お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

有名な神社のお正月のお賽銭はいくらになる?三賀日の鶴岡八幡宮の現金輸送車がすごく厳重だった

毎年、僕は嫁と2人で鎌倉の鶴岡八幡宮に初詣に行くのが恒例です。2015年は1月2日の夜に行ってきました。その時、ちょうどお賽銭を運ぶ現金輸送車が来ていたのですが、物凄い警備体制でした。

でも凄い警備体制ってことはかなりの金額になっていると思うのですが、実際にはどれぐらいだろうと思い、調べてみました。

f:id:suzukidesu23:20150103171959j:plain

 

10人以上の警備員の現金輸送車

20時過ぎに鶴岡八幡宮に行ったのですが、ちょうど現金輸送車が来ており、10人以上の警備員が周りと取り囲んでいました。

でも、こんなに厳重なのはきっと凄い金額のお賽銭があるからだろうと思いますが、実際には鶴岡八幡宮くらいのレベルになるとどれぐらいのお賽銭になるのでしょうかね?

初詣参拝者数から見るお賽銭金額合計

2014年の初詣の参拝者のベスト5は下記の通りとなっています。

1位 明治神宮 316万人
2位 成田山新勝寺 305万人
3位 川崎大師 平間寺 302万人
4位 浅草寺 283万人
5位 鶴岡八幡宮 250万人

全部約の人数で3ケ日の人数です。

初詣の人出ランキングベスト10(1〜5位) - おすすめ初詣スポット2015より

お賽銭の平均金額の正しそうな資料が無かったのですが、Ponta調査団というところでは、平均414円と書かれていました。

初詣についての調査 | 教えて!Ponta調査団

鶴岡八幡宮は3ケ日だと250万人ですが、3日が一番少なくなるので2日までで200万人くらいいてもおかしくないのかな?と思います。

有名神社・お寺なら3日間で10億円オーバーのお賽銭?

上記で紹介した神社やお寺がどれぐらいのお賽銭になるか計算してみました。

明治神宮13億1千万円
成田山新勝寺 12億6千万円
川崎大師 12億5千万円
浅草寺 11億7千万円
鶴岡八幡宮 10億3千万円

トップファイブなら3日間で10億円オーバー!

そりゃあ、警備員が10名以上ついて厳重体制になるのも解りますね。日本全国だと物凄い金額ですね。

正月三賀日で全国のお賽銭で軽く300億円以上は出ているでしょうね。

お賽銭だけは永遠に現金?ご祈祷はクレジットカード化なるか?

恐らくお賽銭だけは永遠に現金なんだろうな~と思います。たまに何かカードが投げ込まれているのを見る事もありますが、基本的にはお賽銭だけは現金という方が圧倒的に多いと思います。

でも、ご祈祷とかお願いすると数万円払う事も普通にありますよね。

ご祈祷の費用をクレジットカードで支払える時代は来てもおかしくなさそうですね。

葬儀代はクレジットカードが普及

正月早々縁起はよくありませんが、神社・お寺にお金を払う関係と言えばやはり葬儀も忘れられません。葬儀社への支払いでクレジットカードが使えるところは増えてきています。という事は間接的に神社やお寺にクレジットカードで支払いをしている事になるんですよね。

おみくじの自動販売機もありますが、そのうちおみくじの自動販売機も電子マネーで買える時代が来てもおかしくないとも思いました。

ちなみに初詣に行かれた方はいくらお賽銭を入れましたか?僕はシンプルにいつもメインのところではワンコインです。

以上、有名神社のお賽銭はいくらになるのか?というお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。