お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

イオン 「サプライズ!10WEEKS」って、何だ?お得なの?よく解らないキャンペーン

イオンで2014年11月1日から10週間に渡って「サプライズ!10WEEKS」というキャンペーンが行われました。

そこで、この「サプライズ!10WEEKS」って何なの?と思ったのですが、サイトを見る限り本当によく解らないのですが、誰か解る人いますか?

f:id:suzukidesu23:20141028151059p:plain

 

ドリカムが歌うの???

昨年もイオンは同時期に「スペシャル10WEEKS」という企画をしていました。イメージソングをドリカムが歌っていたのですが、今年も誰かが歌うのかな?と。

10週連続プレゼント企画以外、目新しい企画が無い

この「サプライズ!10WEEKS」のサイトを見たのですが、10週連続プレゼント企画以外、特に目立ったものが無いのですが、今後出てくるのかな?と思いつつ。

サイトを見る限り、普通のキャンペーンやイベントを網羅しているだけに見えてしまいます。こんなキャンペーンにお金をかけるよりは、もっと解りやすい具体性のあるセールやキャンペーンを告知してもらった方が消費者としては解りやすいと思うんですよね。

新しい言葉で何かしている・・・というお祭的な要素で行っていると思うのですが、こういうキャンペーンって本当にイメージ戦略が重要でネットを使うのであれば、何かしらタイアップを行ってバズるようにやらないとまったく解らないと思います。

また、ネット以外の店舗でも10WEEKSなんて、普通の人は意識していなくて、今週何週目?ってなるのが目に見えていて、効果のほどが解らないと思います。

それなら隔週にして大きなセールを行ってもらった方がよほど消費者にとっては解りやすいと思います。

それに去年も同じような事をしていましたが、まったく今となって記憶に無いんですよね。ドリカムくらいしか。

そんな曖昧なイメージのキャンペーンに消費者が今どき動くのかな?と。

こういうキャンペーンをさせると本当に7&iは上手く行うんですけど、イオンは下手だな~って毎度思います。

具体性の無い表面的なキャンペーン

イオンはよくイメージ的な戦略でキャンペーン・CMを行うのですが、具体性が無いと思います。それよりももっと具体性のある7&iの方が解りやすいのではないでしょうか?

何でもっとイオンらしく、泥臭い、でも受け入れられやすく解りやすいキャンペーンを行わないのかいつも疑問に思います。

店舗間ならイトーヨーカドーとイオンって、泥臭いまでの競争を行い勝つ実力があるのに、なぜ事マーケティングになるとこうもダメダメなのか。

このブログはイオン押しなのに

既にお解りかと思いますが、このブログはイオン押しです。

というよりよく買い物に行くのがイオンのため、書きやすいというのが一番なのですが、そのイオンが行っているキャンペーンがダメダメだとどうもお薦め記事が書けません(^_^;)

それに全国でイオングループは小売りでNo.1の売上を誇っています。お買い物もテーマとしているだけにNo.1企業を無視は出来ません。

それだけにイオンには頑張って欲しいのですが、こういう無価値なキャンペーンで無駄な金を使わず、より消費者に解りやすい、消費者のためになる事を実施して欲しいと思います。

 

以上、イオンが行った10WEEKSというイベントが何なのかよくわからないというお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。