お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

無料で持てる「イオンゴールドカード」はどうすれば持てる?メリットは?

イオンカードにもイオンゴールドカードと言ってゴールドカードがある事をご存知でしょうか?

ちなみに管理人はイオンゴールドカードを持っています(^_^)v

でも、イオンゴールドカードは申しこめば誰でも持てるクレジットカードではありません。

というのも、イオンカードをある条件で使っていると送ってくる招待制(インビテーション)のクレジットカードだからです。

では、どういう条件であれば持てるようになるのでしょうか?

イオンゴールドカードを持つためのポイントと、イオンゴールドカードのメリットについて説明していきます。

f:id:suzukidesu23:20150404110505p:plain

イオンゴールドカードを持つためのポイントと条件

イオンカードと言ってもいろいろな種類がありますが、クレジットカードとしてイオンが出しているクレジットカードは大きく3種類に分けられます

  • イオンカード
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカードセレクト

イオンカードは単純明確にただのクレジットカードです。

イオンカード(WAON一体型)は、クレジットカードにWAON(電子マネー)の機能がついたもの。

イオンカードセレクトは、イオンカード(WAON一体型)に更にイオン銀行のキャッシュカード機能がついたものです。

イオンカード及びイオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトではイオンゴールドカードを持てる条件が異なってきます。

ネットで得られる情報は下記の通りですし、僕が知っている過去の情報も下記の通りでした。

イオンカード及びイオンカード(WAON一体型)

  • 直近1年間のイオンカード利用累計額が100万円以上
  • 直近1年間のイオンカード利用件数が120回以上&利用累計額が80万円以上
  • カード作成からのイオンカード利用累計が500万円以上

イオンカードセレクト

上記に加えて

  • イオン銀行の住宅ローンを利用
  • 定期預金残高が500万円以上
  • 投資信託残高がある
  • 個人年金保険を契約

 となっています。

イオンゴールドカードの条件は厳密には異なるし他の条件も加わる

「僕が知っている過去の情報」と書いた通り、上記の情報は過去のもので、今は少し異なります。

年間の利用累計額100万円でも送られて来ない事もあります。

もっとも利用累計額が100万円でも送られてこない理由は明確で過去に支払が遅れた事がある人は除かれるそうです。

また年間120回以上80万円というのも、必ずしもそうではなく様々な条件が重ならないと送られて来ない事もあります。

今まで聞いた話では年間50万円くらいの利用でも送られてきた人がいるという事もあります。その方はイオンカードセレクトの条件も満たしていません。

ただし1つだけ思い当たる事があるという事でしたので、その理由を聞いてみました。

イオンの株を割りと沢山購入したという事

これが本当かどうかは解りませんが可能性としてイオンの株を大量に持っている方にそういう配慮をしたとしても不思議ではありませんよね。

ただ言える事は送られてくる本当の条件はイオンクレジットサービス(イオンフィナンシャルサービス)しか知らないという事です。

イオンゴールドカードが出来た時は単純に年間100万円以上の利用だったのですが。

イオンゴールドカードを手に入れる王道の条件

いろいろと書きましたが、イオンゴールドカードを手に入れるための王道とも言える条件は

  • 年間で100万円以上をイオンカードで購入する
  • 支払いの遅れを1回もしない
  • 他社カードも含めてキャッシングの上限を年収の3分の1以下にしておく

ということになります。

1年で100万円ですから月々約84000円を使うことが必要です。

ちょっと難しいかもしれませんが3人家族以上なら水道光熱費と携帯電話と固定電話代を合わせれば月々4万円くらいになると思いますので残りは4万円ちょっと

週に1回程度イオンでちょっと多めに購入したり、テレビや冷蔵庫等の大型家電製品を購入すれば届く金額ではないでしょうか?

イオンゴールドカードを手に入れる裏技的な方法

年間100万円なんて使うことが出来ない!という方やイオン銀行に定期預金で500万円以上なんて預けられない!という方で、どうしてもイオンゴールドカードが欲しいという方に裏技的なイオンゴールドカードを手に入れる方法をお教えします。

実は、イオンカードを全く使わなくてもイオンゴールドカードを手に入れる方法が1つだけあるんです。

その方法は・・・

イオンの正社員になる

ことです。

イオンの正社員になると社員カードとして(イオンカードセレクトの)イオンゴールドカードを作ることになります。

ただし20歳以上がゴールドカードの条件なので高卒で入社の場合は除きます。

ここまでしてイオンゴールドカードを作りたいという方はいないと思いますが一応裏技として書いておきます。

本当かよ!と思う人もいるかもしれませんが事実です。

なぜ事実だと言えるかと言えば管理人が元々イオン(イオンリテール)の社員で社員カードとしてイオンゴールドカードを持っていたからです。*1

イオンゴールドカードはインビテーション制(招待制)

条件を満たすとイオンフィナンシャルサービスから、イオンゴールドカードに切り替えないか?という案内が届きます。

このように招待制のことをインビテーション制と言います。

勝手にイオンゴールドカードが送られてくる訳ではありません。

封書の中にネットからの切替方とはがきでの切替の案内が入っているので、自分に好みで好きな方で切り替えればOKです。

ただし、切替の期間があり約2ヶ月となっているので期間内に申し込むことが必要です。

イオンゴールドカードの年会費や入会金

イオンゴールドカードを持つのは良いけど、肝心の年会費や入会金が高いのでは?と思うかもしれませんが、イオンゴールドカードはゴールドカードなのに年会費・入会金が無料というクレジットカードなのです。

なので、イオンゴールドカードのインビテーションが届いたのなら、年会費も入会金も無料なので変更されることをおすすめします。

イオンゴールドカードのメリット

ほとんどのゴールドカードは年会費がかかります。初年度無料とか年間利用額に応じて無料になるゴールドカードもありますが。

でもイオンゴールドカードは先に書いた通り年会費・入会金が無料のゴールドカードであり、年会費・入会金が無料ということ自体が最初のメリットとなります。

では、他のメリットはどんなものがあるか見ていきます。

海外・国内旅行 損害保険

イオンカード(WAON一体型含)には海外旅行保険・国内旅行保険がついていません。*2

しかしイオンゴールドカードには海外旅行保険・国内旅行保険がついています。

f:id:suzukidesu23:20150404113659j:plain

上記の通り、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険がついてきます。

一般的なクレジットカードや通常のイオンカードだと国内旅行の傷害保険はついてないので、これは大きなメリットです。

海外旅行の救援者費用はゴールドカードでもついてない時があるので無料なのにかなり手厚い保険内容になっていると言えます。

ショッピングセーフティ保険の補償額拡大

money-creditcard.hatenablog.com

上記でショッピングセーフティ保険の事に書いてありますが、元々イオンカードのショッピングセーフティ保険は他に類を見ないほど凄い内容です。これがゴールドカードになると更によくなります。

年間50万円の補償が300万円まで拡大します。

イオンラウンジが利用出来る

イオンラウンジとはイオンやイオンモールの少し目立たないところにあるイオンゴールドカード及びイオンの株を持っているイオンオーナーズカード所有者が利用出来るラウンジです。

f:id:suzukidesu23:20180303184038j:plain

上記はイオン最大の越谷レイクタウン内のイオンラウンジです。

フリードリンクやお菓子があり、くつろげる空間になっているというのが売りですが、最近はゴールドカード所有者が増えて子どもも多くあまり寛げないイメージがあります(^_^;)

羽田空港エアポートラウンジサービス

羽田空港のラウンジを利用する事が出来ます。

f:id:suzukidesu23:20180303184936j:plain

f:id:suzukidesu23:20150404114512j:plain

上記を見ると第1ターミナルと第2ターミナルで使えるという事で国際線ターミナルでは使えないのがちょっと残念ですね。

年に1~2回、イオンゴールドカード保有者向けのクーポンが届く

時期的には決まっていませんが、年に1~2回ほどイオンゴールドカード保有者向けにイオンで5~10%OFFになるクーポン券が届くことがあります。

THANK YOUパスみたいなものですが、5~10%OFFになるクーポンの枚数が増えればその分お得になる機会が増えるので嬉しいですよね。

イオンカードの特典はそのまま継承

イオンゴールドカードになってもイオンカードの特典はそのまま継承されます。

毎月の感謝デーの5%OFFやポイント2倍デーのポイント2倍は当然、そのままイオンカード保有者の特典として引き継がれるので安心してください。

イオンゴールドカードを目指す方への注意点

イオンゴールドカードを目指している方へ、1つ注意点があります。

イオンゴールドカードへ切り替える時は以前と同じカードの絵柄しか選べません。

例えば、イオンカードのディズニーデザインを持っていたけどゴールドカードは通常のイオンカードの絵柄にしたいということが出来ません。

f:id:suzukidesu23:20180303185532j:plain

なので最初に作るイオンカードの絵柄は慎重に選んでくださいね。

イオンゴールドカードのまとめ

しかしながら、上記の特典ってイオンをよく利用する客層向けのサービスでは無いですよね?例えばポイント還元率をアップさせるとか、もっと特典を増やしても良いと思うのですが。

しかし、無料で持てるゴールドカードだけにゴールドカードならではの特典を利用したい方には良いのでは無いでしょうか?

何も問題なく利用していれば年間100万円の利用で送られてきます。

イオンゴールドカードが欲しいけど、イオンカードをお持ちで無い方はまずイオンカードを申し込んでみて下さいね。

イオンゴールドカードもゴールドカードに変わりはありませんので少しステータスを感じられます。

イオンを利用するけどイオンカードをお持ちでは無い方も是非イオンカードに申し込んで年間100万円の利用を目指してみてはどうでしょうか?水道光熱費、携帯代をすべてイオンカードにすれば100万円も無理な金額でも無くなります。

仮に100万円使わなくてもイオンを利用するのに、イオンカードを持っていないのは損でしかありませんのでイオンをよく利用される方は申し込まれてはいかがでしょうか?

>>イオンカードお申込みはこちら<<

 

イオンカードに関する記事はこちら

*1:既にイオンリテールを退職しています。

*2:イオンSuicaカード・KTNカードにはついています。

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。