読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

高額品・特に小型のものはイオンカードで購入した方が良い?クレジットカードに付帯する「買い物保険」「ショッピングセーフティ保険」でお得に補償

クレジットカードのライフハック術 イオンカード お得な買い物術

家電製品を中心とした高額品、特にデジカメやスマホ等の小型の家電製品はクレジットカードで購入した方が実は良い場合があります。

それは、ほとんどのクレジットカードに付帯サービスとしてついている「お買い物補償」「ショッピングセーフティ保険」等のサービスがあるからです。

特にイオンカードの「ショッピングセーフティ保険」は滅茶苦茶お得です!

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6355848263

photo by 401(K) 2013

買い物したものの万が一に備える保険

クレジットカードで高額品を購入した場合、万が一破損や盗難、火災等の被害にあった場合に補償をしてくれるサービスが多くのクレジットカードにはついています。

クレジットカード会社によってこの補償の呼び方箱となりますが「お買い物保険」「お買い物補償」「ショッピングセーフティ保険」などと呼ばれていることが多くなっています。

もちろん、中にはついてないクレジットカードもありますが大手のクレジットカードならほぼついていますよ。

この補償制度を知らない場合、今あるクレジットカードの補償内容をもう1度確認された方が良いと思います。よく解らない場合はクレジットカード会社に確認すると教えてくれます。

主な内容としては、下記のものになります。

  • クレジットカードで購入した商品が盗難の被害にあった場合に補償してくれる
  • クレジットカードで購入した商品を落として壊してしまった場合に補償してくれる
  • クレジットカードで購入した商品が火災でダメになってしまった場合に補償してくれる

なおクレジットカード以外に家財保険や火災保険に入っていたらもらえないということは通常はありません。

家電製品の延長保証はお得?

家電製品なら販売しているところで延長保証を無料でつけてくれたり購入金額の3~10%でつけてくれるところもありますよね。

クレジットカードではなく現金派の方なら販売店が行っている延長保証を申し込む方もいますし、クレジットカードの支払いでも長く保証してもらいたいから加入される方は多いと思います。

でも延長保証ってお得なの?と思いますよね。

そもそも家電製品の延長保証がお得かどうかというのは確率の問題でしか無いためあまり意味がありません。

故障した時に使えばお得でしょうし、延長保証期間の3年もしくは5年間で1度も使わなければ損な訳です。

元々保証とか保険というのは万が一のことを考えて作られているもので万が一が無ければ意味が無いんですよね。

ただ家電の延長保証の多くは故障のみで破損や盗難、火災には対応していないことが多いので契約時に必ずどこまでが保証範囲か確認してください。

また故障というものは使う場所や使用頻度、使い方によっても異なります。静かな場所に住んでいるのなら家電製品に常にかかる振動は少ないため故障する確率は、車の通りが激しい場所に比べて少なくなる傾向にあります。だから車の通りが激しい地域なら延長保証は入っておいた方が良いでしょう。

車の通りが激しいと振動が家の中のものに伝わってきます。そのため徐々に家電製品に負担をかけて故障が多くなるからです。1~2年なら関係ありませんが3年、4年と経過してくると故障率は変化してくるそうです。

また家電製品の故障が多い地域・場所というのは統計的に下記のようになっています。

  • 国道等の大型車がよく通る近くにある地域
  • 海岸から比較的近く、海風があたる地域
  • 湿度が高い地域
  • 群馬の草津や秋田県の玉川温泉の近隣

何となく理由はわかりますよね。

こういう地域の方は念の為に延長保証に入っておいた方がお得な場合が多いと思います。

しかし故障状況により対象外になることもあるので注意してください。近くの家電量販店で対象になるか確認してから購入及び加入されることをおすすめします。

短期的な保証ならクレジットカードのショッピングセーフティ保険で90日なり180日を保証してもらう方が良いと思います。

一番お得なのはイオンカード?

このお買い物保険やショッピングセーフティ保険で一番優れているのがイオンカードだということはご存知でしょうか?

他のクレジットカードは補償期間が購入後90日間が多い中、イオンカードは180日間補償する事になっています。

www.aeon.co.jp

イオンカードと言えば、ライバルはセブンカードかと思うのでセブンカードも調べてみました。

買い物保険 セブンカードは今ひとつの内容

そういえば以前、イトーヨーカドーが近くにあった時はセブンカードを作ったのですが(厳密にはセブンカード・プラス)、2年目以降は年会費がかかる事、引越をして近くにイトーヨーカドーやセブンイレブンが無くなった事から解約していました(最近引越して近くにまたヨークマートがあったので作りました)。

イトーヨーカドーでよく買い物をする場合は年会費を払ってもポイント還元率が良いためお得ではあるんですよ。イオンよりもポイント還元率は良いですからね。

でも、あまり使わないのであればもったいないかな?と思うカードです。

そういう点、イオンカードは年会費が無い分お得と言えますね。とりあえず持っていてもお金はかかりませんから。

話が脱線しましたがセブンカードを調べたところ、通常のセブンカードには買い物保険はついていませんでした。セブンカード・ゴールドにはついていましたが、期間が90日間・自己負担額1万円とあまりお得な印象はありませんでしたし、そもそもセブンカード・ゴールドは自分で申し込めないため意味がありませんね。

イオンカードは携帯電話まで補償ですが・・・

ほとんどのクレジットカードではクレジットカードで購入した携帯電話・スマホでも破損等には対応していないのに、イオンカードは対応しているという事で、それは凄い事だと思います。盗難にも対応しているという事でそれは素晴らしい内容ですね。

今どきの高額で小型の携帯電話やデジタルカメラは是非ともイオンカードで購入した方が良いかもしれませんね。イオンで無くてもイオンカードで購入すればショッピングセーフティ保険の補償対象となるので。

でも、あまりにも手厚い補償なので、今後もこの補償が継続されていくか少し疑問が残ります。あまりにこの補償を使う人が増えれば、恐らくは撤廃する可能性もあるわけですので。

ずっとこの補償制度が続けば良いですね。

 

他のクレジットカードのお買い物保険の内容も調べてもっとお得なものがあればご紹介したいと思います。

高額品で小型のものはクレジットカードのお買い物保険の内容を確認した上で、クレジットカードで購入した方が良いですよ、というお話でした。

>>イオンカード公式サイトへ

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。