お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

クレジットカードでは無い有料会員カードはお得かどうか?モンベルクラブで考えてみる

クレジットカードでは無い有料の会員カードを発行している小売店もあります。

僕が今まで作った事のあるクレジットカードでも無い有料会員カードは「モンベルクラブ」のカードです。もちろん、クレジットカード機能を持ったモンベルクラブのカードもあるのですが、クレジットカードの機能の無い会員カードを過去に所有していました。

今回はモンベルカードでもクレジットカード機能が無い通常の会員カードについて得か損か書いてみたいと思います。

http://www.flickr.com/photos/53947887@N04/15469117272

photo by toshisyung

モンベルクラブの会員カードについて

通常のモンベルクラブの会員カードは年会費1500円がかかります。

普通の小売店のポイントカード同様、モンベルの直営店で購入するとポイントが貯まります。

ポイント還元はいくら?

入会時及び更新時に500ポイント(1ポイント=1円)が付くのでポイント還元分を考えれば1000円の負担と言えるかと思います。

モンベルクラブの面白いのは年数に応じて会員カードの色が変わり、ポイント還元率も変わってきます。最初は3%でスタートです。

1000ポイントためるに約33000円購入しないと1000ポイントにはならない事になります。

登山を本格的に行っていてモンベルというブランドをよく利用するのなら3万円という金額は余裕で行く事は登山を本格的にされているのであれば解ると思います。

また、本格的に登山を始めようと思ってほとんどの登山グッズを買い揃えようと思えば軽く5万円はかかります。そうなると入った方がお得になると言えます。

つまり3%のポイント還元でもよく使うのであれば年間1500円のポイント還元は元が取れる事になります。

会報誌もある

年に数回、会報誌が届きます。1冊300円でも販売されています。アウトドアや登山が好きな人なら割と面白い内容なので、300円くらいの価値はあるのかな?と思います。

頻度は年に確か3~4回だったと思います。

オリジナルカタログがもらえる

年に2回オリジナルカタログが送られてきます。これを見るだけでも登山グッズやアウトドアグッズが好きな人なら面白いですよ。

オンラインショップの送料無料は嬉しい特典

近くにモンベルショップが無くてオンラインショップを利用する人ならこれはお得と言えますね。送料無料ならばついつい買ってしまう事もありますからね。

その他 宿泊料が安くなる

他にもお得な事はあるのですが、知らなくて得したな~と思ったのが白馬岳に登った時ですね。

その時の様子は下記で書いています。


この時に白馬岳頂上宿舎に宿泊したのですが、モンベルクラブ会員だと1泊2食9500円が500円引きの9000円になります。

割りとモンベルクラブは山小屋の割引が通じるので、通常の宿泊予約サイトで予約出来ない山小屋によく行くのであれば、これだけで元手は取れるかもしれません。

モンベルクラブの会員カード 結果はお得

上記に書いた事からよく登山をする人だったりアウトドア好きな人ならお得な会員カードだと言えますね。

でも、少し山登りをしてみようかな~という程度だと得では無いかもしれません。

ただし初回で35000円くらい購入するのならそれだけで入会金費用の元は取れる計算です。登山をしようと思うと35000円くらいはすぐに使うものなので入ったおいた方がお得になるでしょう。

なおモンベルは三井アウトレットパークによく出典しているので三井アウトレットパークで三井アウトレットパークでお得な三井ショッピングパークカードで支払うと更にお得になります。

ポイントの2重取りが可能になりますから。

>>三井ショッピングパークカード

ただし、日本百名山を目指しているという方はモンベルだけでお得になるクレジットカードよりも宿泊や交通でお得になるクレジットカードの方が良いかもしれませんね。

例えば宿泊を安くするのならリクルートカードでじゃらんで申しこめば還元率が合計3%以上になります。もちろん山小屋は予約出来ませんが前泊とか後泊には使えますよね。

>>リクルートカード

また飛行機で移動することが多い方ならANAかJALどちらかのクレジットカードがお得になります。

>>ANAカード

>>JALカード

自分の旅のスタイルにあったカードを持ってくださいね。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。