お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

よく宿泊するのならリクルートカードを使ってじゃらんで予約するのが一番お得!旅好きにおすすめのクレジットカードです

旅行に行く時、宿泊予約サイトはどこを使っていますか?

僕は8割くらいがじゃらんを使って予約しています。

他には楽天トラベルやYahoo!トラベル等も使う時はあるのですが、価格を調べるとそれほど差が無いのでじゃらんになってしまいます。

その際、よりお得にじゃらんで予約するために使っているクレジットカードがリクルートカードです。

f:id:suzukidesu23:20160705185446p:plain

 

リクルートカードは還元率1.2%という高還元クレジットカード

リクルートカードは、年会費無料のクレジットカードの中でかなり高い還元率を誇っています。

実に1.2というポイント還元率です。

一般的な年会費無料のクレジットカードが0.5%の還元率であることを考えると実に2.4倍!

年会費無料でここまで還元率が良いのはあまりありません。

じゃらんと組み合わせて3.2%以上の還元も可能

じゃらんで宿泊予約をすると2%~10%のポイント還元が行われます。カードとの還元と合わせると最低でも3.2%の還元となるので、じゃらんで旅行に行くのなら更にお得になります。

仮にじゃらんで1万円、楽天トラベルでも1万円の宿があったとします。

ポイント還元まで考えるとどうなるかと言えば

  • リクルートカードでじゃらんで予約=1.2%のポイント還元で120円分+じゃらんポイント2%で200円分で最終的に9680円に
  • 楽天カードで楽天トラベルで予約=楽天トラベルアプリを使って3%の還元で300円分で、最終的に9700円に

楽天トラベルの場合はアプリで申し込むことが前提でアプリで無ければ2%の還元にしかならないのでスマホのアプリは入力が面倒という方には手間でしか無いんですよね。

たまったポイントはまた次の旅行に使えるので非常に重宝しています。

もちろん旅行損害保険もついている

年会費無料でポイント還元率1.2%だから他のサービスが悪いかと言えばそんなことはありません。

旅行で安心の旅行損害保険ももちろんついています。

  • 海外旅行=最大2000万円まで
  • 国内旅行=最大1000万円まで

となっています。

なお、旅行損害保険はあくまでもリクルートカードで支払った場合のみにつくものですので、じゃらんで予約した時に他のクレジットカードで支払った場合は支払ったクレジットカードの旅行損害保険の内容になりますので、ご注意ください。

nanacoへのチャージでもポイントが付く

リクルートカードは、7&iの電子マネー nanacoへのチャージでもポイントが付きます。

という事は、nanacoは公共料金や税金の支払いもセブンイレブンで出来るので、税金の支払いでも実質ポイントを受け取る事が出来るという事になります。

詳しくはこの事は下記に書いてあります。

Pontaポイントへの移行も可能

今までリクルートカードのポイントと言えばリクルート系のサービスがメインでそれほど貯めてもお得感がありませんでしたが、Pontaカードへの移行が出来るようになり、更に便利になったと言えます。

Pontaは、そのままJALマイルにも交換が出来ますし、ビューサンクスポイントにも交換が出来ます(ビューサンクスポイントはそのままSuicaへ)。また、JALマイルはdocomoポイントにも出来ますし、JALマイルはアマゾンギフト券への交換も可能となるので、いろいろと汎用性が高いと言えます。

これでnanacoポイントにまで交換出来る手段があれば便利だったのですが、それは現時点では無理となっています(WAONなら可能ですが)。

 

じゃらんをよく使うのなら断然お得なカードというだけでなく、上手く使えばいろいろとお得なカードとなりますね。

>>リクルートカード(公式)

リクルートカードは雑誌等でも人気No.1クレジットカードとしてよく紹介されています。

f:id:suzukidesu23:20160705192309j:plain

晋遊舎「暮らしのマネー大全」より

以前はリクルートカードプラス(年会費2160円)という還元率2%のクレジットカードもあったのですが、今は新規募集を停止してしまったので、年会費無料のリクルートカードがおすすめになっています。

以上、じゃらんを利用するのならリクルートカードがおすすめ!というお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。