お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

イオンの社長はイオンのお店の社長ではありません。イオンの組織について解説

イオングループでお買い物をされている方も多いですよね。

イオンと一般的に言っているお店はイオンリテールという会社が運営しています。ただし、北海道や九州、沖縄は異なります。

イオンモールと一般的に言っているショッピングモールは、イオンモールかイオンリテールが運営している事が多いですが、別の会社や共同経営だったりする場合もあります。

普段イオンでお買い物をしている人でも実はイオンに関する組織を理解していないことがあると思うので説明していきます。

f:id:suzukidesu23:20140907131100j:plain

 

イオンとイオンリテールの関係

普段お買い物で利用するイオン、でもイオンの会社名って「イオン」では無いって知っていますか?

正式名は「イオンリテール株式会社」です。

イオン株式会社という会社もありますが、持株会社というものとなります。

持株会社(もちかぶがいしゃ)とは、他の株式会社を支配する目的で、その会社の株式を保有する会社を指す。ホールディングカンパニー(Holding=保持、保有)とも呼ぶ。

Wikipediaより

つまりイオン株式会社の下にイオンを運営しているイオンリテール株式会社があります。

でも地域によってはイオンでもイオンリテールが運営している訳ではありません。

f:id:suzukidesu23:20160721121327j:plain

おおよそのイメージですが上記のようになります。

北海道のイオン=イオン北海道株式会社

本州及び四国=イオンリテール株式会社

九州=イオン九州株式会社

沖縄=イオン琉球株式会社

なお、イオンはイオンモールの中に入っていることが多いですが、イオンモールはイオンモール株式会社が運営しており、イオンのお店はイオンモールの中の1つのテナントということになります。

またイオンと言えば

イオンスーパーセンターやマックスバリュもありますが、店舗により運営している会社が異なります(イオンスーパーセンターは今は1つの会社のみになりました)。

ただ消費者として使う分には問題無いのですが、お店に行って同じイオンと思って話しても会社が違うためのルールも違って結構面倒なこともあったりするのが残念なところ。

イオン株式会社 社長(CEO)岡田元也

イオンの総まとめ的なイオン株式会社の社長は岡田元也氏です。

民進党の岡田克也氏の兄となります。

学歴は、早稲田大学を卒業後、米国バブソン大学大学院にてMBA課程を修了しています。

イオンリテール 会長 山下 昭典

イオンリテールの会長は山下 昭典氏です。

イオンカード等のイオンの金融関係を担うイオンフィナンシャルサービス株式会社の社長も兼任しています。

イオンの金融事業化を加速させるために兼任しているように思います。

イオンリテール 社長 岡崎双一 氏

岡崎双一氏はイオンモールの社長でした。そこからイオンの母体とも言えるイオンリテールの社長という事で順当な出世だと思います。

イオンモール 会長 村上 教行氏

イオンの常務からイオンモールの会長に2011年から就任しています。

イオンモール  吉田 昭夫 氏

今まではイオンモールの常務でしたが今回、社長に就任。出世街道まっしぐらですね。

ダイエー 社長 近澤 靖英 氏

前職は専務という事で順当な出世ですね。以前の社長 村井 正平 氏は会長になります。

消費者には直接関係ありませんが、よりお買い得にして欲しい

ですよね!

実際に誰が社長や会長をしても良いと思うのですが(もちろん、過去に犯罪をおかしたような人は別にして)、イオンと言えば日本で一番大きな小売業のグループですから、よりお買い得にして欲しいですよね。

本日1月5日から食品やトイレットペーパー等も値上げとなってきています。

昨年消費税が8%になり生活に直結するものが値上げとなっているため、よりお買い得にイオンがしてくれないと!と思いませんか?

もちろん、大企業の特権を行使してメーカーに圧力をかけるのは別として経営努力でお得な商品を販売して欲しいと思います。

でも、イオンには根本的な不安も

でも、イオンには根本的な不安もあるんですよね、それは民主党押しという事です。民主党政権下では、本当に景気が悪くなりました。

実際にイオングループの総元締めであるイオン株式会社の社長 岡田 元也 氏の弟は、民主党の岡田克也 氏ですからね。これがイオンの根本的な不安要素です。

でも、きちんと政治と企業は分離してくれる事を願ってよりお買い得にイオンがしてくれる事を望みたいですね!

以上イオンの組織・会社についてでした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。