お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

広がるWAON(ワオン)!ローソンでも利用可能!

コンビニ業界第2位のローソンでWAONが使えるようになると報道がありました。2015年12月15日から使えるようになるとのことです。

WAONと言えばイオンの電子マネー。ローソンとは直接関係ありません。イオンはコンビニとしてはミニストップを展開していますが話題になるのはソフトクリームばかり。店舗数も少ない状態です。でもなぜローソンはWAONを使えるようにしたのか、気になるところですね。

f:id:suzukidesu23:20150115084714j:plain

ファミマ・サークルKサンクス連合を前に対策を行うローソン

やはりこれはファミリーマートとサークルKサンクスが一緒になる前に少しでもいろいろな戦略を行って顧客取り込みを行いたいローソンの思惑でしょう。

ファミマでは既にWAONが使える状況でありローソンが使えない状況もローソンとしては痛いところだったのだと思います。

またセブン-イレブンでは恐らく今後もWAONは使えないと思うので妥当セブン-イレブンに燃えるローソンとしては差別化の意味もあってWAONを使えるようにしたとも考えられます。

イオンにしてみればWAONを自他共に認められる年間決済金額1位の電子マネーにしたいと考えているはず。イオン・ローソンどちらから話を持ちかけたのか解りませんがイオンにしてみればデメリットは全くない状況なのでスムーズに交渉がいったのではないかと思います。

イオンとローソンの関係

イオンとローソンは全くの別会社なので直接の関係はありません。

しかしローソンと言えば元はダイエーグループのコンビニ。そのダイエーも今はイオングループになっている訳なので全く関係性は0とも言えない状況だと言えます。

過去にイオンがローソンを買収するという噂は何度も立ち上がっていますし、7&iホールディングスに何としても経常利益面でも勝ちたいイオンとしてはローソンはとても欲しい存在だと思いますので今後はどう変わっていくのか非常に楽しみです。

でもローソンでWAONはお得では無い

でも消費者からしてみればローソンでWAONを使うメリットって大きく無いんですよね。普段使う電子マネーが使えるということくらい。

実際ローソンで一番お得なのは電子マネーではなくDCMX(dカード)です。

WAONとPontaカードを組み合わせても還元率は1%。

DCMXなら12月以降であれば最大5%の還元率。

参照

money-creditcard.hatenablog.com

これを考えると今回の施策はローソンにしてみればイオンの顧客を少しでも囲い込むことだけであるように思います。

もっともJMBローソンPontaカードの存在がかなり薄れていくように感じますが(苦笑)

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。