お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

2大スーパー イオンとイトーヨーカドーのネットスーパーの人気を調べてみた

先のエントリー


イオンとイトーヨーカドー、どちらがお得かという事を簡単にまとめてみた時に、どっちのネットスーパーが実際には人気なんだろう?と思い調べてみました。

f:id:suzukidesu23:20141015161215j:plain

使ったツールは Similar Web

使ったツールは、Similar Webというウェブサービスです。大凡ですがどれぐらいアクセスがあるか調べる事が出来るツールになっています。

https://www.similarweb.com/

ただし、そのウェブサイトの特徴により大きくズレる事があるので、その前に下調べをしてみました。何を調べたかと言えば、両社が使っているアクセス解析ツールです。

イオン=Adobe Analytics(旧サイトカタリスト)

イトーヨーカドー=Google Analytics

両社、違うアクセス解析ツールを使っていました。

イオンの方がお金をかけているように思いますが、それが活かしきれていないように思います。イトーヨーカドーはGoogle Analyticsを上手く使っているように思います。

ネットを見るとやはりイトーヨーカドーの方が数段イオンより先に行っているイメージです。

アクセス数とPV数で見るとヨーカドーの勝利

ではSimilarWebを使ってイオンネットスーパーとヨーカドーネットスーパーのPV数等を比較してみます。

イオン

f:id:suzukidesu23:20141015153511p:plain

 ネットスーパーの数値としては良くない印象があります。

イトーヨーカドー

f:id:suzukidesu23:20141015153532p:plain

ネットスーパーとして割りと良い数字に思います。

では2社を比較してみます。

イオン:アクセス数26万 PV数464万PV

イトーヨーカドー:アクセス数30万 PV数725万PV

あきらかにイトーヨーカドーの方が上ですね。

PV数で250万PVも差があるってイオン、やばいような・・・・

それだけ見てもらえていないという事になりますね。

アクセスの特徴が面白いということ

比べてみて面白かったのが検索流入の割合でした。

イオン

f:id:suzukidesu23:20141015154321p:plain

イトーヨーカドー

f:id:suzukidesu23:20141015154254p:plain

一般的にブログなら検索流入が多い方が良いと言えるのですが、ネットスーパーのように日々使ってもらいたいのであれば、検索流入は少ない方が良いのでは?と思います。

検索流入が多い=新規顧客が多いと言える部分があると思いますが、それだけイオンのネットスーパーを利用して使わなくなる人が多いと言えると思います。逆にイトーヨーカドーは、使い続ける人の割合が多いように思います。

でもネットスーパーでの検索順位はヨーカドーが多いんですね。

ソーシャル(SNS)活用でみると見えてくる戦略

 SNSの利用具合を比較してみます。

イオン

f:id:suzukidesu23:20141015154445p:plain

イトーヨーカドー

f:id:suzukidesu23:20141015154514p:plain

イオンの方がSNSを活用出来ていると言えますね。

でも、イオンはFacebook一辺倒ですが、イトーヨーカドーはFacebookとYoutubeやTwitterも上手く使っているのかな?とも取れます。

ただ、イトーヨーカドーは割合的にほとんどSNSを使っていないので、たまたまこうなっただけのような気もします。

まとめ的なもの・人気はヨーカドーの勝利

ネットスーパーのエリア的には断然、イオンの方が大きいのにイトーヨーカドーの方が使われているという事はそれだけイトーヨーカドーの方が圧倒的にネットスーパーに関して言えば人気があると言えますね。

確かにCM戦略もイトーヨーカドーは積極的に行っていますが、イオンのネットスーパーのCMって滅多に無いですからね。

ネットスーパーを利用する客層を考えればテレビCMは効果的だと思うのですが。

イオンは普通のテレビCMはかなり行っているのにネットスーパーのCMをしないのは何かあるのかな?と思います。出来ない理由でもあるのか?と。

これだけイオンとイトーヨーカドーで差が出ているとなると、イオンのネットスーパーのエリア的に見てイオンのネットスーパー、実はかなり危ういのでは?と余分な事を考えてしまいます。

ただ、結果だけを見れば、イトーヨーカドーのネットスーパーの方が人気がある事が予想の範囲内ですが、解りました。

なお、それぞれのネットスーパーで両者が出しているクレジットカードを使うことでよりお得になることもあるので利用されることをおすすめします。

イトーヨーカドーのクレジットカード「セブンカードプラス」

イオンのクレジットカード「イオンカード」

 

以上、イオンとイトーヨーカドーのネットスーパーの人気比較でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。