読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

ネットで書籍(本)を買うならどこがお得?最大7%OFFとなるポンパレモールが最強に安い!

お得な買い物術 お得な情報 ウェブサービス

本・書籍(紙のもの)をネットで購入する時は、どこを使っていますか?

多くの方がamazonか楽天を使っているように思うのですが、僕はここ最近、ポンパレモールで購入しています。

というのも僕にとってここが一番お得になるからです。

では何故、ここが一番お得なのか?それは7%のポイント還元がされるから。

本で7%もの還元がされるなんてまずありません。

どうして7%も還元されるのか説明していきます。

f:id:suzukidesu23:20150607145406j:plain

ポンパレモールは本で5%還元・送料無料

そもそもポンパレモールは本の購入で5%のポイント還元がつきます。

そして送料も無料(一部ショップの本は送料が別途かかりますが)となっています。

送料無料でポイントが5%もつくのならお得ですよね。

楽天ブックスがポイント1%に対してその5倍。

リクルートカードプラスなら更に2%のポイント還元

ポンパレモールはリクルートが運営しているオンラインショップです。

つまり付くポイントはリクルートポイント。

リクルートカードプラスのポイントもリクルートポイントになります。

ポンパレモールのポイントとリクルートカードのポイントを合わせるとつまりは7%になる訳です。

リクルートポイントの汎用性

リクルートポイントの汎用性は昨年までリクルートのサービスを使わないと無駄!と結構酷評されていましたが、今はPontaポイントに等価交換が出来るものですし、年内にはPontaポイントに統合されると言われています。

Pontaポイントはローソン等のお店で使えるポイントなのでかなり使えるポイントとなっています。

ということは貯めたポイントも取り逃しが無いということに。

本の取り扱い数

でも、あまり本の取扱数が無いのでは?と思う方もいるでしょう。

ポンパレモールの現時点での取り扱い数は「1902048」となっていました。

これはamazonには負けるものの街の中規模の本屋よりも多い冊数です。

よほどの専門書で無ければ購入出来ると思います。

リクルートポイントを貯めるのならリクルートカードプラス択一

リクルートのサービスと言えば、宿泊予約のじゃらん、ホットペッパー、ケイコとマナブ等の学習サービス、ファッションで言えばマルクレルなんかも人気です。

これらのサービスでクレジットカード決済でリクルートカードプラスを使えばいつでも2%以上のポイントが還元されることになります。

ローソンとか使わないし、Pontaポイントに変換出来ると言われても・・・・と思う方でも、年に1~2回旅行に行くのならじゃらんの宿泊予約で使えば良いのでは?

マルクレル(MARQREL)なんて妻は本当によく見ていてかなりお得な会員専用ファミリーセールのオンラインショップです。

ここで靴やカバンを買うのも良いでしょう。リクルートカードプラスで購入すれば合計4%の還元になります。

本を安く買いたいのなら、今はポンパレモールがお薦めです!

ポンパレモールの本を確認してみる

リクルートカード公式サイトへ

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。