お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

ETCカードって本当にお得なの?!ETCを使うためには?高速道路を使うのなら無料で発行出来るETCカードを作ろう!

ETCカードって本当にお得なの?ETCカードを持つのにどれぐらいの費用がかかるの?

まだETCカードを持っていない方ならそういう疑問を持つと思います。

僕もETCカードを持つまでは別にそれほど変わらないんでしょ、って思っていたしETCカードを持つには費用がかかると思っていましたが、大きな間違いでした。

ETCカードは高速道路を使う方なら断然お得になります。

f:id:suzukidesu23:20061021093415j:plain

以下この記事をざっくり説明すると

ETCカードは無料で持てる

個人がETCカードを持つために必要なものはクレジットカードです。

クレジットカードにもよりますがETCカードは無料で持つことが出来ます。

ただし、発行手数料がかかるETCカードや年会費がかかるETCカードもあります。

ETCカードは基本的にクレジットカード会社が発行しているのでクレジットカードの種類によって発行手数料や年会費がかかったり、かからなかったりします。

だから出来ればETCカードは年会費や発行手数料がかからないものを選ぶのが良いでしょう。

年会費・発行手数料無料のETCカードはかなりあるので選ぶ時に注意してくださいね。

クレジットカードの発行手数料や年会費が無料だからといってETCカード発行手数料も無料になるとは限りませんので、しっかりと注意書きを読んで選ばれることをおすすめします。

僕の場合は楽天カードは年会費・発行手数料無料だから当然ETCカードも無料だろうと思って作ったところ実は年会費がかかると知ってがっかりしました。

ETCカードがお得な理由は3つ

ETCカードがなぜお得なのかその理由は大きく3つです。

  • ETCカードで高速道路代を支払うことで、割引サービスやポイント還元がある
  • ETCカードはクレジットカードに紐付いているからクレジットカードのポイント還元の対象となってポイントが貯まる
  • 時間の節約になってお得になる

ETCカードで高速道路代を支払うことで、割引サービスやポイント還元

ETCカードを使う場合、事前にETCマイレージサービスに申し込んでおくことで、ETCカードでの通行料金の支払額に応じて、 ポイントが貯まります。

貯まったポイントは高速道路代に使うことが出来ます。詳しくはETCマイレージサービスをご覧ください。

www.smile-etc.jp

またETCカードを使うことで高速道路代が割引になることもあります。

例えば朝や夕方に高速道路を利用して通勤している人向けに平日朝夕割引というものがあったり、休日割引があったり深夜割引があったりします。

高速道路によって割引を行っていたり割引率は異なるのですが、多くの方はお得になると言えます。

詳しくは下記サイトで確認してみてください。

中には高速道路代が半額になる人もいますよ。

www.driveplaza.com

クレジットカードのポイント還元の対象となってポイントが貯まる

ETCカードはクレジットカードに紐付いているのでクレジットカードを使ったことになります。

クレジットカードを使うということはクレジットカードのポイントが貯まるということです。

現金で支払っていたら貯まらないポイントもクレジットカードなら貯まります。

時間の節約になってお得になる

何よりも時間の節約になるのがETCカードの良いところ。

人のいる料金所で並んで待っている時間って物凄く勿体無いですよね。特に前の人が細かいお金を出そうとして時間がかかるとイライラしてしまうことも。

ETCであれば減速してそのままETCゲートを通過出来るのですから時間の節約にもなります。

時は金なりという言葉もある通り、時間の節約はお金の節約にも繋がります。

クレジットカードが無くても作れるETCカード

でもクレジットカードを持っていない、クレジットカードが嫌いという方もいますよね。

そういう場合はETCカードは作れないのでは?と思うかもしれませんが、クレジットカードが無くてもETCカードは作る事が出来ます。

ただしクレジットカードが無くて作れるETCカードは大きく分けて2種類のみです。

1.ETCパーソナルカード

NEXCO東日本/中日本/西日本、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社の6社が共同して発行するETCカードで、有料道路の通行料金のお支払いに限定されたカードです。

このETCパーソナルカードを作るには前もって保証金(デポジット)を預けなければいけない事や年会費を払わないといけない事から少し面倒なカードとなっています。

年会費が1234円かかりますので、正直これに申し込むのならクレジットカードを作って年会費や発行手数料の必要ないETCカードを作った方が断然お得です。

www.go-etc.jp

2.法人用ETCカード 高速情報協同組合 等

法人用のETCカードの場合はクレジットカードが無くても作れます。有名なところでは、高速情報協同組合ですね。口座引落タイプとなります。

ただし、個人では作れずあくまで法人用であり出資金を出したりカード発行毎に手数料がかかったり年会費がかかるなど、手間がかかります。でも法人ならばこのあたりは致し方ない部分なのかな?と思います。法人用のクレジットカードを作りたくない会社でどうしても高速道路を使う場合にはやむを得ないでしょう。

でも個人ならばやはりクレジットカードのETCカードを素直に作った方が手間もかかりませんし、何よりお得です。

なのでクレジットカードが無くてもETCカードを持つメリットは無いですし、クレジットカードそのものが作れない方向けのものだと言えます。

高速情報協同組合

ETCカードを使うためには車載器が必要

ここまでETCカードは物凄くお得に思えるメリットばかり説明してきましたが、デメリットは無いのか?と思うことでしょう。

あります、デメリット。

一番のデメリットはETCカードを使うためには車にETCカードを使うための車載器が必要になります。

ETCの車載器は安いものなら1万円を切って購入出来ますが(セットアップ料込み)取り付ける場合に工賃が発生します。車の電子配線に詳しい人なら自分でも取り付けることは出来ますが多くの人は無理でしょう。

では工賃はいくらかかるかと言えばETCの車載器の種類や取り付ける場所、自動車の種類によって異なるため一概には言えませんが一般的には3000~10000円くらいです。

またETCの車載器と同時購入なら取り付け工賃を安くしてくれたりする場合もあります。

ETCの車載器が安いからという理由で購入だけして他のお店で取り付けを以来したら工賃が凄く高かくなったという場合もありますので、出来ればETC車載器の購入と取り付けは同じところに依頼をした方が良いですよ。

また新車で車を購入する時は今はオプションでETC車載器を取り付けてくれるので取り付けることをおすすめします。

でも車載器と取り付け工賃で13000円くらいはかかるのに、それでもお得なのかと言うとこればかりは使用頻度や使用時間帯によります。

先に紹介しているETCを使った場合の割引を見てお得になるかどうか確認してみると大体お得になるかどうかが分かってくると思います。

注意して欲しいのは短期の視点で見ないことです。車にETC車載器を取り付けてからどれぐらいの期間、使うのかも合わせてみてくださいね。

そうすれば高速道路を年に4~5回使う人ならほとんどの場合お得になります。

またETCの何よりのメリットは現金支払いの列に並ばずにETCゲートをそのまま通れることです。

なお、ETCの車載器は取り付けるだけでは使えません。

車の大きさによって高速道路代は異なりますよね。だからETCの車載器に車の情報を書き込まないといけません。それを書き込むことが出来るのは特定の業者のみで車検証が必要になってきます。

この車検情報を書き込むことをセットアップと言いますが、セットアップ料金だけだと通常3000円となっています。

あくまでもETCの車載器に書き込むのであって、ETCカードに自動車の情報は書き込まれないので間違えないでくださいね。

  • 車検情報を書き込むのはETCの車載器
  • ETCカードには車検情報は含まれないのでETCがついているどの車でも使える

車を持ってなかったり、ETC車載器がなくても、ETCカードは持っていた方がお得になる事も

車を持っていない人・ETC車載器がなくてもレンタカーを借りて高速道路を走るという方の場合は、ETCカードを持っていても損ではありません。

ETC割引は馬鹿に出来ない金額になる場合もありますからね。

僕がよく利用するETCの深夜割引制度なら30%OFFになるので、深夜に高速道路を走る場合は持っていないとレンタカーの場合でも損になります。

また、首都圏では使用頻度にもよりますが、車を購入するよりもレンタルした方がお得になる場合があります。今のレンタカーの多くはETC車載器がついているので、車を持ってなくてもレンタカーを借りて高速道路を走るのならお得になりますし、料金所で無駄な時間を使わないので旅行も快適に行なえます。

また高速道路でETC専用の出入口は増えており、ETCで無ければ降りられないため持っていないと不便な事も。

何よりもETCレーンならスムーズに高速道路を出られるので、イライラも少なくなります。

ETCカードは1枚だけで良いのか?2枚以上が良いのか?

少し前までで、高速道路のヘビーユーザーなら2枚以上持っている人は実は多かったのですが、最近高速道路のETC割引の制度が変わって以来、2枚以上持つ人が少なくなったのかな?と思います。

理由は以前あった通勤割引制度がやや面倒になったからです。通勤割引制度は平日で100Km以内の高速道路使用で朝と夕方の特定の時間ならETCカードの利用で半額になるという割引でしたが今は少し異なっています。

朝夕でそれぞれ3時間ほどの枠があったので200Km弱を高速道路を走る人が100Km弱で一旦高速道路を降りて、別のETCカードに入れ替えて再び高速道路に乗るという裏ワザを使う人がいたからです。

でも、今は平日朝夕割引となって地域も限定され、使用頻度も加味されるようになったので本当のヘビーユーザーで特定の地域に住んでない限り、2枚は不要と言えますね。ポイント分散を防ぐためにも1枚の方が良いかもしれません。

特定の高速道路を走るのならお得になるETCカードもある

特定の高速道路を走るのならお得になるETCカードもあります。

イオン首都高カード(WAON一体型)

イオンカードが出しているイオン首都高カードは日曜日に首都高を利用した場合、首都高の高速代が5%OFFになるETCカードです。

サンデードライバーで、よく首都高を使うのであればこれはお得ですね。

また他にお得な特典として首都高のパーキングエリア(PA)でのお買い物・お食事をこのクレジットカードで払うとイオンカードのポイント、ときめきポイントが5倍(還元率、通常が0.5%なので2.5%となります)となります。

そして面白いのが、ETCゲートに衝突してしまって車が損傷した事故に対して年1回までですが、一律で5万円のお見舞金が出る事になっています。もちろん、警察等への届け出がこの場合は必要ですが、一律で5万円もらえるのは嬉しいですね。

なお、イオン首都高カードそのものは年会費無料で作れるので1枚持っていても良いかもしれません。

イオン首都高カード

またイオンカードで言えば阪神高速道でお得な「イオンTHRU WAYカード」全国の高速道路でお得な「イオン E-NEXCO PASSカード」があります。

イオンTHRU WAYカード

イオン E-NEXCO PASSカード

 

おすすめのETCカード

上記以外でおすすめのETCカードを紹介します。ETCカードはクレジットカードに紐付けられるものなので、クレジットカードの申込時に一緒にETCカードも申し込んでくださいね。

エポスカード

エポスカードは物凄い数の優待施設があるクレジットカードです。旅先でお得に優待施設を使うのにも最適なクレジットカードです。

もちろんエポスカードもエポスカードと一緒に申し込むETCカードも発行手数料及び年会費が無料が無料です。

>>エポスカード(公式サイト)

セブンカードプラス

イオンカードでETCカードがあるのは分かったけど、普段使うスーパーがイトーヨーカドーだったりコンビニがセブンイレブンならイトーヨーカドーやセブンイレブンでお得になるクレジットカードの方が良いですよね。

それならセブンカードプラスとETCカードのセットをおすすめします。

セブンカードプラスは年会費500円ですが年間5万円以上の使用で翌年度も年会費は無料になります。

ETCカードは発行手数料・年会費が無料です。

>>セブンカードプラス

他にもおすすめのETCカードはありますが、詳しくは下記の記事をご覧ください。

車通勤ならどのクレジットカードがお得?ガソリンを入れるのなら、ENEOSカードと楽天カード?

上記ではガソリンでお得になるクレジットカードを紹介していますがもちろんETCカードも申し込めます。

クレジットカードを選ぶのはポイント?割引?それ以外に選ぶのなら何?ドライバーならCLUB AJカードかも

車のもしもの時の安心のためにおすすめなのが上記のCLUB AJカードです。

ETCカードがあれば自動車旅行なら断然お得!

自動車での旅行が好きな人なら、ETCカードは本当にお得です。

ETCカードを使って、どのルートでどの時間を走るのがお得か?なんて旅行プランを僕も考えたものです。

まだETCカードを持っていない人は是非とも検討してみて下さいね。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。