お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

無料で持てるゴールドカード「イオンゴールドカード」はどうすれば持てる?メリットは?

このサイトではイオンカードをかなりお薦めしてきています。

その理由は日本で最大の小売業であるイオンの利用者はやはり多く、イオンを使うのであればイオンカードを持っていた方が断然お得だからです。

でも、そんなイオンカードにもイオンゴールドカードと言ってゴールドカードがある事をご存知でしょうか?

ちなみに僕はイオンゴールドカードを持っています(^_^;)

でも、イオンゴールドカードは申しこめば誰でも持てるクレジットカードではありません。というのも、イオンカードをある条件で使っていると送ってくる招待制(インビテーション)のクレジットカードだからです。

では、どういう条件であれば持てるようになるのでしょうか?

f:id:suzukidesu23:20150404110505p:plain

イオンカードの種類によって異なるゴールドカードへの条件

イオンカードと言ってもいろいろな種類がありますがクレジットカードとしてイオンがメインのクレジットカードは大きく3種類に分けられます

  • イオンカード
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカードセレクト

 イオンカードは単純明確にただのクレジットカードです。

イオンカード(WAON一体型)は、クレジットカードにWAON(電子マネー)の機能がついたもの。

イオンカードセレクトは、イオンカード(WAON一体型)に更にイオン銀行のキャッシュカード機能がついたものです。

イオンカード及びイオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトでは条件が異なってきます。

ネットで得られる情報は下記の通りですし、僕が知っている過去の情報も下記の通りでした。

イオンカード及びイオンカード(WAON一体型)

  • 直近1年間のイオンカード利用累計額が100万円以上
  • 直近1年間のイオンカード利用件数が120以上&利用累計額が80万円以上
  • カード作成からのイオンカード利用累計が500万円以上

イオンカードセレクト

上記に加えて

  • イオン銀行の住宅ローンを利用
  • 定期預金残高が500万円以上
  • 投資信託残高がある
  • 個人年金保険を契約

 となっています。

厳密には異なるし他の条件も加わる

「僕が知っている過去の情報」と書いた通り、上記の情報は過去のもので、今は少し異なります。

年間の利用累計額100万円でも送られて来ない事もあります。

もっとも利用累計額が100万円でも送られてこない理由は明確で過去に支払が遅れた事がある人は除かれるそうです。

また年間120回以上80万円というのも、必ずしもそうではなく様々な条件が重ならないと送られて来ない事もあります。

今まで聞いた話では年間50万円くらいの利用でも送られてきた人がいるという事もあります。その方はイオンカードセレクトの条件も満たしていません。

ただし1つだけ思い当たる事があるという事でしたので、その理由を聞いてみました。

イオンの株を割りと沢山購入したという事。

これが本当かどうかは解りませんが可能性としてイオンの株を大量に持っている方にそういう配慮をしたとしても不思議ではありませんよね。

ただ言える事は送られてくる本当の条件はイオンクレジットサービス(イオンフィナンシャルサービス)しか知らないという事です。

イオンゴールドカードが出来た時は単純に年間100万円以上の利用だったのですが。

イオンゴールドカードのメリット

ほとんどのゴールドカードは年会費がかかります。初年度無料とか年間利用額に応じて無料になるゴールドカードもありますが。

イオンゴールドカードはゴールドカードの中でも珍しい年会費永年無料のゴールドカードです。

ゴールドカードのため一般的なイオンカードに比べて特典も増えています。

海外・国内旅行 損害保険

f:id:suzukidesu23:20150404113659j:plain

上記の通り、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険がついてきます。

ゴールドカードなら当たり前なのですが、無料で作れるゴールドカードでこの特典は嬉しいですね。

ショッピングセーフティ保険の補償額拡大

money-creditcard.hatenablog.com

上記でショッピングセーフティ保険の事に書いてありますが、元々イオンカードのショッピングセーフティ保険は他に類を見ないほど凄い内容です。これがゴールドカードになると更によくなります。

年間50万円の補償が300万円まで拡大します。

イオンラウンジが利用出来る

イオンラウンジとはイオンやイオンモールの少し目立たないところにあるイオンゴールドカード及びイオンの株を持っているイオンオーナーズカード所有者が利用出来るラウンジです。フリードリンクやお菓子があり、くつろげる空間になっているというのが売りですが、最近はゴールドカード所有者が増えて子どもも多くあまり寛げないイメージがあります(^_^;)

羽田空港エアポートラウンジサービス

羽田空港のラウンジを利用する事が出来ます。

f:id:suzukidesu23:20150404114512j:plain

上記を見ると第1ターミナルと第2ターミナルで使えるという事で国際線ターミナルでは使えないのがちょっと残念ですね。

羽田空港 国際線ターミナルのJALのラウンジについては下記にまとめてあります。

tokyo23.asia

まとめ

しかしながら、上記の特典ってイオンをよく利用する客層向けのサービスでは無いですよね?例えばポイント還元率をアップさせるとか、もっと特典を増やしても良いと思うのですが。

しかし、無料で持てるゴールドカードだけにゴールドカードならではの特典を利用したい方には良いのでは無いでしょうか?

何も問題なく利用していれば年間100万円の利用で送られてきます。

イオンゴールドカードが欲しいけど、イオンカードをお持ちで無い方はまずイオンカードを申し込んでみて下さいね。

イオンゴールドカードもゴールドカードに変わりはありませんので少しステータスを感じられます。

イオンを利用するけどイオンカードをお持ちでは無い方も是非イオンカードに申し込んで年間100万円の利用を目指してみてはどうでしょうか?水道光熱費、携帯代をすべてイオンカードにすれば100万円も無理な金額でも無くなります。

仮に100万円使わなくてもイオンを利用するのに、イオンカードを持っていないのは損でしかありませんのでイオンをよく利用される方は申し込まれてはいかがでしょうか?

イオンカードお申込みはこちら

元ダイエー株主限定で無料でイオンゴールドカードが作れるキャンペーン実施中

2015年4月30日までの限定ですが、元ダイエーの株主に対してイオンゴールドカードが作れるというキャンペーンが実施中です!

 

イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)ご入会・ご利用キャンペーン | イオンフィナンシャルサービス 暮らしのマネーサイト

 

上記でイオンの株主はイオンカードで年間100万円使わなくてもイオンゴールドカードが送られてくるかもしれないというのはまんざら無さそうでもありませんね。

なお、今回のイオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)というのは、ダイエーの店舗で2015年6月1日から2017年5月31日までいつでも3%OFFになるという特典がついています。

感謝デーだと3%OFF後に更に5%OFFになりますし、イオンの株主特典も併用出来る訳なので物凄くお得になります!つまり感謝デーで使えば1割引きくらいになるという事です。

元ダイエーの株主の方は是非とも作られてみてはいかがでしょうか?

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。