お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

セブンイレブンがない県であった青森県への出店は2015年夏

セブンイレブンが、青森県に2015年夏に出店することをリリースしました。

以前より、2015年に青森にも出店することは発表されていましたが、時期についてはあまり正確には発表されていなかったため、今回の発表で夏と発表しているため2015年には青森県にも数店舗のセブンイレブンが出来ると予想されます。

http://www.flickr.com/photos/51482794@N02/14792814868

photo by OFTO

 

セブンイレブンが無い都道府県のおさらい

セブンイレブンが無い都道府県は現在、沖縄県のみとなっており出店発表も現在は無い状況となっています。

青森県・鳥取県・高知県は2015年に出店されました。

問題は人口と配送センター

今回、セブンイレブンは岩手県の北上市に建設中の配送センターから青森県の店舗に配達を行うということを発表しています。

岩手県北上市と言えば、秋田県の南部にもアクセスがよく青森にも行くにしてもそれほど不便な土地ではありません。

秋田県への配達にも一部使うと思いますので、北東北をメインとする物流センターになると思われます。

北東北はそれほど人口が多くないため、地理的に便利な場所に配送センターを建設して配送を行わないと効率が悪化するために今まで青森への進出は行われてこなかったのですが、2014年に北上市から配送センター設立の認可が降りたことで北東北へのドミナント展開が見えてきたと思います。

それと同じ理由で四国もカバーできるようになってきています。

ここで問題は沖縄県です。沖縄県はその地理特性上、どうしても他の県と兼ねた配送センターを作る事が出来ません。そのため未だに出店計画が出来ていないとも言えます。

ただし、セブンイレブンは沖縄への出店の検討には入っていますのでそんなに遠くない先に出店はすると思います。

沖縄県のコンビニ事情

現在、沖縄県のコンビニはローソンがシェアNo.1で、次にファミリーマート、3位にココストアが入ってきています。

ちなみにローソンは株式会社ローソンではなく、地元のスーパーとの合弁会社 株式会社ローソン沖縄が運営しています。

セブンイレブンもどこかと組んで出店するのではないか?と思います。

でも、そう考えると、なぜミニストップが沖縄に出来ないのかが不思議ですよね。沖縄には、イオン琉球があるので、イオン琉球と組んでセブンイレブンの無い沖縄で思いっきり展開で出来るチャンスがあるのにそれを行わないのは、イオンはコンビニに力を入れていないのか、それともグループ内で調整が出来ないのかという事になるのかと思います。

以上、青森県にセブンイレブンが2015年夏に出来るという話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。