読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

イオンカードとWAON、どっちがお得?両方の機能を兼ね揃えたイオンカードセレクトがお得です。

WAON イオンカード WAON POINT イオン・イオングループ

イオンカードとWAON、どちらがお得なのか?悩む方もいるのではないでしょうか?

更に最近はWAON POINTというポイントサービスも始まり、どの支払い方法がイオンでお得なのか非常に分かり難くなったと感じている方も。

イオンカードとWAON、そしてWAON POINTカード、どれをどういう使い方をすれば一番お得なのか、解説していきます。

ただ先に答えを書いておきます。

イオンの使用頻度にもよりますが5と0が付く日(毎月5日10日15日20日25日30日)にイオンに買物に行ける人であればイオンカードの中でも「イオンカードセレクト」を使って適度にWAONにオートチャージをしてイオンカードでの支払いとWAONでの支払いを適度に使い分けるのが一番お得になります。

細かい日にちを考えないのであればイオンカードで支払うのが一番お得になります。

>>イオンカード(詳細&お申し込み)

f:id:suzukidesu23:20160428095728j:plain

 

イオンカード・WAON・WAON POINTの還元率を知ろう

イオンは当然イオンの共通ポイントWAON POINT加盟店です。

イオンにおいてイオンカード、WAON、WAON POINTを使用(提示)した場合の還元率は以下の写真の通りです。

f:id:suzukidesu23:20160814121714j:plain

少し意味が分かりにくいと思いますので表にまとめてみました。

支払い方法イオンカード
(WAON機能付き)
電子マネー
WAONカード
WAON POINT
カード
年会費 0円 0円 0円
発行手数料 0円 300円 0円
クレジットカード払い(イオンカード) 200円で
2ポイント(還元率1%)
× ×
電子マネーWAONでの支払い 200円で1ポイント
+500円で1ポイント
(還元率 最大0.7%)
200円で1ポイント
+500円で1ポイント
(還元率 最大0.7%)
×
現金での支払い 200円で1ポイント
(還元率0.5%)
× 200円で1ポイント
(還元率0.5%)

ここで注意して欲しいのが電子マネーWAONでの支払いです。

200円で1ポイント+500円で1ポイントとなっていますが、還元率最大で0.7%とは実際にはもっと下がるからです。

200円で1ポイントは使用の都度ポイント発生額が確定します。500円で1ポイントは月間の累計金額で発生します。

つまり購入金額が税込み599円だった場合、買物の都度200円で1ポイントなので599円でも対象となるのは400円分のみで2ポイントしか貯まりません。

月に4回599円の買物だった場合、合計で2396円だった場合、200円で貯まるポイントは8ポイントのみ、500円で1ポイント貯まるポイントは累計金額に対してなので2396円の内2000円分に対して4ポイントで合計で12ポイントです。つまり還元率は約0.5%に過ぎません

しかしこれがイオンカードでの支払いなら累計金額に対してなので22ポイント貯まります。還元率は約0.92%となります。

つまりイオンカードのクレジットカード機能で支払った方が圧倒的にお得になる訳です。

ならば絶対にイオンカードでの支払いが最もお得なのか?というと使い方によって変化します。

イオンカードセレクトだとカード利用金額に応じて判断すべき

イオンカードセレクトはクレジットカードとWAONカードとイオン銀行のキャッシュカードの3つの機能が一体となったカードです。

イオンカードセレクトにはイオンカード(付加機能無し)やイオンカード(WAON一体型)には無いお得な制度があります。

イオン銀行のイオン銀行ポイントクラブです。

イオンカードやWAON(イオンカードセレクトに搭載されたもの)の利用金額に応じてステージが決まり、ステージに応じてWAONへのオートチャージのポイントアップ率が変わっていきます。

6カ月間のご利用金額
(月平均)
10万円
(月1.7万円)
30万円
(月5万円)
50万円
(月8.5万円)
ステージ ステージ1 ステージ2 ステージ3

上記のようにイオンカードでのクレジット決済金額及びWAONでの支払い金額によってステージが上がっていきます。

ステージが上がるとイオンカードセレクトでWAONにオートチャージをすると5日15日25日限定ですがステージに応じてポイント還元率が変化します。

 

半年間の利用金額

10万円~30万円未満

(目安月17000円以上)

半年間の利用金額
30万円~50万円未満

(目安月5万円以上)

半年間の利用金額
50万円以上

(目安月85000円以上)

5・15・25日の
オートチャージで
0.75%還元 1.0%還元 1.5%還元
使用還元率 0.5%~ 0.5%~ 0.5%~
合計 1.25%~ 1.50%~ 2.00%~

つまり月に半年以上平均して17000円以上使っている人がイオンカードセレクトでオートチャージでWAONにチャージをするとチャージした金額に応じてポイントがお得に貯まるということになります。

なおイオンカードセレクトでのオートチャージはクレジットカードでのオートチャージではありません。

イオン銀行の残高からのチャージとなります。イオン銀行の残高が無いとチャージされませんのでご注意ください。

またイオンカードのクレジット決済で貯まるポイントはときめきポイントであり、WAONへのオートチャージで貯まるポイントはWAONポイント(WAON POINTとは別のもの)です。これがちょっと面倒なところ。すべてWAONポイントに変換して電子マネーWAONに変換出来るから良いのですが。

でもイオンで買物をする時に一番お得なのは5%OFFになる20日30日の感謝デーですからチャージしたWAONで更にお得に買物をしようと思うと20日か30日にまたイオンに行かないといけません。

つまり

  • 20日の感謝デーでオートチャージにならないギリギリの金額をWAONで支払い、25日にWAONを少し使ってWAONにオートチャージするようにする
  • 30日にオートチャージにならないギリギリの金額を使って5日か15日にWAONを少し使ってWAONにオートチャージするようにする
  • 上記以外の日の支払いはイオンカードセレクトのクレジットカード機能を使いイオンカードで支払う
  • イオンカードを使っていると月に1~2回程度使える5%OFFのクーポンがもらえるようになるので、このクーポンを使う時はイオンカードで支払う

ということになります。

しかしこんな使い方が出来る人なんて少ないのではないでしょうか?それにこんなことを考えて使っていたら疲れますし面倒です。

もちろん上記のような使い方が出来る人ならイオンカードセレクトが凄くお得になります。

でも面倒なら

5と0の付く日(5日15日25日・10日20日30日)はWAONで支払い、それ以外の日はイオンカードセレクトで支払うという感じで月に10回くらいイオンに買物に行く人なら一番お得になると思います。

もしくは食品売場はWAON、それ以外の売場はイオンカードでも良いかもしれません。

なお10日が突然出てきましたが毎月10日はイオンの「ありが10デー」でポイントが5倍の日となっています。

なお僕の場合は20日30日と5%OFFになるクーポンで購入する時以外はイオンを使っていません。

そういう使い方ならイオンカードだけの支払いが一番お得になります。WAONやWAONポイントの支払いだと最大でもポイント還元率が0.7%、イオンカードなら1%の還元になりますから。

感謝デーでイオンカードで5%OFFとポイント還元で6%近くお得になりますからね!

イオンカードセレクトを申し込もう

日にちやタイミングを考えなければイオンカードでの支払いが一番お得だということは分かってもらえたと思います。

でも中にはイオンカードは使えないけどWAONは使えるという店舗もあります。代表的な例なら牛丼の吉野家です。

またイオンモールの専門店で少額の支払いをクレジットカードでするのは気になるけど電子マネーであるWAONなら少額の支払いも気にならないという方もいますよね。

そういう時はWAONで支払えばWAONポイントも貯まりますし、イオンカードセレクトでオートチャージしておけばチャージ分に対してもポイントが貯まります。

つまりイオンやWAONが使えるところならイオンカードセレクトを持っていて状況に応じてWAONとイオンカードの支払いを使い分けるのが一番お得になる訳です。

もしイオンカードセレクトをまだお持ちで無いのなら申し込まれてみてはいかがでしょうか?

>>イオンカード(詳細&お申し込み)

今ならキャンペーン中でお得にポイントがもらえます!店頭で申し込んでもポイントはここまでもらえません。ネットからの入会が一番お得です。

以上、イオンカードとWAON、どっちがお得?両方の機能を兼ね揃えたイオンカードセレクトがお得だというお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。