読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

NTT「フレッツ光」の料金を「料金請求書」で支払っている場合、150円の料金が発生!クレジットカードに切り替えよう!

クレジットカードとライフライン 電話・通信・MVNO

NTTが展開している「フレッツ光」の料金を「料金請求書」を使って支払っている場合、2015年1月の請求書より150円余分に徴収される事になっています。

f:id:suzukidesu23:20141224154043j:plain

 

NTTの「フレッツ光」を契約されている方はそれなりに多いと思います。

自宅でネットをする場合、ちょっと田舎だと部屋の中ではモバイルルーターでは電波を拾えなかったりする事もあって使われている方もいるのでは?

またやはり固定電話が必要という方もまだまだいらっしゃいますよね。

そのため、固定電話とネット環境の両方を行う場合「フレッツ光」を契約される方は割りと多くいます。

僕の家もフレッツ光を契約していますが、契約を家電量販店でしたためクレジットカード払いに後で変更しようと思っていたら、すっかり忘れていた次第です(^_^;)

たまにやってしまうんですよね。

f:id:suzukidesu23:20141224154042j:plain

150円(税抜き)税込みだと162円の負担へ

請求書払い及び口座振替のお知らせを郵送してもらっている場合、税込みで162円の負担が毎月かかります。年間で1944円の負担が増える訳です。

これはあまりにも勿体無い!という事で口座振替かクレジットカードでの支払いに切り替えた方が良いですね!

でも口座振替にすれば年間1944円はお得になりますが、それだけです。でもくれじっとカードで支払えばそれ以上お得になります。

クレジットカードなら年間2500円以上の節約になる?!

フレッツ光を使われている場合おそらく5000円前後は払っていると思うので年間で6万円となります。

口座引落に変更したら請求書を持ってコンビニ等で支払っているよりも2000円近くお得になりますがクレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイント分更にお得になります!

例えばポイント還元率1%のクレジットカードなら年間で6万円の電話代を支払っているのなら600円分のポイントが貯まります。

請求書払い時の年間1944円の負担金にクレジットカードのポイント600円分を合わせると2500円以上も年間でお得になることに。

口座振替よりもクレジットカードの方がお得になるのはお分かりいただけたと思います。

でもポイント還元率1%以上のクレジットカードってあるの?と思った方へ、年会費無料のクレジットカードでも最近は多くなっていますよ。

年会費無料で1%以上のポイント還元率のクレジットカードの一例を書いておきます。

@ビリングの手続きもお忘れなく!

今回の料金請求書から仮にクレジットカードの支払いにしても@ビリングの契約をしないと月間100円(税込み108円)の負担となります。

150円の内訳は、100円が口座振替の連絡で、50円がコンビニ等での窓口支払い手数料ですので、仮にクレジットカードによる支払いをしただけでは、50円安くなるだけですので、お忘れなく。

f:id:suzukidesu23:20141224154045j:plain

「加入電話」「フレッツADSL」「フレッツISDN」は対象外

なお今回の料金請求書払いで150円負担がかかるのは「フレッツ光」のみです。加入電話や「フレッツADSL」「フレッツISDN」は対象外です。

また法人・公共機関の場合も対象外となるとの事です。

法人の場合だと、どうしても領収書が欲しくて現金払いがしたい会社もあるので。

NTT東日本 重要なお知らせ

以上、フレッツ光で料金請求書での支払いだと2015年1月請求分より150円余分にかかりますよ!というお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

 

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。