お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

海外留学・海外ホームスティを控えているのなら高校生でもクレジットカードは持てる

この春から海外留学を控えている高校生の方もいるでしょう。

海外に行く場合はクレジットカードを持っていた方が何かと便利だけど高校生だからクレジットカードを持たせられないと諦めている親御さんもいるのではないでしょうか?

実は海外留学を控えているのなら高校生でもクレジットカードは持てるって知ってますか?

羽田空港 国内線第2ターミナル 展望デッキの夜

家族カードなら留学予定の高校生でもクレジットカードを持てる

家族カードという種類のクレジットカードがありますよね。

例えば家族3人でお父さんが仕事をしていてお母さんは専業主婦、お子さんは大学生だった場合、お父さんがクレジットカードを作り、お母さんやお子さんにクレジットカードを持たせたい場合はお父さんのクレジットカードの限度額内でお母さんやお子さん名義のクレジットカードを発行してもらうことが可能です。

3人がそれぞれクレジットカードを持つことになりますが限度額はあくまでもお父さんの持っているクレジットカード内であり明細やポイントもすべてお父さんのカードに紐付けられます。

この家族カード、すべてのクレジットカードではありませんが留学を予定している高校生ということ前提で発行してくれるクレジットカードもあります。

そういうクレジットカードって怪しくないの?と思うかもしれませんが大手クレジットカード会社ほど行っているんですよ。

国内最大手である三井住友VISAカードのサイトでも記載されています。

FAQ詳細 -海外留学する高校生の子供に家族カードを作ることはできますか? | 三井住友カード株式会社

家族カードのお申し込みは原則、高校生を除く満18歳以上のお子さまとなりますが、海外留学など海外でカードをご利用の場合は、中学生を除く満15 歳~18歳のお子さまの家族カードをお申し込みいただけます。お申し込みの際は確認書類が必要となりますので、入会案内デスクへお電話にてお問い合わせく ださい。

つまり高校生で海外留学等でクレジットカードが必要なら申し込めますよということ。

またJCBでも案内がされています。

家族カードの申し込みができる条件を教えてください。 | JCBカード - よくあるご質問 (個人・法人)

高校生を除く18歳以下のご家族、もしくは中学生を除く15歳以上18歳未満のご家族で、かつ海外へホームステイ・留学する予定がある場合は、専用の書類でのお申し込みが可能です。

JCBの場合はホームスティまで記載されていますね。

高校生用の家族カードの申し込み方

基本的には親権者である親御さんがクレジットカードを持っていることが前提になります。一緒に申し込むことも出来なくはありませんが、まずは親御さんがクレジットカードを作って、その後に問い合わせて必要書類を送ってもらい申し込むのが良いでしょう。

基本的には専用ダイヤルに電話をして書類を送ってもらうので、すでにクレジットカードがあった方が話が通りやすいと言えます。

海外留学に良いクレジットカードは?

やはり海外で使うことを考えたら大手が発行しているクレジットカードが万が一という時に安心です。

サポート体制や補償の内容が違います。また海外に行くということであれば空港を利用するのは当然ですよね。そうなった時に空港でゆっくりと休めるラウンジが利用出来るゴールドカードがおすすめです。

結果、三井住友VISA ゴールドカードやJCBゴールド等のクレジットカードが良いでしょう。

三井住友VISAカード(公式)

JCBカード(公式)

どちらかと言えばVISAの方が海外で利用出来るところが多いのでVISAの方がおすすめですが留学する国によってはJCBでも問題ありません。

まずはどちらか申し込んでみて(もしくは両方)、反応の速い方でお子さん用のクレジットカードを申請してみるのが良いのではないでしょうか?

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。