読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

家電量販店「ノジマ」の公共料金収納サービスを調べてみました

決済サービス 公共料金・収納代行

家電量販店(業界第7位)が、2014年12月3日より公共料金の収納サービスを開始しています。

ノジマは12月3日、公共料金収納サービスを開始したと発表した。
公共料金の対象は、携帯電話、NTT利用料、電気、ガス、水道、税金などの各種料金。
今後はノジマ全店舗のレジで、コンビニエンスストア等と同様に、支払用紙のバーコードをスキャンすることで料金収納が可能となる。来店客には「ご来店ポイント」を付与する(50Pt~4000Pt)。
さらに、コンビニでは実現が難しいサービスとして、支払い内容をもとに、通信料金等を安くするための無料相談を実施する。
顧客に最適なプランをコンサルティングし、あわせて、期間限定で、ノジマのプライベートブランド「ELSONIC」の単3電池4個パックをプレゼントする。
従来とは異なる目的での来店を促すとともに、継続して店舗に立ち寄れるための動機づけにするとともに、顧客との接点を増やして、ノジマの強みであるコンサルティングセールスで顧客に価値ある提案を行っていくとしている。

ただこの情報やネットで調べてみると必要な情報が見つかりません!

必要な情報とはクレジットカードや電子マネーでも支払えるの?ということです。そこで調べてみました。それとノジマがなぜ収納代行サービスを開始したのかその意図を解説します。

f:id:suzukidesu23:20141203235430j:plain

 

ノジマの収納代行、クレカや電子マネーは使える?

答えは使えません

ノジマに電話をして確認しました。

クレジットカードや電子マネーは公共料金の収納代行サービスでは使うことが出来ないとのことでした(もちろん普通のお買い物は使えます)。

公共料金の支払いは現金のみということになります。

基本的にはコンビニ払い出来るもの、例えば自動車税やガス電気水道の公共料金、電話代等の料金は支払うことが出来ます。

家電量販店で収納代行を行う意味

ずばり電話代・電力自由化・ガス自由化契約のための礎でしょう。

電話代の収納代行でもっと安い常時接続プランとか契約が取れたら家電量販店にしてみれば、嬉しいですよね。例えばフレッツ光の契約がとれたら契約内容にもよりますが、3万円~6万円ほどNTTからリベートをもらえる事になりますからね。

またノジマの会員カードを持っていれば来店ポイントがもらえるので近所にノジマがあるのなら公共料金の支払いだけでポイントがもらえれば嬉しい訳ですが利用する人はいるでしょう。

そしてノジマが一番狙っていたのは2016年4月の電力自由化ではないでしょうか?

2016年4月から一般家庭の電力自由化が始まりました。

ノジマの店頭で電気代を支払った人に対して一定以上の金額の人にはもっと電気代が安くなるということを紹介して新電力に加入してもらえれば新電力の会社からリベート収入が入ります。

ノジマは恐らくこれも狙っていたものと推測出来ます。

更に来年からはガス自由化も始まってきます。これも視野に入れているでしょう。

新電力については下記記事をご覧ください。

>>電力自由化が始まったけど、まずは自分の現在の電気使用量を把握することからはじめよう!

でも、ノジマで利用されるか?

問題は開始するにあたって当然コストはかかる訳で、そのコストを回収出来るだけ利用されるかどうか?という事になりますよね。

ノジマは割りとショッピングセンターの中に出店しているので利用される可能性はあるのでは?と思います。

というのも、イオンやイトーヨーカドーに行った時にサービスカウンターで公共料金を支払えればな~って思っていた事があるのですが、そういう人なら同じショッピングセンター内にあるノジマで支払う可能性はありますね。

現在、公共料金を払うのならセブンイレブンかミニストップがお得

店頭で公共料金等を支払う場合、現在クレジットカードで支払えるところはありません。

しかし電子マネーで支払えるところは2箇所あります。

  • セブンイレブン=nanacoであれば公共料金の支払いOK
  • ミニストップ=WAONであれば公共料金の支払いOK

nanacoはリクルートカードやセブンカードプラス等のクレジットカードでチャージすればチャージだけでポイントを得ることが出来ます。

WAONであればイオンカードセレクトでチャージをすればチャージだけでポイントを得ることが出来ます。

リクルートカード=nanacoへのチャージで1.2%のポイント還元

セブンカードプラス=nanacoへのチャージで0.5%のポイント還元

イオンカードセレクト=WAONへのチャージで0.5%以上のポイント還元

となっています。

電子マネーで支払ってもポイントは貯まりませんがクレジットカードのチャージでポイントが貯まるのですからその分はお得になりますよね。

以上、ノジマが公共料金の収納代行サービスについて調べたという話題でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

電気代は、クレジットカード支払いか銀行引き落としがお得か、コンビニ払いがお得か?支払い方法による比較

ガス代は、クレジットカード支払いがお得?それとも銀行引き落としがお得?コンビニ払いは?比較してみました

水道代は、クレジットカード支払いが出来る?口座引落の割引は?お得な支払い方法は?

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。