お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

ネットショップで振込による決済が出来るところが少ない理由

ネットショップで銀行や郵便局による決済が出来るところって案外、少ないですよね。有名なところで言えば、amazon。

なぜ銀行振込をしないネットショップが多いのか?理由はいろいろとありますが、一番はネットショップ側の手間が大変だからでしょう。

f:id:suzukidesu23:20141202152925j:plain

振込決済の手間

例えば、送料込み10000円の商品を購入した時、10000円を振り込むのが普通ですよね。でも世の中にはこの10000円から振込手数料を引いた金額を振り込む人が稀にいます。

また間違えて1000円を振り込む人も。

10000円という金額なら間違えにくいのですが、これが9456円という中途半端な金額であれば間違えて9564円とか9156円とか違う金額を振り込む人もいます。

少ないのであれば足りない分を振り込んで下さいと伝える訳ですが、その時に2度目の振込手数料を差し引け!というとんでもないクレームをあげる人もいます。

また多い場合は返金しないといけませんが、返金する時の振込手数料にも問題が出てきます。返金の振込手数料をネットショップ側が負担するのか、ユーザー側が負担をするのかでもいろいろと問題が出てきます。

ネットショップ側が負担するのであれば、その分の利益が減る事になります。顧客側が負担する場合でも、多く支払った金額が振込手数料よりも少ない場合はどうなるのか?等。

そこを判断して行うのは人間になってしまうため、金額間違いが多ければ人件費も馬鹿になりません。

結果、銀行振込を嫌うネットショップが増えるのも当然なんですよね。

振込用紙送付もいろいろな問題

後払いで振込用紙を商品と一緒に送るところも多いのですが、この場合はその用紙の通りに振り込んでもらえる事は多いので金額間違いは少なくなります。

ただし、いつまでも振り込んでくれない人も少なからずいます。

単価・利益が高いものなら良い督促状を送ったりしても割が合いますが単価・利益が低い商品の場合、それを行う方が損な場合もあります。

 

はっきり言えば後払いで振込OKという事は、それだけ利益がある商品だという事です。

ある程度、振り込んでもらえない事を想定して行っている訳で、その分を商品の値段に反映させている事が多いので。

アパレル系で後払いが多いのはアパレル系は利益率が高いからこそ出来る訳です。

利益率が高くない書籍や家電製品でこれをやると、もう損でしょうね。

クレジットカード決済が多い理由

単純に楽で金額間違いも無いからでしょう。

仮に返金になったとしても返金処理もスムーズに行えますし、基本的には入力処理だけで良いので考えたりする必要性が無い分、人件費も少なくて済みます。

確かにクレジットカードを使うようにすればクレジットカード決済に対しては手数料がかかりますが、振込に関する手間を考えればそれでも得な場合が多いでしょう。

特に小規模であればあるほど。

もちろん、クレジットカードにもいろいろな問題はありますが、それでも銀行振込に比べれば圧倒的にネットショップ側は楽になります。

ネットショップを開く場合

ネットショップを開く場合、決済方法をどうするかはかなり重要な問題です。

クレジットカードは行うにしても他には下記のような決済方法があります。

電子マネー決済

どこの電子マネーを採用するかではなく、どこの決済代行会社に依頼をするかでしょう。独自で行う事なんて大手以外は無理ですからね。

プリペイドカード決済

amazonや楽天等の大手のプリペイドカードはコンビニで購入出来ますが、小規模のネットショップでは現実的では無いですよね。

最初の投資金額が回収できるかどうかも規模によって変わってきますし。

初めてのネットショップではまず無理でしょうね。大手のモール型ネットショップに加盟する時くらいかな。

素直に一体型サービスを使う

ネットショップを開く場合は素直にネットショップ構築のサービスを使ってそのサービスが提供している決済方法を使うのが一番現実的で初期コストはもっとも少ないでしょうね。もし、利益が出て拡大しようと思う時に、初めて決済方法を真剣に取り組んだ方が良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。