読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話

お金とクレジットカードとお買い物について、解りやすをモットーに、普段の生活・お買い物でお得なクレジットカードや生活術を紹介していきます。

コストコってお得?2人夫婦だけならお得で無いかも。3人家族でも微妙です。

コストコ お買い物に関する雑談・コラム

東洋経済オンラインの記事で面白いものがありました。


コストコのビジネスモデルを説明している記事です。コストコは全国では25店舗ほどしか無いため、まだまだ利用された事が無い人が多いと思いますが、1度行ってみると面白い売り場だという事は解ります。

しかしコストコは年会費4000円(税別)を出してまで利用するほどお得なのか?と言えば恐らく2人家族や1人暮らしではお得では無いでしょう。

http://www.flickr.com/photos/39160147@N03/15433538162

photo by JeepersMedia

 

小売の会員制ビジネス

コストコのビジネスモデルは会員制のビジネスモデルだと言えます。コストコを利用するには年会費4000円(税別)を支払わないといけません。この年会費4000円がコストコの利益に大きく影響している事を上記の記事では説明しています。

コストコが日本に来て約16年、そろそろ同じような会員制ビジネスの小売が出てくるかな?と思ったら、出てこないんですよね。

それは何故か、いろいろ理由はあるでしょうが一番は失敗した時の損失が大きいからでしょう。

有料の会員制にしていざ初めてみたら、思ったよりもお客さんが来なければ、利益はまったく出ませんし、価格は会員制である以上安く販売しないと難しいでしょう。

品数を絞った展開

コストコの取り扱い商品数が少ない事はコストコに行った事がある人なら気付いているでしょう。この記事ではコンビニとそれほど変わらないアイテム数だと書いています。

コストコは単品の大量陳列でボリューム感を出して割安感を演出しているという事は小売り経験者ならすぐに解ります。

それほど安くないものでも安く見えてしまう、それがコストコのテクニックだと言えます。

コストコはお得なの?

結局、コストコって年会費4000円を払って会員になって買いにいくだけお得なの?というところがあなたの注目するところでしょう。

コストコならではのかなりお買い得な商品から、近所のスーパーとあまり変わらない価格の商品までコストコにはあります。コストコならではの安い商品というのは、業務用もしくは大容量のものが多いでしょう。

コストコならではのお買い得で大容量商品を購入して使いきれる大家族ならば確かにお得な一面はあります。

でも、夫婦2人でコストコの大容量商品を必要としない(好みではない、普段からあまり使わない)ような家族ならば、4000円を支払うメリットは無いでしょう。

でも、コストコは売れています。それは何故か。口コミで安いと広まっているという事も大きく、口コミ戦略が上手いというのもあるでしょう。そしてタイアップが非常に上手いと僕自身は感じています。

コンビニに行くとよくあるのが、コストコ無料入場券がついたコストコ特集の雑誌。コンビニを普段からよく使う層にしてみれば雑誌に書かれたコストコの商品の価格は非常に安く見える事でしょう。でも、普段から安いスーパーを利用している人にしてみれば、あまり安さは感じないように思います。

コンビニを中心にタイアップの雑誌を展開していく、この方法は本当に上手いと思いました。

家族で行くところではなく友人と車で行くお店

またコストコは車で家族で行くというよりは友人と行くお店だと言えます。実際に家族で来られている方も多いのですが、友人同士・ご近所同士してきている人もかなり多いでしょう。

駐車場に行くと友人同士で来て、大容量の商品を分けあっている姿をよく見かけます。2~3人の家族では容量が多すぎても、2~3人家族での友人と一緒に行けば大容量商品を分け合えてお得になるからです。

なので、1人暮らしや友人や近所の人と買い物に行くというのを好まない人にはコストコははっきり言えばお得では無いと言えます。また冷凍庫のサイズが小さい家庭にも不向きです。長期保存が出来ないですから。

まとめ 結局コストコは、お得?

コストコがお得かどうかは

  1. コストコでお買い得な商品が必要であり好みである場合
  2. 大家族であるか、分け合える相手がいる場合、もしくは長期保存が出来る環境がある場合

この2点であると言えます。そうで無ければお買い得なお店では無いと思います。

以前は我が家もコストコの会員でしたが、正直2人夫婦で近所に特に仲の良い人がいる訳では無いので、コストコの大容量商品は使い切れない、食べきれない場合が多く、最終的には捨ててしまうため、お得では無いという判断になりました。

つまり家族2人、夫婦だけなら4000円の年会費を支払ってまで会員になるほどお買得では無いと思います。

また家族3人でも少々きついと思います。お子さんが食べ盛りで凄く沢山食べるということであれば良いかもしれませんがお子さんが小さくてまだあまり食べないということであれば3人でも持て余す容量の商品が多いので結局は使い切れずに消費期限を超えてしまいお得にはならないと思います。

そうは言っても1度くらいは見ておいても面白いお店です。

コストコで使えるクレジットカード

なおコストコ規模の店舗だとクレジットカードは普通に使えると思いますよね。

でも使えるクレジットカードは凄く限定的

  • コストコ オリコマスターカード
  • アメリカンエクスプレス及び提携のクレジットカード

この2種類しか使えません。

アメックスのカードは提携でも大丈夫なのでセゾンで発行しているアメックス提携カードでも支払いが可能です。

でもアメックスって年会費が高いんじゃないの?と思うかもしれませんがセゾン提携のアメックスブランドのクレジットカードの中には年会費無料のクレジットカードもあるので、年会費無料のアメックス提携カードを作れば大丈夫です。

年会費無料のアメックス提携のカードは下記のものがあります。

>>ウォルマートカードセゾン

>>パルコカード(アメリカンエクスプレスブランドのみ)

他にも条件付きで年会費無料になるものもありますが、完全年会費無料になるとこの2つがおすすめです。

以上、コストコってお得?2人夫婦だけならお得で無いかも。3人家族でも微妙です、というお話でした。

 

この記事を読まれた方におすすめの記事

© 2015 Okane to CreditCard to okaimono ni matsuwaruhanashi, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。