お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

自動車税納税通知書が届く季節。クレジットカードで支払うのがお得?それとも現金がお得?

自動車を持っている方にはそろそろ自動車税納税通知書が届く頃ですよね。

毎年、これを見ると嫌な気持ちになります・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ

まあ誰もが税金の必要性は感じつつも実際に納税することになるとあまり良い気持ちにはならないものですよね。

それはさておき、今年来た納税通知書を見て少し驚きました。

f:id:suzukidesu23:20160508114719j:plain

インターネットでクレジットカード納付の案内がされている

封筒に大きく、インターネットでクレジットカード納付ができます!と書かれているんですね。

f:id:suzukidesu23:20160508115026j:plain

これ昨年は千葉県では無かった記憶ですが(記憶は曖昧です)。

へ~、前からYahoo!公共料金を使えば自動車税はほとんどの都道府県で支払いが出来ることを知っていましたが、普通にインターネットで支払えるようになったのか~と思って中を見てみました。

やっぱりヤフー公共料金だった

中をみて千葉県のサイトからクレジットカードで支払えるのかと思っていたのですが、ヤフー公共料金で支払えますという案内でした。

f:id:suzukidesu23:20160508115217j:plain

これ一瞬凄くお得に見えるのですが実はお得では無いんですよね。

その理由は手数料です。

f:id:suzukidesu23:20160508115306j:plain

上記の通り、ヤフー公共料金で支払う場合、決済手数料が324円かかります。

自動車税は排気量やエコカー減税等で金額は変わりますが29500円から51000円という方が多いと思います(軽自動車ではありませんよ)。

一番多い金額は恐らくですが、排気量が1000ccから2000ccだと思うのでエコカー減税を考慮しなければ34500円か39500円という方が多いのではないでしょうか?

僕もその範囲です。

仮にヤフー公共料金を使って自動車税を払ったとしてクレジットカードのポイントが0.5%だった場合、仮に39500円でも197円分のポイントしか貯まりませんし、1%のポイント還元でも395円分のポイントしか貯まらないので決済手数料を考慮すると0.5%のポイント還元率なら損、1%のポイント還元率でもほとんど儲からない仕組みです。

0.5%のポイント還元率なら素直に現金で支払った方がお得です。

ヤフー公共料金で支払うのは意味が無いか?

ならヤフー公共料金で支払うのは意味が無いのか?ということになるとそうでもありません。

しかし限定はされてきます。

例えば今、手元にお金が無い方。でも7月にボーナス払いで支払えるという方には便利なサービスでもあります。

クレジットカードで毎月15日締め切りで翌月10日支払いの場合なら、5月31日にヤフー公共料金でクレジットカードで支払った分は、7月10日にクレジットカードで引き落としされます。

2016年は7月10日が日曜日なので7月10日がボーナス日なら7月8日に振り込まれる会社が多いのですが、クレジットカードの支払いは7月11日になりますので10日引き落としのクレジットカードでも安心です。

 ボーナスが6月末や7月5日までの方なら今お金が無くてもヤフー公共料金を使うことで、延滞金よりはお得に支払えることになりますね。延滞金は7月だと1000円くらい取られますから(経験者談 ww)

ヤフー公共料金で自動車税が支払える都道府県

参考まで都道府県の約半数でヤフー公共料金で自動車税は支払えます。

2016年5月8日現在、ヤフー公共料金で自動車税が支払えるのは下記の都道府県になります。OKと記載のあるところが支払える都道府県です。なお都と府はヤフー公共料金に対応していませんが。

都道府県名Yahoo!公共料金OK
北海道 OK
青森県 OK
岩手県 -
宮城県 OK
秋田県 -
山形県 OK
福島県 -
茨城県 OK
栃木県 OK
群馬県 -
埼玉県 OK
千葉県 OK
東京都 -
神奈川県 OK
新潟県 OK
富山県 -
石川県 -
福井県 -
山梨県 -
長野県 -
岐阜県 OK
静岡県 OK
愛知県 OK
三重県 -
滋賀県 -
京都府 -
大阪府 -
兵庫県 -
奈良県 OK
和歌山県 OK
鳥取県 OK
島根県 -
岡山県 OK
広島県 OK
山口県 -
徳島県 -
香川県 OK
愛媛県 -
高知県 -
福岡県 OK
佐賀県 OK
長崎県 OK
熊本県 -
大分県 -
宮崎県 OK
鹿児島県 OK
沖縄県 OK

東京都は直接クレジットカードで自動車税が支払えますが、それでも決済手数料が1万円につき73円(税別)がかかるので仮に39500円の自動車税なら税込み315円の決済手数料がかかります。

クレジトカードでお得に支払いたいのならnanacoを使おう!

突然、電子マネーnanacoの名前が出てきて驚いた方もいるかもしれませんが、自動車税がコンビニで支払えることはご存知ですよね。でも現金のみだと思っていませんか?

実はセブン-イレブンに限って言えば、7&iグループの電子マネーnanacoでも公共料金や自動車税も支払えます。

でもnanacoで支払うこととクレジットカードで支払うことが関係してくるのか?不思議に思う方もいるかもしれませんよね。

nanacoで公共料金や税金を支払ってもnanacoポイントは貯まりません。

しかし、nanacoへクレジットカードでチャージすることでポイントが貯まるクレジットカードがあります。

例えばポイント還元率1%のクレジットカードでnanacoに2万円をチャージしたら200円分のポイントがクレジットカードのポイントとして貯まります。

そのチャージしたnanacoで自動車税を支払えば実質的にはクレジットカードでチャージした分、クレジットカードのポイントが貯まるので非常にお得になる訳です。

nanacoへのクレジットチャージでおすすめのクレジットカード

ではどのクレジットカードならnanacoのチャージでポイントが貯まるのか?おすすめのクレジットカードを紹介します。

リクルートカード

年会費無料ながらポイント還元率が1.2%のリクルートカードはnanacoへのチャージでポイントが貯まることで有名なカードです。

VISAとJCBから選べますが、VISAなら楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まるので、VISAが良いでしょう。

>>リクルートカード(公式)

Yahoo!JAPANカード

最もお得にTポイントが貯まるのがYahoo!JAPANカードです。還元率は1%ですが、普段からTポイントが貯まるお店に行っている人ならポイントが2重取り出来て還元率が1.5%以上になることも多いので使い方によってはリクルートカードよりもお得にポイントが貯まります。普段のお買い物がマルエツ等のTポイントが貯まるスーパーで、使うコンビニがファミマという方にはおすすめです。

>>Yahoo!JAPANカード(公式)

楽天カード

楽天カードも還元率1%で年会費無料のクレジットカードです。楽天のサービスを使ったりする方なら持っておきたい1枚だと思います。

>>楽天カード(公式)

セブンカードプラス

セブンカードプラスは年会費が500円かかってしまうクレジットカードですが7&iグループをよく使う方ならかなりお得なクレジットカードです。

またnanaco一体型もあるのでカードを増やしたくないという方におすすめの1枚です。

>>セブンカードプラス(公式)

f:id:suzukidesu23:20160508133120j:plain

今回紹介したクレジットカードは全部持っていますww

リクルートカードだけ、既に新規発行停止になったリクルートカードプラスですが。

税金でもお得に支払おう!

クレジットカードや電子マネーの裏ワザ(というよりもあまり知られていないこと)を使うとかなりお得になってきます。年間で数万円お得することもザラにあります。

いろいろお得な支払い方法を検討されてみてはどうでしょうか?

 

この記事を見たかたにおすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。