お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

イオンで公共料金収納代行サービス開始!でも現金のみでの取り扱いです。

本日、イオン(正確にはイオンリテール)のニュースリリースで公共料金の収納代行サービスを行うという発表がありました!

ますますイオンが便利になりますね!ただし現金のみでの支払いになります。

f:id:suzukidesu23:20150911201706p:plain

イオンリテールの発表なので本州と四国のみでまずは開始

イオンでもイオンリテールの発表になるので本州と四国のみでの開始となります。また既に始まっているところもありますが、中国・四国地方は9月14日からのスタートということになります。

公共料金の収納代行サービスなのでメインはガス電気水道の料金が支払えるということになりますが、いわゆるコンビニで支払えるものほとんどがイオンでも支払えるということになります。コンビニで支払えない一部のガスや水道の料金には対応していません。

でも対応しているものはイオンのお買い物と一緒に支払いが出来ることになるのでかなり便利になりますね。

残念なことに現金払いのみ

イオンと言えばイオンカードやWAONで支払えることがメリットですよね。でも残念なことに今回の収納代行サービスは現金のみでの支払いになるとのことです。

本日、近所のイオンに行って確認してきました。

セブン-イレブンがnanacoで支払えることを考えるとちょっとどうなのかな?とは思いました。

nanacoで公共料金を支払ってもnanacoポイントは付きませんがセブンカードプラスでnanacoにオートチャージ設定をしておけばnanacoポイントが貯まるので実質ポイント還元を受けられることになります。

でもイオンとセブン&アイはライバル関係にあるのでこの点は今後改善していってくれればと思います。

またイオンが公共料金の収納代行を始めたことでイトーヨーカドーでも行ってくれてセブンカードプラスやnanacoで支払えるようになるかもしれませんね。

公共料金の支払いはカード引き落としがお得

イオンで公共料金が支払えるというのは確かに便利なのですが、現金のみということなので出来れば最初からクレジットカードで引き落としが出来るようにした方がお得になります。

ガス・電気・水道のクレジットカードによる支払いは下記にまとめてあるので良ければみてください。

上記にまとめていますが、現金で支払うよりもクレジットカードで支払った方が断然お得です。

イオンカードやセブンカードプラスでも公共料金は支払えます!

例えば毎月の公共料金が2万円の家庭なら年間で24万です。イオンカードやセブンカードプラスなら0.5%のポイントが貯まるので年間で1200円、10年で12000円の差が出てくることになります。

もしポイント還元率の高いクレジットカードなら(例えば2%の還元率のあるリクルートカードプラスなら)、年間で公共料金を24万円払っているのなら4800円、10年で48000円の差に繋がります。

イオンで公共料金が支払えるから便利!と思わずに出来ればクレジットカードによる引き落としにしてみてくださいね。下記から公式サイトにいって詳細を確認出来ます。

イオンカード詳細

セブンカードプラス詳細

リクルートカードプラス詳細

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。