お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

イオンで可能な支払い方法は?使える電子マネーは?使えるクレジットカードは?一番お得な支払い方法は?

イオンでお買い物をされる方って多いですよね。

でもイオンのホームーページを見ても可能な支払い方法って書かれてないんですよね。

という事でイオンで使える電子マネーは何なのか、使えるクレジットカードは何なのか?可能な支払い方は何なのか確認をしました。

また一番お得な支払い方法も調べました!

f:id:suzukidesu23:20140420145952j:plain

以下この記事をざっくり説明すると

 

イオンでの支払い方法

イオンでの支払い方法は下記の通りです。

  • 現金
  • クレジットカード 各種
  • 電子マネー 各種
  • デビットカード 各種
  • ギフトカード 各種
  • 商品券 各種
  • 売掛(ただし法人のみ)

現金での支払いに関しては説明は不要ですよね。それ以外の支払い方法について説明していきます。

イオンで使える電子マネー、メインはWAON

イオンで使える電子マネーと言えば、最初に浮かぶのがWAONですよね。金額的にはもっとも使われている電子マネーとも言われています。コンビニで使うよりもスーパーの方が1回の買い物の単価が高いので金額的にも大きくなるからでしょう。

でも、WAON以外で使える電子マネーは?という事だと下記のものとなります。

  • Suica・ICOCA交通系電子マネー(地域・店舗による)
  • iD
  • QUICPay
  • auWALLET

上記の3つとなります。

楽天Edyは使用不可

Edyが使えないのは結構痛い事だと思います。電子マネーで楽天Edyをメインに使われている方もそれなりにいますからね。

これについてはいつ使えるようになるのかは全く不明とのこと。

多分、使えるようにはしないようにも思います。

理由はイオンも総合ECサイト(ネットショップ)を一応行っているため、楽天のメリットとなることをしたく無いからではないかと推測します。

意地悪な質問もしてみました!nanacoは使える?

半分冗談で、笑いながら、「nanacoは使えませんよね?」と聞いたところ、相手も笑いながら「そうですね~、さすがにnanacoは使えませんね~」と答えてくれました。

もっとも、イオンでnanacoが使えるようになったら、それはそれで大事件ですけどね。

イオンで使えるクレジットカード

イオンで使えるクレジットカードは下記のマークがあるクレジットカードならどれでもOKです。

  • イオン
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

あくまでもマークがあることが大切であって、どこの会社が発行したクレジットカードでも大丈夫です。

なお、分割払いやボーナス一括払いは食品売り場では利用出来ません。

食品売り場では一括払いかリボ払いになります。

食品売り場以外のレジ、衣料品や家電製品、寝具売り場等では分割払いやボーナス払いが使えますが一部のクレジットカードでは分割払いやボーナス一括払いが出来ないことがあるので売り場で確認してください。

デビットカードも使えます。

クレジットカードに似て非なるものと言えばデビットカード。

イオンで使えるデビットカードはVISAデビットのみなっています。

JCBデビット及びJ-Debitには対応していないとのことで。

ただし2016年秋以降にJCBデビットの使用も可能になる予定となっています。

2016年冬以降にJCBデビットカードも使えるようになりました。

Apple Payにも対応

イオンカードはApple Payにも対応しているので、イオンでApple Payの支払いも可能となっています。

ギフトカード・商品券は使えるか?

イオンでは各種、ギフトカード・商品券が使えます。

JCBギフトカードやVISAギフトカードの他にビール券やお米券、ハーゲンダッツのギフト券等、いろいろと使えます。一部使えない商品券やギフト券もありますが、大手のものはほぼ使えます。

また地域で発行しているお買物振興券等は使えるお店と使えないお店があるので、これはイオン各店舗に確認が必要になります。

なお全国百貨店共通商品券やクオカードは使えません。

それとイオンの商品券やイオンギフトカード以外はお釣りが出ませんのでご注意ください。

売掛は?

通常、個人で売掛で購入される方はいないと思います。なのであくまでも法人のみとなりますが、売掛にも対応しています。

ただし、一般企業の場合は審査がありかなりの時間を要するそうです。

官公庁であれば審査無しで売掛で購入は出来ますが数日間の確認期間が必要になります。

イオンのホームページには未記載

これを調べるにあたってイオンのホームページをいろいろと見たのですが記載が無いんですね。これって、ユーザーにとっては知りたい情報を載せていないように思いました。

出てくる結果は、Yahoo!知恵袋ばかり(笑)

今回、これを調べるにあたりイオンの店舗の直接電話もしています。

電話でも即時返答は出来ない

イオンの店舗に電話をかけると代表のコールセンターに繋がります。そこで基本情報は解るようになっているようですが、分からない場合は店舗の各部署に転送される仕組みになっています。

今回、基本情報なのでコールセンター内で終わるかと思いきや、店舗のサービスカウンターに転送されました。

試したのは、イオンの旗艦店舗でもあるイオン幕張新都心店や他数店舗です。

例えば今回した質問の1つ、「使える電子マネーは何ですか?」

「いろいろあるので具体的には?」と言われたので、何が使えるか知りたいので全部教えて欲しいと伝えたのですが、無理ということで1つ1つ聞くことに。

なお楽天Edyが使えないのはあくまでもイオンの直営店の話でイオンモール等にある専門店ではEdyも使えるところはあります。

また、交通系電子マネーに関しては地域によって異なる分、説明も異なるようですが今って大体統一ですよね・・・。

使える電子マネーなんて、イオンの場合は

「WAON、Suica等の交通系電子マネー、iD、QUICPayです」で良いと思うんですけどね。

イオンでお得な支払い方法

イオンでお得な支払い方法と言えばテレビCMでもかなりの頻度で流れているイオンカードがお得に思っている方も多いと思いますが、実はそうでもありません。

イオンでお得な支払い方法は売り場や商品で異なります。

  • 食品売り場・医薬品売場であればWAONでの支払いがお得
  • 食品売り場。医薬品売場以外であればイオンカードでの支払いがお得なことが多い

これはイオンはずっと改善せずにいるのでもう少しお客さんの立場で支払い方法を考えて欲しいとずっと思っています。

2016年の春よりWAONでの支払いよりもイオンカードでの支払いがお得になりました。ただし一部セールでWAONのみポイント5倍という時があるのでその時はWAONでのお支払がお得になります。

イオンカードの方がお得な理由はいろいろありますが一番の理由はWAONポイントではポイント対象外となる商品が多いのですがイオンカードだとポイント対象外になる商品が無いということ。

またWAON POINTは税別金額200円に対してポイントがつきますが、イオンカードは税込み金額200円に対してポイントがつきます。

だからイオンカードでの支払いの方がお得になります。

食品売場・医薬品売場であればWAONでの支払いがお得

食品売場や医薬品売場(化粧品売場)であればWAONでの支払いがお得な理由は、WAONで購入するとWAONボーナスポイントが貯まる商品があるからです。

例えば先日は2L6本入りのミネラルウォーターが400円ほどで販売されていたのですが、このミネラルウォーターをWAONで支払うとワオンボーナスポイントが60ポイント(60円相当)がついてきました。

食品売場や化粧品売場にはこういう商品が多数あるので、イオンカードや他のクレジットカードで購入する場合よりもWAONで購入する方がお得になることが多々あります。

食品売り場。医薬品売場以外であればイオンカードでの支払いがお得なことが多い

イオンは毎月20日30日はお客さま感謝デーを実施しており、また5の付く日や10日であればWAONやイオンカードで支払うとポイントが2倍~5倍になる時があります。

こういう時ならイオンカードで支払うのが確かにお得です。

またイオンカードで支払うことでサンキューパスポート等の好きな日に衣料品や暮らしの品が5%~10%OFFになる割引券がもらえます(ただし支払い方法はイオンカードのみ)。

ただし、上記以外の日はイオンカードで支払ってもイオンカードのポイントは200円で1ポイント(1ポイントは1円相当)なので、還元率は0.5%にしかなりません。

これなら楽天カードやリクルートカード、Yahoo!JAPANカード等の還元率が1%以上あるクレジットカードで支払った方がお得になります。

  • ポイントが増える日・感謝デーはイオンカードがお得
  • ポイントが増えない日・感謝デー以外は他の高ポイント還元率のクレジットカードがお得

ということになります。

イオンの株を持っていると後で還元される

イオンでお得なお買物方法としてよく紹介されているのがイオンの株を持っていると株の保有数に応じて、半年に1度、イオンで使った分の3%~7%の金額がキャッシュバックされます。

イオンの株を持つとオーナーズカードというものが送られてくるので、オーナーズカードをレジに出すだけです。ただし支払い方法は現金かイオンカードかWAONかイオン商品券・イオンギフトカードのみとなります。

イオンを使うのなら持っていたいクレジットカード

上記の通り、イオンでの支払い方法やお得な支払い方法を説明してきましたが、その上でイオンをよく使うのなら一番お得なクレジットカードはイオンカードセレクトです。

>>イオンカードセレクト(公式サイト)

イオンカードはいろいろな種類があります。

参考

いろいろな種類のイオンカードがある中でなぜイオンカードセレクトが一番お得なのか?理由はイオンカードの中で唯一WAONへのオートチャージでポイントが貯まるイオンカードだからです!

つまりイオンカードセレクトでWAONにオートチャージをすればポイントが貯まり、更にWAONを使えばポイントが貯まるのでポイントの2重取りが出来るからです。

この方法だとポイント還元率は1%以上になります。

イオンカードセレクトは、クレジットカード・電子マネー(WAON)・銀行のキャッシュカード(イオン銀行)の3つの機能が1つになったカードです。

イオンをよく使うのであれば一番お得なクレジットカードとなります。

>>イオンカードセレクト(公式サイト)

イオンとイオンモールは別

な お、上記はスーパーマーケットとしてのイオンでのお話です。イオンモールとは異なります。イオンモールの中に入っているいろいろなお店はイオンモールに場 所を借りているだけであって、イオンとは異なります。イオンモールの中に入っているので、イオンと同じような割引セールを行うこともありますが、支払い方 法はショップによって異なるので注意してくださいね。

以上、イオンで可能な支払い方法についてでした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。