お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

子育てママ&主婦に嬉しいニュース イトーヨーカドーのネットスーパーが子育て応援企画!配送料を割引

イトーヨーカドーのネットスーパーが子育て主婦に嬉しいサービスを開始しました!

子育てママ応援します|イトーヨーカドーネットスーパー

f:id:suzukidesu23:20150915191011j:plain

 

イトーヨーカ堂 ネットスーパー 子育で主婦は登録で配送料100円(税込)

実際にどんな内容かと言えば、交付日より4年以内の母子健康手帳を提示すると初回提示日より4年間、通常配送料324円が100円になるというサービスとの事です。

ネットスーパーの配送料が高くて敬遠していた主婦の方もこれなら使いやすくなりますね。

まだ母子健康手帳で交付より4年以内の方は是非とも使いたいお得な買い物術になります!

ネットスーパーのメインターゲットは子育て主婦

ネットスーパーをスーパーだけでは無くいろんな企業が行うようになってきました。コンビニのローソンも始めていますし、AMAZONでも似たサービスを開始しています。実際にネットスーパーを行う企業にとってターゲットとなるお客さんは、2つだと言われています

  • 子育て中の主婦
  • ご年配の方

この2つに絞って展開を行っているネットスーパーがほとんどだと言えます。

つまり今回のイトーヨーカドーの作戦は子育て主婦を取り込むための施策だと明確に解りますが、これは消費者側から見れば本当に有り難いサービスですよね。

イオンは両方を主軸に置いている

イトーヨーカドーのライバルでもあるイオンはどうか?と言えば、ご年配の方を取り込む工夫をしていると言えます。

実際にイオンのネットスーパーはスーパーとしてのネットスーパーなら人口カバー率はNo.1だと言えます。それは特定の県だけだと思うのですが、車で行けるところならば、その県すべての地域に対して配達をするという事を行っています。

イトーヨーカドーは店舗数ではイオンには及ばないため、人口カバー率は高くは無いのですが、その分都市部では強みを持っており、若い年代の主婦も多い都市部ならではの戦略として子育て主婦を取り込もうとしているのが今回の子育て主婦支援だと言えます。

でも、イオンもイトーヨーカドーがこういう施策をしてきたとなれば、追随するように思いますが。

イオン vs イトーヨーカドー ネットスーパーは?

実際にどっちのネットスーパーが売れているか細かい資料が無かったので明確な事は言えないのですがSimilarWebといういろんなサイトのアクセス量が見れるウェブサービスがあるので、それを見る限りイトーヨーカドーのネットスーパーの方が人気が高いんですよね。

ここで、イオンはイトーヨーカドーに顧客を取られてしまうとかなり厳しいと思いますので、同じような事を開始するとは思うのですが。

参考

money-creditcard.hatenablog.com

以上、イトーヨーカドーのネットスーパーで子育て支援が始まるというお話でした。

イトーヨーカドーのネットスーパーをお得に使うのならセブンカードプラスを持っていることが前提になります。

セブンカードプラスをお持ちで無い方はぜひ1度、どういうクレジットカードが確認してみて下さい。

>>セブンカードプラスの詳細を確認する(公式サイトへ)

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。