お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

クレジットカードの作り方・申し込み方法について詳しく解説!必要なものや準備しておくと便利なものまで紹介

初めてクレジットカードを作ろう!と思っても何が必要でどこで申し込めば良いのか分からない場合もありますよね。

正直なところ、クレジットカードの作り方が分からないなんて相談したら馬鹿にされるかも・・・と思って聞けないと悩んでしまう場合もあるかもしれません。

そういう方にクレジットカードの作り方を説明していきます。

またクレジットカードを作る上で必要なものも合わせて説明していきますね。

f:id:suzukidesu23:20150620214344j:plain

 

クレジットカードを作る前に必要なモノ

クレジットカードを作る上で必要なものは下記のものです。

  • 身分証明書(写真無しの場合は2点以上が基本)
  • 銀行口座
  • 印鑑(不要な場合もあり)

身分証明書(写真無しの場合は2点以上が基本)

クレジットカードを作る上で絶対に必要になるものが身分証明書です。

運転免許証であれば1つで大丈夫ですが、免許証の住所と現住所が異なる場合は現住所が分かるものが別途必要です。

また顔写真の無い身分証明書、例えば健康保険証であればもう1点、身分を証明するものが必要となります。

現住所を証明するものとしては、電気・水道・ガス等の現住所の記載のある公共料金の請求書や領収書で大丈夫です。

銀行口座

クレジットカードで支払った分は月に1度、後で銀行口座から引き落とされます。

だから銀行口座が必要になります。もっとも最初は請求書で支払い後で銀行口座を登録しても良いというところはありますが、出来れば最初から銀行口座を用意しておいた方が無難です。

また後述するネットからの申し込みであればネットバンキングが出来る状態にしておくと手間が省けますよ。

印鑑

印鑑は必ずしも必要という訳ではありませんが書面でクレジットカードを申し込む場合には必要になります。またネットからでも銀行口座は書面で連絡する場合にも印鑑は必要です。

クレジットカードを申し込む場所

クレジットカードを申し込む場所は概ね3箇所です。

  • ネットからパソコンやスマホで申し込む
  • クレジットカードを発行しているお店で申し込む
  • 銀行等の金融機関で申し込む

ネットからパソコンやスマホで申し込む

一番簡単な方法はネットからパソコンやスマホで申し込むという方法です。

申し込みたいクレジットカードのサイトから入力していく方法です。クレジットカードのサイトに行けば「申し込みはこちら」と書かれているのでクリック(タップ)して後は入力フォームに従って入力していけば良いだけです。

この時、ネットバンキングが出来る状態になっていればネットだけで完結出来るクレジットカードもあります。

ネットバンキングが出来ない状態だと後で銀行口座の情報を書面で送る必要性があるのでちょっとだけ面倒になります。

クレジットカードを発行しているお店で申し込む

例えばイオンやイトーヨーカ堂、アウトレットモール等に行った時にクレジットカードの申し込みをしているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか?

土日のイオンモールに行くとよくイオンカードの申し込み受付をしているのを見たことがありますよね。

f:id:suzukidesu23:20170115194518j:plain

大手のスーパーマーケットやショッピングモールでは大体クレジットカードを発行しているので土日やセールの時に行けばクレジットカードを申し込むことが出来ます。

もちろんそのスーパーマーケットやショッピングモールのクレジットカードしか申し込めません。

でも、よく行くスーパーマーケットやショッピングモールのクレジットカードであれば作っておくことでお得に買物が出来るようになるのでおすすめです。

銀行等の金融機関で申し込む

銀行等の金融機関でもクレジットカードを申し込むことが出来ます。

銀行口座と一緒にクレジットカードも申し込めることが多いので銀行口座を持っていないという方なら一緒に申し込むのが良いかもしれませんね。

クレジットカード、どこで作るのが良い?

ネット、店頭、銀行、どこでクレジットカードを申し込むのが良いのか?それは好みに過ぎません。

でも僕は得したいのでネットでしか申し込みません。

ネットで申し込むことのメリット

ネットでクレジットカードに申し込むことに大きなメリットがあります。

それがクレジットカード会社が行っているキャンペーンです。

「楽天カードを今申し込むと7000ポイントプレゼント中!」というようなテレビCMを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか?

ネットから申し込むと特別にキャッシュバックがあったりポイントを余分にもらえることが非常に多くあります。

例えばイオンカード、

イオンの店頭で申し込むと概ね「本日のお買物で5%OFFになる割引クーポンプレゼント」となっています。たまに「2000ポイント(2000円相当)プレゼント」があったりします。

でもネットで申し込むと申し込む時期によっても異なりますが、4000~6000ポイント(4000~6000円相当)がもらえます。

仮にイオンで5%OFFをもらっても4000円分を得するためにはその日に8万円を使わないといけません。イオンで1日でそんなに買物することってありますか?それにイオンなら20日30日にイオンカードを出せば5%OFFになります。すぐに同じチャンスがもらえるんですよ。

でもネットで申し込むと4000~6000円分のポイントがもらえる訳です。

  • 店頭で申込む=せいぜい2000円分くらいしか得しない
  • ネットで申込む=2000円分以上得をする

もちろんネットは心配だから店頭で申し込んだ方が良いと思う人もいると思いますが、ネットでクレジットカードを申し込んで何か被害を負ったという人を僕は知りません。

クレジットカードの情報が漏れたというのはクレジットカードを使った履歴からであり、申し込んだ時に漏れたということは僕が知る限りありません。

また銀行でクレジットカードを申し込んでももらえるのはティッシュやラップ、タオルくらいなもので別にお得にはなりません。

つまりクレジットカードを申込むのはネットが一番お得だということです。

クレジットカードをネットで申し込もう

クレジットカードを作る時に何が必要で、どこで申込むのがお得か分かっていただけたと思います。

後はクレジットカードを申込むだけです。

でもどういう基準で申し込めば良いのか?と悩んだのなら下記記事を読んでください。

社会人になったからクレジットカードを作ろうかな?と考えている方へ

>>おすすめの新社会人向けゴールドカード

通勤定期を買う上でお得になるクレジットカードが良いなと考えている方へ。1ヶ月の定期が良いのか6ヶ月の定期が良いのか考えている方にも分かりやすく解説しています。

>>定期券はクレジットカードで購入出来る?定期券は分割払いで購入出来る?

普段使うスーパーマーケットでお得になるクレジットカードが良いと考えている方へ

>>スーパーマーケットでお得なおすすめクレジットカードはどれ?

クレジットカードはポイント還元率が高いものが良い!という方へ

>>おすすめ高還元率のクレジットカード

補償が厚いクレジットカードが良いと考えている方へ

>>クレジットカードの海外旅行保険の利用付帯と自動付帯って何?どういう基準で選べば良いのか徹底解説!

個人的にはクレジットカードは還元率の高いクレジットカードをメインにして、普段使うスーパーマーケットでお得になるスーパーマーケットのクレジットカードを2枚目に。旅行で安心するために旅行保険が充実したクレジットカードを3枚目というように3枚のクレジットカードをバランスよく使うのが一番良いと思います。

さあクレジットカードを作ってみましょう!

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。