お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

新社会人・銀行口座は4つ作った方が良い理由。4つも口座を作ることをおすすめする訳は?

新社会人になった人、既に新社会人とは言えない人でも銀行口座は持っていると思いますが、いくつの口座を持っていますか?

1つだけという方はまさかいませんよね?

でもいくつ口座を持てば良いのか?悩んでいる方もいると思いますがずばり口座は4つです。なぜ4つでどの銀行に4つを持てば良いのか解説していきます。

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6870876951

photo by 401(K) 2013

 

銀行口座4つとは

同じ銀行で4つ作っても意味がありませんし、そもそも4つも同じ銀行では口座を作ることは出来ません。

ではどういう区分で4つの口座なのか?と言えば下記の通りです。

  • メガバンク・都市銀に1つ
  • 信用金庫に1つ
  • ゆうちょ銀行に1つ
  • ネットバンクに1つ

なぜ、この4つなのか説明していきます。

メガバンク・都市銀に銀行口座を作る意味

メガバンクに口座を作っておくことのメリットは下記のものがあります。

  • 安定している(倒産の危険が少ない)
  • 対応しているATMが多い
  • 自動引落の契約でもメガバンクなら対応している

安定もしていますし何よりも提携のATMの数が違いますので無料で引き出せるATMが数多く存在しています。

また自動引落しの契約をする時にもメガバンクならOKだけどそれ以外の銀行では無理と言われる事もあるので、口座として1つは持っておきましょう。

昨年、確定申告の時に楽天銀行を指定したら対応してないので別の銀行にしてくださいということで、みずほ銀行にしたことがあります。

まずは自宅や会社の近くにあるメガバンクの支店を確認して是非作ってください。

信用金庫に口座を作る意味

詳しくはこちらをお読み下さい。

簡単に言えばメガバンクでは相手にされない融資でも信用金庫なら融資をしてもらえる可能性はあります。新社会人になってすぐに定期預金をしておく事で将来に備えられるという事です。

将来起業したい時やマイホームを作りたい時、そういう時に一番親身に相談にのってくれるのが信用金庫です。

でも実績を作っておかないと意味がありません。定期預金を信用金庫で5年10年としていくことで実績が出来て融資の際はスムーズに話が通じることが多々あります。

ゆうちょ銀行に口座を作る意味

ゆうちょ銀行に口座を作る意味は、割りと振込先の指定でゆうちょ銀行だということがあるからです。

僕はゆうちょ銀行に口座を作ってなかったのですが、ある時、振込先がゆうちょ銀行だった時があったのですが、本当に振り込むのに手間取ったことがあります。

ゆうちょ銀行の各支店によっても異なりますが現金での振込をATMでは出来ないところもあったりして不便極まりない時がありました。

実際にゆうちょ銀行への現金振込は郵便局の窓口ですら4時までという事もあります。そんな時はゆうちょ銀行に一旦現金を預金して、そこからゆうちょ銀行のATMを使えば簡単に振込めます。

振込のための口座ということで活用しておくと便利です。

ネットバンクに口座を作る意味

詳しくはこちらを読んで下さい。


新社会人になるのならネット銀行は1つくらいは作っておこう! - お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

実際に1つはあった方が自宅で簡単につかえてしかも振込手数料等が安い事も理由の1つになっています。

また何よりも普通預金の金利が一般的な銀行と比べて非常に良いので普通預金ならネットバンクが一番おすすめです。

4つの口座を別の視点で活用する

4つの口座を作る理由を書きましたが、別の意味で4つの口座を使い分ける考え方もあります。

普段使い用 給与口座や公共料金引落し用

給料の振込口座や公共料金等の引落し用の口座として1つは作っておくものです。

これは会社にもよりますが、メガバンクにしておくのが良いでしょう。もしくはそのまま普通預金にもするのであれば金利の面からネットバンクが適しています。

貯蓄用

定期預金のための口座です。これは実績を作るために信用金庫で作っておくのが良いです。

なお貯蓄用なので5年なり10年間は絶対に使わないと決めて貯めていくのが良いですよ。

自由に使えるお金用

お金があると使ってしまう...そんな人もいますよね。

そうならないようにある程度はお金を入れておくものの今月はこの金額までしか使ってはいけないとする口座です。

最初から3万円なり5万円なりを入れて、これ以上は使わないようにするという口座です。

もしくはデビットカード専用口座として買物はデビットカードのみにして使っても良い金額のみを管理する口座にしても良いでしょう。

これはネットバンクで用意してデビットカードと紐付けるのが良いですよ。

目標用口座

少し高い買物、例えばパソコンだったり冷蔵庫だったり10万円から30万円くらいまでの貯金を目指した口座です。

貯まっていくことで目標に近づける、でも高すぎる目標は挫けやすいので半年から1年で目標金額を貯めるための口座として使うのが良いのではないでしょうか?

これは残りの口座、例えばゆうちょ銀行等が良いと思います。

4つの口座 まとめ

上記4つに口座を作っておくと本当に便利です。実際にメインで使うのは1~2箇所ですが、それぞれを上手く使う事でお金の節約にもなってきます。

また目的別に口座を分けることで上手く貯蓄も出来ていく場合もあります。

銀行はただお金を入れておくだけの場所ではありません。上手に使う事で様々なメリットが生まれます。

特に社会人になると忙しくて銀行に行くのも大変な時があったり、昼休みに行って長い行列に並んだために昼休みが潰れてしまったなんてよく聞く話です。

でも4つの口座とネットを上手く活用すれば昼休みを無駄にする機会も減ります。

将来的な事も考えて銀行口座は作って下さいね。

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。