読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

スーパーマーケット「ベルク」での支払い方法は?ベルクカードとクレジットカードの併用でお得にポイントを貯めよう!

お得な買い物術 スーパー系クレジットカード

ベルクは埼玉や群馬、千葉を中心に関東で店舗展開を行っているスーパーマーケットのチェーン店です。結構使われている方も多いスーパーマーケットでは無いでしょうか?

そんなベルクの支払い方法はどんな支払方法があって、どの支払い方法がお得なのかまとめてみました(2016年5月6日現在)

f:id:suzukidesu23:20160506105700j:plain

目次

ベルクでの支払い方法

ベルクの支払い方法は下記のものとなります。

  • 現金
  • クレジットカード
  • 各種ギフトカード

ベルクで使えるクレジットカード

ベルクで使えるクレジットカードは下記のブランドマークがついているクレジットカードになります。

f:id:suzukidesu23:20160506105909j:plain

  • イオンカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

これらのマークがついているクレジットカードなら使えますので、お持ちのクレジットカードにこれらのマークがついているか確認してくださいね。

ベルクで使えるギフトカード

ベルクで使えるギフトカードは下記のように説明されていました。

f:id:suzukidesu23:20160506110125j:plain

いろいろなギフトカードが使えます。

JCBギフトカード、お米券・しょうゆギフト券・コカコーラ件・全国卵券・各社ビール券等。

VISAギフトカードも使えるとのことです。

また一部店舗ではJCBギフトカードも販売しています。

ベルクで使えないギフトカード・商品券

ベルクはイオングループの1つです。グループというよりは提携関係にあると言った方が良いかもしれません。だからイオンの商品券やギフトカードが使えると思うかもしれませんが、ベルクではイオンの商品券やイオンギフトカードは使えません。

ベルクで電子マネーは使えない

また現時点でベルクでは、SuicaやWAON等の電子マネーでのお支払いは出来ません。

これも少し不便ですね。イオンとの提携関係にあるのでWAONと交通系電子マネーくらいは使えるようにして欲しいところです。

ベルクでお得にお買物をするのならベルクカード

ベルクでお得にお買物をするのならベルクカードを作っておきましょう!

ベルクカードはクレジットカードや電子マネーではなく、お買物でポイントが貯まるポイントカードです。

年会費は無料ですが発行手数料が200円がかかります。

ベルクカードを支払い時に出すとポイントが下記のように貯まります。

  • 現金でのお支払い:100円(税別)毎に1ポイント
  • クレジットカードでのお支払い:200円(税別)毎に1ポイント

500ポイントで500円分のお買い物券がもらえるので1ポイント1円相当となります。

発行手数料が200円かかりますが、店舗で入会すると200ポイントがもらえて、更にネットで会員登録すると200ポイントもらえるので実際には0円というよりは200円分もらえるというお得なポイントカードとなっています。

最初に400ポイント貯まるので現金であと10000円(税別)購入すれば500ポイントになるので、ベルクをよく使う人なら作っておいて損の無いポイントカードです。

詳細

ベルク | ポイントカードのご案内

ベルクカードボーナスポイント

また商品によってはベルクカードの掲示で更にボーナスポイントがもらえる場合があります。

参考

ベルク | ベルクカードボーナスポイント

500円くらいの商品で50ポイントつくこともあるので1割りくらいのポイント還元率になることもあります。

ここで現金なら100円で1ポイント、クレジットカードなら200円で1ポイントということで現金で支払った方がお得!と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ポイント高還元率クレジットカードとの併用で更にお得

ベルクは埼玉や千葉に店舗が多い訳ですが、その辺りに住んでいる方ならマルエツや東武ストアも使うことが多いのではないでしょうか?

お得なYahoo!JAPANカード

またコンビニもたまに使う、そのコンビニがファミマだったりするのならクレジットカードで支払った方がお得になることも。

どのクレジットカードがお得になるかと言えば、それはYahoo!JAPANカードです。

>>Yahoo!JAPANカード(公式)

Yahoo!JAPANカードは100円使うとTポイントが1ポイント貯まります。

つまりポイント還元率が1%ということになります。

ベルクカードはクレジットカードで支払うと200円で1ポイントなので還元率は0.5%です。

  • 現金でベルクカードを使って支払う=還元率1%
  • Yahoo!JAPANカードでベルクカードも使って支払う=ベルクカード還元率0.5%+Yahoo!JAPANカード還元率1%で合計還元率1.5%

つまりYahoo!JAPANカードで支払った方がポイント還元率が高くなります!

普段の買い物がベルクだけではなくマルエツや東武ストアを使う人、ファミマを使う人ならベルクではTポイントが貯まるYahoo!JAPANカードで支払った方がポイントが効率的に貯まることになりますよ。

>>Yahoo!JAPANカード(公式)

Yahoo!JAPANカードは年会費無料なので作っておいて損はありませんね。

高還元率ならリクルートカード

またYahoo!JAPANカードよりももっとお得な年会費無料のクレジットカードがリクルートカードです。

Yahoo!JAPANカードは還元率が1%ですが、リクルートカードなら還元率はPontaポイントになりますが、1.2%です。

つまりベルクカードと併用すれば合計1.7%のポイント還元率になります。

普段、コンビニを使う場合ローソンということであればリクルートカードの方がお得になります。

>>リクルートカード(公式)

dカード ゴールドもお得です

ベルクを使う方というのはやはり家族で住んでいる方が多いと思います。

もし家族で住んでいてスマホがdocomoで2台以上家族で所有しているのならdカード ゴールドもおすすめです。

家族で2台、docomoのスマホを持っているということは月に15000円くらいは支払っていますよね。3台なら20000円以上になっているかも。

年間で2台なら18万円、3台なら24万円、スマホに料金を支払っていることになります。

dカードゴールドは年会費1万円がかかるクレジットカードですが、docomoの携帯電話代・スマホ料金に対してはポイント還元率が10%です。

だから年間18万円なら18000円分のポイント、年間24万円なら24000円のポイントが貯まります。そこから年会費の1万円を差し引いても8000円分のポイントや14000円分のポイントになります。

この場合のポイントは年会費1万円分を引いたとしても下記の通り

  • 年間18万円のスマホ代:年間8000ポイントで還元率約4.4%
  • 年間24万円のスマホ代:年間14000ポイントで還元率約5.8%

となって物凄くお得にポイントが貯まります。

またdカード ゴールドは通常のお買物でも1%のポイント還元率です。

仮にベルクでdカード ゴールドで支払った場合、ベルクカードのポイントとdカードゴールドのポイント1%で合計1.5%のポイント還元率となります。

この場合、還元率はYahoo!JAPANカードと同じになりますが、家族でdocomoのスマホ2台以上使っているのならカード年会費の1万円を差し引いてもYahoo!JAPANカードよりもお得にポイントが貯まる計算になります。

  • 家族で2台以上のスマホを使っている場合:dカードゴールドがお得
  • 家族で1台のdocomoスマホ・もしくはdocomo以外のスマホ:Yahoo!JAPANカードがお得

ということになります。

>>dカード ゴールド(公式サイト)

お得に支払おう!

ベルクカードは作っておいた方がお得なのですが、現金の方が絶対にお得という訳では無いということはおわかりいただけたと思います。

ベルクをよく使うのならクレジットカードを使って支払うことでよりお得になることも多々あります。

是非お得な支払い方法で支払ってくださいね!

 

関連記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。