お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

「REXカード」と「リクルートカードプラス」、結局どっちがお得なのか?2大高還元率クレジットカードの比較

年会費3000円以内のクレジットカードで高還元率のクレジットカードとして名高いのが、REXカードとリクルートカードプラス。

どちらを持った方が本当のところお得なの?と思う方もいらっしゃるでしょう。

いろいろ見方はあるのですが、今回は1枚所有の場合でポイントだけを見た場合で比較してみます。

f:id:suzukidesu23:20150602163254j:plain

還元率と年会費の比較

  • REXカードはポイント還元率1.75%
  • リクルートカードプラスはポイント還元率2%

これだけを見るとリクルートカードプラスの方が還元率は良いですよね。

では年会費はどうなっているかと言えば

  • REXカード=2500円(税別・消費税8%時2700円)
  • リクルートカードプラス=2000円(税別・消費税8%時2160円)

となっていますのでこれだけを見るとリクルートカードプラスの方がお得になりますよね。

ただし、REXカードは年間50万円以上の利用で年会費無料となります。

  • REXカード:年間50万円以上で年会費無料
  • リクルートカードプラス:年会費は必ず発生

 つまりまとめると下記のようになります。

項目リクルートカードプラスREXカード
ポイント還元率 2% 1.75%
年会費 2160円 2700円
年会費無料制度 なし あり

上記だけを見ると、REXカードの方がお得に見えてくると思いますが、還元率が0.25%違うということでいくら以上使えばREXカードよりリクルートカードプラスがお得になるか確認してみます。

年間87万円以上ならリクルートカードプラス

結論を先に書いていますが、リクルートカードプラスの年会費分を付与されるポイントから差し引いて比較したのが下記の表です。

年間利用金額リクルートカード実際のポイントリクルートカード・年会費差し引き分ポイントREXカードのポイント
850000 17000 14840 14875
860000 17200 15040 15050
870000 17400 15240 15225
880000 17600 15440 15400
890000 17800 15640 15575

 ご覧の通り年間87万円以上のリクルートカードプラスの利用でREXカードのポイントを上回ることになります。

クレジットカード 年間利用額87万円の壁は難しいか簡単か?

年間87万円なんてクレジットカードを使わないよ!と思う方も多いでしょう。

でもクレジットカードで年間87万円を使うのはそんなに難しいか?と言えばそうでもありません。月に72500円です。

例えば4人家族ならガス・電気・水道だけで月2万円を支払っている家庭が多いでしょう。

更に4人の内3人が3大キャリア(docomo・SoftBank・au)の携帯電話を持っていたらそれで2万円です。ここで既に4万円です。

残り35000円ですが、固定電話や保険、車を持っていれば車のガソリン代等の維持費で35000円くらいは使ってしまっているのではないでしょうか?

1人~2人暮らしだと年間で87万円という壁は確かに高いかもしれませんが、3人家族以上ならそれほど難しい金額ではありません。

本当の問題はポイントの汎用性

でもポイントの少しの差よりももっと重要なのがポイントの汎用性です。

僕の場合はリクルートのサービスをよく使うので完全にリクルートのポイントの方が助かるのですが、リクルートのサービスは全く使わない人や近くにセブン-イレブンが無い人だとREXカードのポイントの方が汎用性が高くなるでしょう。

(セブン-イレブンが急に出てきましたが、リクルートカードプラスはセブン-イレブンで使える電子マネーnanacoへのチャージでもポイント還元されるので地域によってクレジットカードで公共料金が払えないところでもセブン-イレブンならnanacoで公共料金を支払えるので実質的にリクルートカードプラスのポイント還元を受けられることになります)

これはカードを使う人のライフパターンになるので一概にどちらが良いとは言い切れませんよね。

もう1つの問題 REXカードはポイントがつきにくい?

REXカードは2000円毎に35ポイントがつく仕組みになっています。

一方のリクルートカードプラスは100円で2ポイントがつきます。

例えば月の使用額が19800円だった場合のポイントは下記のようになります。

19800円利用時のポイントリクルートカードプラスREXカード
付与ポイント 396ポイント 315ポイント
実際の還元率 2% 1.59%

 リクルートカードプラスはそのままであるのに対してREXカードはポイント還元率が0.1%以上も下がることになります。2000円単位でポイントがつくため1800円分にはポイントが付かないためです。

どっちがお得?

リクルートカードプラスとREXカードを比較した場合、年間で87万円以上ならリクルートカードプラスの方がお得になりますが、REXカードが2000円単位でポイント付与されることを考えると実際にはもう少し低い額(85万円くらい)でリクルートカードプラスの方がお得になってきます。

でも、実際にはどちらのクレジットカードがお得なのかはライフパターンによるので、一概には言えませんがリクルートカードがPontaポイントと相互交換出来ることを考えるとよりお得になってきていることは解りますよね。

この2つのクレジットカードで悩んでいた場合、どちらが自分に合っているか確認の上、申し込んで下さいね。

ただ僕の考えでは3人家族で年に1~2回家族で旅行に行くというのなら、それをじゃらんで申し込むのならそれだけでリクルートカードプラスの方がお得になるように思います。

REXカードを公式サイトで申し込む

リクルートカードプラスを公式サイトで申し込む

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。