お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

月賦とは?月毎に分割払いをすることで、今はショッピングクレジットということが多いです

「月賦」という言葉を知っているか?以前、会社で新入社員と話していた時、知らないという話になりました。確かに月賦という言葉は最近聞かないですね。

恐らく今50歳以上の人しか使わない言葉なのかな?と思いますが、月賦とは何か説明していきます。

f:id:suzukidesu23:20141010234008j:plain

月賦とは?

月賦について調べてみると言葉の意味は2つです。

月払いの分割で商品等を購入して月毎に支払うこと(購入側)=月賦払い

月払いの分割で商品等を販売する契約をすること(販売側)=月賦販売

ということになります。

同じ意味で割賦というものもあります。割賦は分割払い全般のことを意味します。

一括で購入出来ない時には利用される方も多いのではないでしょうか?

今は分割払い手数料無料ということを前面に打ち出してセールを行うところも増えていますよね。

今であれば

  • ローンで支払う
  • 分割払いで支払う
  • ショッピングクレジットで支払う

なんて言うことが多いと思います。

子どもの頃は分割払いの契約も無かった

ふと思い出したのですが、僕がまだ幼稚園か小学校低学年の頃、近所の電気屋さんが月に1回、集金に来ていました。もう35年以上前の話です。

冷蔵庫かエアコンを親が買った際に分割払いをお願いしていたのですが、特にショッピングクレジットを使わずに、馴染みのお客という事で普通に分割払いをお店にお願いして購入していたんですね。

馴染みのお店と馴染みのお客、それだけで分割契約が出来ていた時代もあったんですよ。

1970年代後半の事です。この時代に既にクレジットカードはあったのですが、まだまだ普及はしていませんでした。そして個人間の信用(クレジット)だけで分割払いが出来ていた時代もあったという事に今としては驚きですよね。

そして親は分割払いの事を月賦で払うと言っていたんですよね。

時代が進み、使われる言葉も変化してきていますね。

でも僅か40年くらい前まではクレジットカードがあまり浸透していなかったなんてあまり信じられない時代になりましたよね。電子マネーなんて考えすら普通の人にはありませんでしたから。

ショッピングクレジットも月賦払いもほぼ同じ

ショッピングクレジットとは、クレジットカードは持っていないけど分割払いを利用したいお客様に対して、お店が仲介して信販会社と分割払い契約をしてもらって購入してもらう事です。

パソコンショップに勤めていた頃はよくこの受付をしたものです。

ショッピングローンという場合もあります。

今でも家電量販店でたまにショッピングクレジットの申込書を書いている人を見かけます。

お店としては分割払いでも何でも良いから売れれば嬉しいですし、お客様にしてみれば、分割払いで購入出来るのはありがたいですし、信販会社にしてみれば手数料が入るのは嬉しいという事でそれぞれにメリットはあるものです。

もちろん、分割払いなので手数料(利息)は発生します。

手数料無料セールもありますが、ほとんどは小売店側が負担しています。ただし分割手数料をかなり安くしてもらっていたり、最初からその分を商品代金に上乗せしている場合もあります。

後から分割払い

クレジットカードで分割払いに対応したものは数多くあります。むしろ対応していないクレジットカードが少ないと言えます。

しかしクレジットカードで分割払いで支払うことが格好悪いと考える方もいます。

また購入時点では一括払いで購入出来ると思い購入する方もいますよね。

でもその後にやっぱりお金がきつい・・・ということで分割払いにしたいという方も多くいますよね。

ほとんどのクレジットカード会社は後から分割払いにしてくれますので一括払いを分割払いに変更したい場合はカード会社に相談してください。

ただしカード会社によっては分割払いではなくリボルビング払いでしか受け付けてくれないこともあります。

分割払いとリボルビング払いは似て非なるものです。

どちらにもメリット・デメリットはあります。

だからどちらも選べるというのが非常にありがたいもの。

僕が最近メインで使っているのはJCBのマークのついたクレジットカードですがJCBならネットから簡単に後で分割払いでもリボルビング払いにでも変更出来るので便利ですよ。

JCBカードのサイトをチェック

JCBって柔軟性があるので便利に使えます。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。