイレブンでお弁当と飲み物を購入していれば年会費はかからないことになります。

つまり図解すると下記のようになります。

 

セブンカードプラス・nanaco、それぞれで支払った時のポイント差

1年間でたった300円ほどの差と思うか、300円も差がつくと思うか?

手間はほとんど変わらないのに300円も差がつくのなら僕だったらセブンカードプラスを使いますし、実際にセブンイレブンで買物をする時はセブンカードプラスを使っています。

もちろんこれは月5000円をセブンイレブンで使った場合です。

月に15000円くらい使っているのなら年間で1000円以上の差がついてきます。

手間が変わらないのなら節約した方が断然お得です。

>>セブンカード・プラス(公式サイト)

 今なら最大で5000ポイントもついてくるので、申し込むのなら今ですよ!

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。