読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

コメダ珈琲店でいつのまにかクレジットカードが普通に使えるように!KOMECA(コメカ)導入でメリットが豊富に

電子マネー 飲食店関係

先日、コメダ珈琲店にベリーノワールというスイーツを食べに行ってきました。

これが滅茶苦茶美味しいんですよ!でも季節限定のようで6月末までのようなのでまだ食べていない方は是非食べに行って欲しいと思います。

それはさておき、コメダ珈琲店に入る時に目に止まったPOP。

今コメダ珈琲店のほとんどでクレジットカードが使えるようになっていたのですね。そして電子マネーKOMECA(コメカ)が非常にお得だということに気が付きました。

f:id:suzukidesu23:20160526102823j:plain

そもそもコメダ珈琲店って何?コメダ珈琲店についての解説

僕は愛知県出身で子どもの頃からコメダ珈琲はよく利用していたので馴染みのある喫茶店なのですが、愛知県以外にお住まいの方にはまだ知名度はそれほど高くは無い喫茶店かもしれません。

コメダ珈琲店は愛知県発祥の喫茶店です。今では全国に500店舗以上があります。

愛知県発祥の喫茶店でピン!っと来た人もいるかもしれませんが、いわゆる名古屋モーニングと呼ばれるメニューで人気を誇っています。

名古屋モーニングとは、午前中のある時間帯のみ飲み物代の価格だけでトーストやゆで卵などの軽食がサービスでついてくるものです。

またモーニング以外の時間帯に飲み物を頼むと豆菓子等がおまけでついてくるということも例えられます。

例えばモーニングサービスは下記の写真のような感じで無料分とプラスしてお金を払うことでアップグレードすることも出来ます。

f:id:suzukidesu23:20140725144943j:plain

無料サービス分だけでもそれなりにお腹に貯まりますよ。

f:id:suzukidesu23:20140725144940j:plain

トーストにはジャムかマーガリンどちらかを選択出来るようになっていますが、プラス100円でアンコ(小倉餡)を追加することが出来るので名古屋名物小倉トーストも味わえます。

このモーニングサービスが受けて午前中にコメダ珈琲店に行くと満席で待つこともしばしば。特に近所のご年配の方の朝の集会所になっていることも東海地方ではよくあることです。

コメカ(KOMECA)について、クレジットカードチャージもOK

f:id:suzukidesu23:20160526005719j:plain

コメカはコメダ珈琲店が導入した電子マネーです。チャージ式の電子マネーで1000円単位最大3万円までチャージが出来ます。

コメカが使えるところはまだコメダグループの「コメダ珈琲店」と「おかげ庵」のみとなっています。ただそれほど拡大するつもりも無いのかな?と感じます。

コメカはクレジットカードによるチャージも可能なのですがコメカへのクレジットカードチャージでポイントが貯まるクレジットカードは現段階では無いようです。

ただしクレジットカードでもチャージできるという点は便利ですね。そもそも珈琲店やカフェでクレジットカードが使えるお店が少ないのですから、これは他社との比較では優位に動きます。

クレジットカードのチャージではポイントは貯まらないものの、コメカを使えばポイントが貯まります。還元率は1%なので100円で1円分のポイントが貯まります。

このポイントの良い点は10ポイントからコメダで使えるということ。つまり1000円使えば10ポイント付くので10円分として支払えることになるということになります。

コメダ珈琲店を頻繁に使うという方は是非持っておきたい電子マネーになりますね。

更に金シャチ会員という個人情報の登録とメールマガジンの登録を行うことで還元率が3%にもなります!

この還元率は電子マネーでは通常ありえません!

コメカ(KOMECA)導入によりクレジットカードも使えるようになった

コメダ珈琲店はコメカ導入に伴いJCBのシステムを使うことを採用しました。その時に「マルチ決済端末」と呼ばれる電子マネーやクレジットカードの決済が出来るシステムを導入したため、コメカが使える店舗(一部使えないコメダ珈琲店があります)では他のクレジットカードも使えるようになりました。

これは喫茶店やカフェではクレジットカードがほとんど使えないという常識を覆したことになっており非常に便利なサービスになったと言えます。

JCBのシステムということでJCBのマークがついたクレジットカードしか使えないと思われてしまうかもしれませんがそんなことはなく、よほど特殊なハウスカードで無い限りほとんどのクレジットカードが使えるようになっています。

VISAやMasterCard、AMEXやDISCOVER、DinersClub等のマークがあるクレジットカードなら全てOKです!だからイオンカードでもセブンカードでもOKとなっています。

更に電子マネーもかなり使えます。楽天Edyに交通系電子マネー(Suica等)、WAONにnanacoとこれでもか!というくらいの電子マネーが使えるところも嬉しいところ。

コメダ珈琲店をお得に使う方法

最後にコメダ珈琲店をよりお得に使う方法をご紹介します。

コメダ珈琲店ではコーヒーチケットというものを販売しています。

7枚か10枚綴りになっており普通に購入しても7枚綴りで3200円なので500円の飲み物を7回飲めると考えれば300円分お得になります。

そしてコメダ珈琲店はたまにコーヒーチケットの特売を行います。

7枚綴りのコーヒーチケット3200円を2700円~3000円くらいで販売する時があります。主に月末に多いようで、予算達成のためなのかな?と思う部分はありますが消費者側からすればお得なことに変わりがありません。

そしてこのコーヒーチケット1枚で当然無料分のモーニングを食べることも出来ます。

更にコーヒーチケットはコメカでの購入も可能です!(コメカ導入店のみ)

つまりコーヒーチケットの特売日に金シャチ会員になってからコーヒーチケットをコメカで購入すれば物凄くお得になります!

僕も自宅の近くにコメダがあれば通うのですが残念ながら徒歩圏には無いのが非常に残念なところ。車でも良いのですが渋滞するところにあるから行きたくないという。

渋滞しないところにあれば片道10分くらいなら通うのにな・・・。

コメダ珈琲店やコメカについてはコメダ珈琲店の公式サイトをご覧ください。

www.komeda.co.jp

なおコメダ珈琲店のサンドイッチはボリュームがあって非常にコスパに優れていると思います。

 

この記事を読んだ方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。