お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

福井県鯖江市で軽自動車税と上水道料金の公共料金がクレジットカードで支払い可能に!全国に広がる公共料金のクレジットカード支払い

福井県の鯖江市で軽自動車税と上水道料金、2つの公共料金がクレジットカードで支払えるようになったと報道されていました。

鯖江市のホームページでも紹介されています。

福井県鯖江市>クレジットカード窓口収納サービス

f:id:suzukidesu23:20141010234008j:plain

福井県鯖江市。窓口でクレジットカード決済

鯖江市は、軽自動車税と上水道料金をクレジットカードで納付できるサービスを始めた。県内17自治体では初めて。
手続きは、自宅に送られてきた納付書とクレジットカードを市庁舎内の収納課などの窓口に持参して行う。当面は納付書が送られてきたら毎回窓口で支払う必要があるが、2015年度には自動決済のサービスも含めて収納方法の拡大を検討している。口座振替のサービスはこれまで通り利用できる。

という事で、しばらくは窓口でクレジットカードで支払うという事なのですが、これはこれで珍しい試みのように思います。

通常、クレジットカードであれば自動決済サービスとなるかと思いきや、最初は窓口で行うという事で、あれ?って思いました。

クレジットカードで公共料金を支払う場合は、人件費の削減のために行うと思っていた部分もあるので、これが窓口からスタートという事で、人件費の削減には繋がらないので、クレジットカードの決済手数料の分をどうカバーしていくのかな?と。

水道料金に関しては未だに市町村によっては集金員がいたりして、人件費をかなりかけている印象があります。

集金員を無くせば人件費が浮くのでその分のコストをクレジットカードの決済手数料に回せるとは思うのですが、これを行わないでスタートするという事は、その分をどうカバーするつもりなのか、疑問が残ります。

今年度中には、自動決済をスタートする予定という事で最初は最小限のシステム投資で開始したのかな?とも思えますが、実際にはどうなのか詳しく知りたいところですね。

広がるクレジットカードによる公共料金の支払い

前回、愛知県蒲郡市でクレジットカードによる公共料金支払いについて書いています。

愛知県蒲郡市で4税対象にクレジットカードでの決済サービス開始!コンビニでの支払いもOK!広がるか税金のクレジットカード支払い

今後も公共料金の支払いのクレジットカード決済は増えていくと思いますが、遅い市町村ほど利便性を考えてくれていないのかな?と言えますよね。

消費税の増税、物価の上昇で、少しでもお金をかけたくないと思う人は増えており、その対応策の1つとしてクレジットカードを使おう!と考えているともいます。

クレジットカードを使う事で0.5%~2%のポイント還元が受けられる事が多いので、その分、お得になります。この積み重ねが年間で1万円とか2万円になっていきますからね。

各市町村は、どんどんクレジットカードによる決済を導入していって欲しいと思います。

また、市町村がクレジットカードで公共料金を払える事にする事で、クレジットカードに拒否反応を示していた人も徐々に考え方を変えていく可能性もあります。

クレジットカードがもっと普及してクレジットカードを使わなかった層まで拡大していけば、クレジットカードもよりよいサービスを提供していってくれるでしょう。

国や市区町村がどこまでクレジットカードで支払いを可能にするか今後に期待しています。

以上、福井県鯖江市で軽自動車税と上水道料金の公共料金がクレジットカードで支払い可能になったというお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。