お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

ゴールドカードにステータスは感じる?ゴールドカードはモテる?必要?ゴールドカードホルダーとして思うこと

バブル期の日本をよく知っているのならクレジットカードでゴールドカードを持つことが1つのステータスであったこと否定するなんてことはありませんよね。

 

でも、今時の社会人、特に20代の人はゴールドカードにステータスを感じているのでしょうか?ふとそんな風に思いました。

f:id:suzukidesu23:20150307122348p:plain

 

ゴールドカードにステータスを感じるのはオッサン?

僕の年代(40代中頃)の方だとバブル時代を多少なりとも感じた事がある人が多いと思うのですが、バブル時代と言えばクレジットカードでゴールドカードを持っているのが一種のステータスでした。

バブル時代は一般的には1986年末くらいから1991年初頭にかけてです。

でも、新社会人をはじめとする20代の若い世代の人は既にバブル時代のことはテレビ等で知ってはいるものの実際にどういうものであったのかは知らない訳です。

つまり若い世代の人は既にゴールドカードにステータスをひょっとして感じていないのではないのかな?と。

逆にゴールドカードにステータスを感じる世代ってバブル世代を多少なりとも経験した、今では既にオッサンの域に達している人なのではないか?と思う訳です。

身近なところで感じるステータス

ゴールドカードを持っていることで身近に感じるステータスはこんなところです。

イオンラウンジ

先日、イオンに行った時に、イオンラウンジの近くを通ったのですが、幼稚園か小学校低学年くらいの男の子が中が気になるようで覗こうとしていました。

それを見たその子のお母さんが「入っちゃだめよ、ここはお金持ちの人しか入れないから」なんて言っているんですよ。

イオンラウンジをご存じない方のために簡単に説明しておきます。

イオンラウンジとはイオンの店舗にあって、お買い物の合間等にゆっくりと寛げる場所です。フリードリンクにお菓子も自由に食べられる場所です。ただし、イオンカードでもゴールドカードを持っているかイオンの株主である事が条件になっています。

参考

無料で持てるゴールドカード「イオンゴールドカード」はどうすれば持てる?メリットは?

つまり、イオンラウンジを利用するのはイオンにとってある程度お金を落としている人という事になります。

イオンのお得意様である顧客へのサービスという事です。

まあ、確かに通常のイオンカードしか持っていない人の一部だとお金持ちだけの空間と考えてしまう事はあるかもしれませんね。

空港のラウンジ

空港に行くと特定の会員のみが使えるラウンジがあります。

参考


JAL見学会で羽田空港に行って普段見られない整備工場などを見学してきたよ! - 鈴木です。

空港のラウンジが使える条件の1つに特定のクレジットカードのゴールドカード以上のものを持っている事というものがあります。

イオンカードのゴールドカードでも羽田空港のラウンジを使えますけどね(苦笑)

ゴールドカードの多くは空港のラウンジを無料で使える特典があるものが多いと言えます。

やっぱりステータスはあるかも

このようにゴールドカードホルダーしか使えないサービスは他にもあるのですが、やはり普通の人では使えないと思うとステータスを感じる事はあるかもしれませんよね。

それにゴールドカードって作るのが難しそうって思われている部分もあります。

ゴールドカードは簡単に作れる

しかし、ゴールドカードは実は非常に簡単に作れるようになっています。

>>春から新社会人、それならヤングゴールドカードは1枚は持っておくべき

でも書いている通り、新社会人でも株式を上場している企業に就職しているのであればまず作れます。

また、上記の記事で紹介しているクレジットカードで無ければパートやアルバイトでも作れてしまうゴールドカードは存在します。もちろん、ある程度の収入は必要ですが、少し割の良いアルバイトをフルタイムでしている人の年収くらいで作れるそうです。

そう考えるとゴールドカードのステータスってあまり無いのかな?と思ってしまう部分も。

ステータスは買うもの

そもそもステータスって何?と思う部分もありませんか?この場合のステータスの意味は「(高い)地位、身分、状況、情勢などの意味」となりますが、高い地位や身分って、結局お金を持っているかどうか?という部分は今は大きいと思いませんか?

ゴールドカードはもっとも簡単に購入出来るステータスの1つだと言えます。

でも、実は中身が空っぽのステータスだなんて事が無いようにしたいものですが。

ステータスにこだわるのもオッサンかもしれませんね。

やはり本物のステータスとなるクレジットカードはブラックカードやプラチナカードでしょうね。

当然、僕は持っていません(/_;)

ゴールドカードを持っているとモテる?

バブル期であればモテるためにゴールドカードを持つという人もいました。

でも最近はゴールドカードが比較的簡単に作れるようになってしまったため、ゴールドカードを持っているからモテるということは無くなったように思います。

ただし、一部の女性の中には

楽天カードやイオンカードは恥ずかしいから出さないで欲しい......

という人もいるので、ある程度はクレジットカードの種類で気にする女性はいるようです。でもそういう女性と結婚すると大変だと思いますので気をつけた方が良いと思います。

でも女性に嫌われない、最初から圏外にされないようにゴールドカードを持っておくのは良いかもしれませんね。

ゴールドカードホルダーになろう!

モテるため、ということではありませんがゴールドカードは社会人であれば1枚は持っていた方が良いです。これは取引先との接待等で年配の方をもてなす時、やはり年配の方は今でもステータスというものを気にする人がいるためです。

たかがクレジットカードの種類をそこまで気にしたくない!

という気持ちは分かるのですが、出世や効率のためには致し方ない部分はあると思います。

だからゴールドカードホルダーになっておいた方が良いと思いますよ。

そして何よりもゴールドカードには安心感というメリットがあります。

ゴールドカードというよりはカードの保障内容による安心感です。

詳しくは下記記事をご覧ください。

転ばぬ先の杖のためにもゴールドカードは安心出来ますよ。

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。