お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

買い物にコストをかけすぎていませんか?買い物をお得にするパターンを見つけよう!トータルでコストを考えよう!

日々、買い物をされている方も多いかと思いますが、買うものによって買う場所を変えている方って、どれぐらいいるのでしょうか?

日々、チラシをチェックして安いものを選んで購入している方もいるかと思います。

でも、それって本当にお買い得なのでしょうか?

f:id:suzukidesu23:20140923102410j:plain

チラシのチェック時間と交通費、行くまでの時間を考慮してる?

例えば2時間かけて200円お得になった場合、本当にお得か?ということです。

新聞を取る理由がチラシだけならもったいない

チラシのチェックのためだけに新聞を取っている方もいます。新聞は安いところで月に3000円くらいですかね。チラシのみで3000円の効果はあったのでしょうか?

もちろん、チラシにはいろんな割引クーポンがついている時もあるので3000円以上お得になる時もあります。ピザのデリバリーを頼む人なら500円くらいはすぐに元はとれますよね。

でも、チラシのみのために新聞を取っている方のほとんどは3000円の価値を見いだせていないと思います。新聞も読んだ上でチラシも見ているのであれば3000円の価値はあると言えますが。

もし、チラシだけを目的に新聞を取っているのならネットでチラシを見るようにすれば、新聞は要らなくなりますよ。


ネットでチラシを見るのなら恐らく上記のシュフーが一番掲載枚数も多いかと思います。イオンも基本的にはシュフーの仕組みを使ってネットでチラシを公開していますから。

車?自転車?徒歩?スーパーに行く交通費は?車はガソリン使うよ

またスーパーに行く方法は何でしょうか?地方の方は車で行く事も多いかと思います。でも100円くらいお得なために120円ガソリンを使っていませんか?

まずは、そのスーパーでいくらお得になるのか確認しないと意味がありません。

徒歩や自転車ならスーパーに行くまでのコストはそれほど発生しませんが車や電車で行く場合は本当にお得なのかその交通費を算出しておかないと意味がありません。

スーパーに行くまでの時間や買い物時間は?

時は金なり、そんな事を言う方も大勢います。スーパーに行くまでの時間が往復で1時間だとしたら、1時間家にいて懸賞サイトやポイントサイトを利用すれば20円~30円はたまりますし、ブログを長くしていればブログに貼った広告から月に2~3万の収入になる事もあります。

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

 

 また遠くの大きなスーパーに毎日行って時間を潰しているのならその分も無駄な時間を使っている可能性はあります。もちろん、ストレス発散であったり何かしらのメリットがあれば良いのですが、ただの時間の浪費になっていないか考えてみましょう。

実は見なおせば買い物自体、無駄が多いから見なおそう

上記で紹介したのは一例ですが、買い物で購入する以上に何か無駄に浪費をしている事が実はあったります。

チラシで1円でも安く!なんて考えるよりも本当はその分の時間を有意義に使った方がお得な事も実はあります。

でも、お買い物で得をする100円は何となくお得になった気分になるんですよね(笑)

でも、もう1度今の自分の買い物スタイルに無駄が無いか確認する事をおすすめします。

効率が良いのは買うものによって行く店と曜日を決める

僕の家では買うものによって行くスーパーを決めています。またそのスーパーに行く曜日も決めています。

毎週火曜日が安いスーパーもあったりして、火曜日はそこのスーパー。でも日々の買い物は近所のスーパーにしています。

また特定の日に買い物に行くスーパーも決めています。

(ヨーカドーならハッピーデー、イオンなら感謝デーと言ったように)

それが一番結局は安くなるパターンだと気づいたからです。

無駄に遠くのスーパーに行かない。ガソリン代も安くはありません。

今一度、自分の買い物にかけるコストを見なおして、買い物をお得にするパターンを見つける事をおすすめします。

火曜市のイオンは確かにお得なのですが、交通費を1000円以上かけていく場合は、本当にお得なのか考えてくださいね。

買物依存にも注意

また1円でも安く買物をする!と思っている方の中には買物依存になっている場合もあります。

安く買おうとしているだけだから依存では無いのでは?と思うかもしれませんが安く買うことに生きがいを感じてしまっている場合もあって、そうなったら危険信号です。

仮にお金が無いからと1円でも安く!と考えている内に生きがいを感じてしまった場合、のちに金銭的な余裕が発生した時、いきなり高価な商品を買い漁ってしまうことも考えられます。

1円でも安く!と考えてしまって逆にストレスになっている場合もありますから気をつけてくださいね。

ストレス発散には良いかもしれない

しかし安く買い物をする!ということでそれが楽しくてストレス発散になっているのなら良いのかもしれません。

ストレス発散でパチンコとかに数万円突っ込むくらいなら買い物をお得にすることでストレスの解消になっているのならむしろお得です。

実際に僕の妻は特に買い物をする訳でも無いけどやっぱり百貨店やアウトレットパークに見に行くのが好きで、それが楽しみになっているようなので、そこでパート先でのストレスを発散しているようです。もっとも一番のストレス発散は僕に愚痴を言うことみたいですが(苦笑)

以上、買い物にかかるコストはいろいろな角度で見てくださいね。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

最終更新:2016年5月10日

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。