お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

クレジットカード アメックスのブラックカードってどんな人が持ってるの?

クレジットカード関係のこのサイトを作っていても僕自身は、ブラックカードとかプラチナカードとか持っていません(^_^;)

というか、自分にとって必要が無いように思うんですよね。庶民なので(笑)

でも、クレジットカードの中でもステータス性が高いアメックスのブラックカードって誰が持っているのかちょっと気になります。庶民なので。

http://www.flickr.com/photos/36039505@N00/2273200482

photo by Clemson

 

AMEXのブラックカードは年会費も高額

少し調べてみたのですが、アメックスのブラックカードの年会費って35万円(税別)と書いてあるところが多かったので、それぐらいなのでしょう。

税込みにすれば毎月3万円以上かかるのですが、それならその分を何かに使った方が良いように思ってしまう僕は庶民なのだと思います。

というより3万円って僕の月々のお小遣いなのですが(^_^;)

アメックスのブラックカードの年会費の方が、僕の月の小遣い年間36万円よりも高いって、既に持てないカードです(^_^;)

高額な年会費に見合うサービス コンシェルジュサービス

アメックスのブラックカードを持つと専任のコンシェルジュ担当がつくそうですね。でも、クレジットカードのコンシェルジュサービスを使った事が無いのですが、いろんな予約や探しものをする時には便利らしいですね。

お金持ちで時間が無い、手間がかかのは面倒臭いと考える人には良いサービスなのかもしれません。

実際、お金に変えてでもコンシェルジュサービスを使いたいという人で無ければ必要ないのかな?と思いますが、タイム・イズ・マネーな方には良いのかもしれません。

持つ事がステータス

そもそもブラックカードは持つ事そのものがステータスだと言えます。

ホテルでワンランクアップの部屋に泊まれるとか特別なイベントに招待されるとか。

一般的にブラックカードを持つには年収1000万以上で無ければ無理ともよく聞きますが本当にそれだけ無ければブラックカードを使うようなシチュエーションに出会わないのでは無いか?と思います。

普通の庶民にしてみれば、普段買い物やホテルでお金を払う時ぐらいなら、年会費無料のクレジットカードで十分なんですよね。

でも、やはりステータスで普通の人が入れないところに入ってみたいとは思います。ミーハーな庶民ですから(^_^;)

そんな庶民にしてみれば年会費1万円以上のクレジットカードを持つという事が既に凄いと思う感覚になっている方もいるかもしれませんね。僕がそうですから(笑)

実際にアメックスのブラックカードを持っている人って?

実際にアメックスのブラックカードを持っている人って誰なんだろう?と興味を持ってしまいます。

でも、実名ではほとんどネットでは見つけられないんですよね。

芸能人なら、みのもんたとか美川憲一とか中田英寿とか持っているらしいという事は検索すれば出てきましたが。

芸能人でこれだけ持っているという事は財界・政界で持っている人はそれなりにいるのかな?と思いつつ、それだけ稼げる人で無ければやはり難しいということなのでしょう。

以上、アメックスのブラックカードはどんな人が持っているのか?という話題でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。