お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

クレジットカードは何枚持つのが理想?実際の日本人のクレジットカードの平均所有枚数は?

クレジットカードは1枚も持っていない人もいれば10枚以上も持っている人もいますよね。

僕自身は以前は3枚しか持っていませんでしたが今は何枚だろう?10枚くらい持っています。

しかし普通の出張も多くないサラリーマンなら2~3枚も持っていれば十分だと思います。主婦の方にしてみてもよく買物に行くスーパーで使うクレジットカードとメインで使うクレジットカードで2~3枚で充分でしょう。

特に若い時に持ちすぎて気が大きくなって気づいたら自己破産なんてことを経験された方もいるのではないでしょうか?

でも実際に、クレジットカードって日本人は何枚持っているのでしょうか?

f:id:suzukidesu23:20150112022334j:plain

日本人のクレジットカード所有枚数は3.3枚

JCBが2014年に行った調査ではクレジットカードの平均所有枚数は3.3枚という結果になったそうです。

参考

http://www.jcbcorporate.com/news/channelfile/file/report2014.pdf

もちろん20歳未満でもクレジットカードを持っている人もいれば20歳以上でもクレジットカードを持てない人もいますが、おおよそ平均3枚のクレジットカードを持っている事になります。

でも、3枚って本当に必要ですか?必要な人もいれば必要ない人もいますよね。

なお、所有枚数は2010年から減少傾向にあるそうです。恐らく電子マネーが普及してクレジットカードで無くても良いと思う人が多くなったからでしょうね。

所有枚数は3.3枚だけど携帯枚数は2.1枚

所有枚数は3.3枚ですが実際に持ち歩いている携帯枚数は2.1枚という結果に。

3枚持っていても1枚は自宅に置いてあるということ結果になっています。

つまり普段使う分には2枚で足りているという人が多いということになるのでしょう。

生活や趣味で保有クレジットカード枚数は異なる

実際にクレジットカードは何に使うかで枚数も変わってくるでしょう。

生活や趣味で持つ枚数はかなり変わってくると言えます。

例えば僕は旅行が趣味です。

旅行が趣味というと航空会社系のクレジットカードがお得!という人もいれば、じゃらん等の旅行予約サイトを使うのであれば、リクルートカードがお得だ!という人もいます。

でも、これは条件によって全然違うんですよね、実は。

車での旅行メインならガソリンスタンド発行のクレジットカードがお得

僕が持っているクレジットカードの内1枚はガソリンスタンド発行のクレジットカードです。何故なら、僕の場合は車で旅行に行く事が多いからです。たまに車中泊をしたりもします。

そうなると旅行で一番の出費はガソリン代になります。ガソリンスタンドが発行しているクレジットカードを使えば1リットルあたり最低でも2円引きになる事が多いので、仮にガソリン1リットルが120円なら118円になる訳です。

5円引き以上になるクレジットカードもあります。

そうなると120円で5円の値引きなら約4%の還元になりますから、よくあるクレジットカードでポイント0.5%~2%よりも還元率が良い事になります。

参考

money-creditcard.hatenablog.com

旅行だけ見てもお得なクレジットカードは違う

旅行1つ取ってみても旅行のスタイルでお得なクレジットカードは違ってきます。

飛行機を使うのか、電車や新幹線を使うのか、車で行くのか、それとも自転車で行くのか・・・・、高級ホテルに泊まるのか安い宿に泊まるのか・・。

だから絶対にこのカードがお得という事はありえませんよね。

クレジットカードの必要枚数はお金の使い方の棚卸しから考えるのがベスト

自分の普段の生活で何にお金を一番かけているのか、どういうものにお金をかけているのかを考えてクレジットカードは作って持っているのが本来は一番良いと思います。

使わないのに持っているカードが年会費無料なら良いのですが年会費がかかったりすれば、持っているだけで損ですからね(もっとも付帯サービスが目的なら別ですが)。

まずクレジットカードを持つ場合、普段の自分のお金の使い方の棚卸しから初めるのが良いでしょう。どこに何でお金をかけているかを検討した上でクレジットカードは持つのが賢い持ち方だと言えます。

その上で、必要な枚数はその人のお金の使い方で決まってくるので、絶対的なクレジットカードの必要枚数・保有枚数は異なってきます。

まずはお金の使い方の棚卸しから初めて、自分に必要なクレジットカードの種類を考えましょう

クレジットカードを持ちすぎていると思ったら

今クレジットカードを3枚以上持っていて、普段使っていないクレジットカードがあるのなら、そのクレジットカードに年会費がかかっているのかかかっていないのか必ず確認してください。

知り合いからの紹介等で断れずクレジットカードを作ったという方もいると思います。

年会費が無料なら持っていてもそれほど問題はありませんが年会費がかかっているのにただ持っているというのはお金の損です。

たまに使うかもしれない、将来使うかもしれないという理由で持っているのなら解約しましょう。仮に年会費が5000円でたまに使って500円とか2000円得しても差し引きでは損になることはわかりますよね。

お金の棚卸しは1年に1回しよう

お金の棚卸しですが、出来れば1年に1回は行うようにしましょう。気付かない内に結構ライフスタイルというのは微妙に変化してくるものです。

例えば病気になると今までと異なるライフスタイルになることもあります。

恐らく多いのが生活習慣病です。糖尿病等になると食生活がガラっと変わるので食費や食材を購入する場所も変わってきます。そうなると当然ライフスタイルも変化するので、見直しを行わないといけないのは想像に容易いことです。

実際にお恥ずかしながら僕も糖尿病になってしまってライフスタイルは変わりました。

ライフスタイルが変わってクレジットカードも使うものが少し変わったので見直しが必要になりました。

クレジットカードの枚数を気にするのではなく自分にあったライフスタイルに必要なクレジットカード枚数を考えてくださいね。

電子マネーがあるからクレジットカードは不要は早合点

最初にクレジットカードの所有枚数が2010年から減少してきていると書きました。理由として電子マネーで問題ないと考える人が増えたからだと思います。

実際に電子マネーで十分な方もいると思います。

しかし、よくいくスーパーマーケットによっては電子マネーで購入したとしてもクレジットカードを持っていた方がお得な場合もあります。

実際、電子マネーのポイント還元率はクレジットカードのポイント還元率には敵いません。少しでもお得にポイントを貯めるということであればクレジットカードはこれからも必須です。

参考

money-creditcard.hatenablog.com

実際ほとんどの電子マネーはクレジットカードでチャージをすることでポイントが加算されるので、クレジットカードと電子マネー、両方のポイントが得られます。

現金だけでチャージをしていると貯まるのは電子マネーのポイントのみです。

電子マネーで良いと思う前にクレジットカードでチャージした方がお得なのでは?と1度は考えてくださいね。

以上、日本人のクレジットカード、平均所有枚数に関するお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

最終更新日2016年6月26日

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。