読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

年会費無料のクレジットカードはどれが良い?REXカードLiteかリクルートカードかそれ以外かを比較

クレジットカードのライフハック術 クレジットカードに関する話

年会費のかかるクレジットカードは持ちたくない・・・

では年会費のかからないクレジットカードはどれを持てば良いのか?そんな悩みを持つ方もいるかと思います。

よく年会費無料で比較されるのがレックスカードLiteとリクルートカード。

実際にどちらのクレジットカードがお得なのでしょうか?

f:id:suzukidesu23:20150615162022p:plain

還元率1.25%と1.2%よりも重要な還元額の単位

レックスカードLiteの還元率は1.25%、リクルートカードの還元率は1.2%となっています。これだけと見るとレックスカードLiteの方がお得に見えますが、実はそうでもありません。

レックスカードLiteは2000円毎に1.25%の還元率なので、2000円で25円分のポイントとなります。リクルートカードは200円で1.2%の還元率なので2000円なら24円のポイントとなります。

では3980円の時はどうでしょうか?

レックスカードLiteは2000円毎なので3980円の場合でも2000円分のポイントしか発生しませんので25円分の還元です。

一方のリクルートカードは200円毎なので3800円分45円分の還元です。

3980円で25円の還元なので約0.63%の還元率にまで落ち込みます。

一方のリクルートカードプラスはほぼ1.1%の還元率となります。

 

クレジットカードで携帯は光熱費の支払いをしていたら1人暮らしでも3万円くらいはカードを使うことになると思いますので仮に29800円ならどうでしょうか?

レックスカードプラスなら350円分の還元になります。

リクルートカードプラスなら357円分の還元となります。

請求金額リクルートカードREXカードLite
3980円 還元率:約1.1% 還元率:約0.63%
29800円 還元率:約1.19% 還元率:約1.17%

2000円単位できっかりと使えるのならレックスカードLiteの方がお得になるのですが、中々それは難しいですよね。そう考えると200円単位でポイントがつくリクルートカードの方がお得になる可能性が高くなります。

ポイントを何に使うかでも異なる

レックスカードLiteのポイントはJデポと呼ばれるポイントになります。このポイントはクレジットカードの支払いに当てることが出来ます。例えばJデポは3000円分貯まっていた場合、クレジットカードの請求が30000円ならJデポの3000円分を充当させて27000円の支払いに出来ます。

リクルートカードのポイントはリクルートポイントなのでリクルートのサービスに使うことが出来ます。またPontaポイントに交換してローソン等で使うことが出来ます。

リクルートのサービスを全く使わない、Pontaポイントの使えるお店を全く利用しないというライフスタイルだとレックスカードLiteの方がよくなりますよね。

僕は旅行が趣味なのでよくリクルートのサービスである「じゃらん」を使って宿の予約をします。その時リクルートポイントが使えるので僕であれば、リクルートポイントの方が役立つのでリクルートカードになります。

REXカードを公式サイトでチェック

リクルートカードを公式サイトでチェック

ライフスタイルによってはスーパーマーケット系のクレジットカードも有効

例えばイオンカードも年会費無料のクレジットカードです。

還元率は0.5%なのでリクルートカードやレックスカードLiteと比較すると半分以下の還元率になるのであまり大したことないと思うかもしれませんよね。

でも、イオンでよく買い物をするということ、イオンの感謝デーに買い物に行けるというのならイオンカード提示で現金かWAONの支払いなら5%OFFになります。

これは還元ではありませんが、5%の割引なら1~2%の割引よりもお得になりますよね。

またイオンカードでもイオンカードセレクトで5の付く日にWAONにオートチャージをすると半年間の使用金額に応じて最大で1.5%の還元となりWAONで買い物をすると0.5%の還元になるので、合計で2%の還元率になります(WAONのポイント還元対象外商品もあります)。

イオンでの買い物比率が高いのならイオンカードセレクトが一番お得になることもありえるということです。

イオンカード公式サイトへ

でも、イオンを全く利用しない人なら、リクルートカードやレックスカードLiteの方が元々の還元率が高い分、お得なポイントを得られます。

ライフスタイルで変わるクレジットカード

年会費無料のクレジットカードで絶対に一番お得になるというものはありません。それはライフスタイルによって異なるからです。

自分のライフスタイルにあったクレジットカードを選ぶことが重要になります。

自分にあったクレジットカードを探してみてくださいね。

 

なお、僕の場合はイオンカードセレクトとリクルートカードプラスの併用を行っており、これが僕のライフスタイルで一番お得なパターンとなっています。

何も1枚のクレジットカードにこだわることは無いので必要に応じて2~3枚のクレジットカードを作るのが良いでしょうね。

ただし、4枚以上となるとポイントが分散して決してお得では無いので注意してください。

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。