読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

イオンにますます保育所と託児所が出来る!イオンモールも正式に参加しだすようです。

イオン・イオンカード

先日、イオンで学童保育所を開始した事がニュースになっていましたね。

イオンマリンピアとダイエー成増店にまずは出来ています。

2014年の8月に2018年春をめどに46都道府県でそれぞれ1カ所以上の商業施設に民間の認可保育所を導入すると発表をしていますが、それが更に加速されるだろう発表がされています。

4月6日にイオンモール株式会社は『定款の事業目的に「保育所および託児所の経営」を追加する』と発表!

出産・育児によるスムーズな復職、モール利用者の利便性を高めるため、育児をされる人々の支援策の一つとして追加する

 との事です。

f:id:suzukidesu23:20150324221810j:plain

イオンとイオンモールの違いは?

イオンとイオンモールをよく同じに思っている方もいるのですが、このサイトで言うイオンは、総合スーパーを意味しています。本州ならイオンリテール、北海道ならイオン北海道、九州ならイオン九州、沖縄ならイオン琉球が運営している総合スーパーの事です。

一方のイオンモールはショッピングモールを運営しているイオンモール株式会社を意味しています。

イオンモールはあくまでもデベロッパー事業なので、テナント誘致と新しいショッピングセンターを作るのがメイン。イオン(イオンリテール)は主な事業は総合スーパーイオンの運営です。

先日の発表のイオンの保育所はイオンリテールの運営

先日の千葉のイオンマリンピアと都内のダイエー成増店の学童保育所はイオンリテールが運営しているものです。

今回のイオンモールの発表はショッピングモールが保育所や託児所を運営する事を発表している事になります。

なのでひょっとしたら同じイオンの施設内で2箇所の管轄が異なる保育所や託児所が出来る可能性もあるわけです。イオングループですけど、会社が別な訳ですから。

お買物を楽しみたい子育てをしている方には良いサービス

小さいお子さんがいる子育てをされている方でお買物を楽しみたい方にはイオンリテールでもイオンモールでもどちらでも良いからそういう施設を作ってくれる分には良いサービスですよね。

それに朝イオンに子どもを預けて仕事に行き、帰りにまた子どもを迎えに行ければと思っている方もいるでしょう。

駅間近・駅直結のイオンのあるところに住んでいる方なら便利ですよね。

money-creditcard.hatenablog.com

それに混雑したイオンでベビーカーで買い物をするのに気が引けてしまっている方もいるでしょう。ベビーカー問題は賛否両論いろいろありますが、一番の問題は子育てをしている方が法律的では無いにせよ、規制を受けてしまう事だと思います。

人の目を気にして活発に動けなくなる事が問題なので根本的な解決にはなりませんが、子どもを買い物中だけでも預かってもらえるのならお願いしたい方もいますよね。

こういうサービスはどんどんとイオングループで行って欲しいですね!

問題は保育士が集まるかどうか?ですかね。

今、保育士は物凄く活発に募集がいろいろなところで行われています。

イオンも独自で行おうとすればかなり難しいでしょうから、いろいろなところで募集をかけそうですね。

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。